ケイ素で、細胞活性、体内(腸)浄化、デトックス(放射能の排毒)


★ケイ素で、枯れていく身体をしっかり再生!

 

「ケイ素(珪素)」は自然界や人の体内に存在する身近なミネラルで、潤い&ハリのある肌、美しい髪や爪を保ち、さらには、骨を強くして血管をしなやかにする効果があります。 

 

体内のケイ素量は、加齢とともに減少していきます。30代~40代になると、乳児の頃の半分以下に。体内でケイ素を生成することができないため、積極的に補わなければなりません。

 

人間の身体に欠かせないシリカ(ケイ素)

細胞間の結合を担うコラーゲンの結びつきを強める働きがあり、肌や骨や腱、血管、歯、爪、胸腺、松果体など体の主要な組織を形成するミネラルです。

 

人間は血管から老いていく

加齢とともに血管が弾力を失い、硬くもろくなった状態が動脈硬化です。

血管を若くしなやかに保つためには、血管の主成分であるケイ素(シリカ)をしっかり補う必要があります。

 

ケイ素は、加齢により体内に蓄積している量が減少してしまうため、活性酸素の増加と相まって、肌や体の細胞に様々なトラブルを引き起こしてしまいます。

 

 ・肌に弾力とハリがなく、くすんで見える

 ・静脈瘤、動脈硬化、心筋梗塞

 ・血行不良による偏頭痛、肩こり、腰痛

 ・腸内環境の悪化による、便秘、オナラ、大腸がん

 ・老化の速度が速まる

 ・爪が割る、裂ける

 ・切れ毛、枝毛が多くなる。髪にハリ・ツヤがない

 ・オレンジ肌(セルライト)

 ・頻尿、ED、不感症 etc...

 

 

◇デトックス、体内(腸)浄化、アレルギー改善

ケイ素による大気汚染、食品添加物による脂溶性毒の排泄、放射能の解毒など、有害物質を吸着し体外へ排出するデトックス(腸浄化)、血行促進効果は、便秘解消、新陳代謝を活発にします。

 

さらに、ケイ素の効果は、糖尿病、動脈硬化、高脂血症、高血圧、更年期障害、便秘、脳梗塞、糖尿病、骨租しょう症、パーキンソン病、自閉症、うつ、皮膚トラブル…にも広がっており、医療関係者にも注目されています。

 

 


身体という人のプラットフォームを整備するには、

体内(腸)浄化と血管をしなやかにすることが、最初に取り組む重要なことと考えています。

 

その役割を担う食品として、「ケイ素(シリカ)」に着目し、安定的に調達できるリーズナブルな商品を探求しておりました。

縁あって、皆さまに紹介できる商品を発掘きました。

 

フードサプリ米国食品等級 珪藻土[ケイ素(シリカ)85%]
フードサプリ  (米国食品等級 珪藻土[ケイ素85%])

珪藻土は、藻類の一種である珪藻が水底に沈殿し、有機物が分解されて二酸化ケイ素(シリカ)を主成分とする白いパウダーです。 

米国食品等級の珪藻土は、その85%がケイ素(シリカ)です。

病気や認知症などになることなく、いつまでも健康で若々しく年齢を重ねるために、ケイ素を日常の食生活に取り入れてください。 

フードサプリ珪藻土[ケイ素(シリカ)85%] 2,500円 150g/500ml
 フードサプリ [米国食品等級珪藻土  (ケイ素85%)]2,500円 150g/500ml(約3か月分)

大気汚染や放射能に限らず、食品添加物や薬品、水、大気は汚染されていますから、体内浄化(デトックス)をすることで、アレルギー、鼻炎、花粉症、アトピーなど、現代社会特有の症状から身を守ることが最重要と思われます。

 

味や食感の邪魔をしないので、ジュースやスムージー、スープに加えて、飲んでください。

 ・水、紅茶などに入れると白濁しますが、無味無臭です。

 



ケイ素の摂取容量について、表現がなかなか難しいのですが、以下の様に理解してください。

 

・毎日のすべての飲食物に気付かない(違和感を感じない)程度の量を入れてください。

 例えば、毎朝1リットルの水にケイ素・重曹・クエン酸を入れて、飲み水を常備しておく。

 外出時は、ペットボトルにいれて携行する。

 

・ケイ素は摂り過ぎても害はありませんが、ミネラルとして体内に取り込む量は微量です。

 だから、1日に一回の摂取ではなく、少量/微量を何度も摂取してください。

 

・我が家では、

 飲み物では、水、スープ、グリーンスムージーに

 煮込み料理、味噌汁、餃子、鍋物などに

 

・ケイ素の使用量は、何に入れるかによって変わります。

 違和感を感じない量を適当に探してください。 

 

・約3ヶ月の容量表示をしたのは、

 毎日1g~2g/日のケイ素を1リットルの水に入れて、常備(携行)水として、摂取いただいた場合を想定しました。

 

一人当たり、1g ~ 3g/日程度の摂取をお勧めします。

容量は2、3ヶ月分と理解してください。

 

一番大切なことは、少量でも良いので継続的に摂取していただくことです。

 



フードサプリ[米国食品等級 珪藻土(ケイ素 85%)]

        2,500円 150g(約3ヶ月分)のお求めは、

 

            ◇旬(ときめき)SHOP  でお願いします。

  


 

人のプラットフォームである身体をを整備し、細胞を活かしきるには、体内(腸)浄化と血管のしなやかさを取り戻すことが重要です。

腸が元気になって、血管がしなやかになれば、身体の土台は万全です。

 

その役割を担う食品として、「ケイ素(シリカ)」に着目し、安定的に調達できるリーズナブルな商品を探求しておりました。  

縁あって、皆さまに紹介できる商品を発掘できました。

 

化学合成物質(添加物、農薬、肥料、洗剤など)、放射能などを身体に入れない取り組みには、限界があります。

リスクマネジメントの観点から、身体の中に溜め込まない排除の取り組みをしっかり行う必要があります。

 


 

ケイ素(シリカ)は、生活習慣病が蔓延しているわが国で

本当に必要とされている商品ではないかと、自負しております。

 

腸が元気になって、血管がしなやかになれば、身体の土台は万全です。

 

後は、腸に負担がかからない食べ方、内臓機能に負担をかけない食材を

選択するだけで、プラットフォームである細胞を活かしきることができます。

 

I've been using this Diatomaceous Earth in my smoothies for several months, and I think it's greatly improved my overall health. I think of it as health insurance, as it also ensures that any intestinal parasites that might be lurking in my body are eliminated. If you don't use enough liquid (or fruit and vegetables), there is a slight chalky consistency, but it has no taste, so I don't find it bothersome. Great product.

 

Great product and taking up to 2 tsp. per day!! Smooth and goes down real easy. Such a great product for cleansing the bowels, as well as strengthening SILICA dependent tissues like hair, nails, and skin. Bones and teeth also benefit.

 

 


ケイ素でこころも身体もしなやかに!

「ケイ素(珪素)」は自然界や人の体内に存在する身近なミネラルで、潤い&ハリのある肌、美しい髪や爪を保ち、さらには、骨を強くして血管をしなやかにする効果があります。別名「シリカ」とも呼ばれます。 人間にとっては必須栄養素ですが、体内の「ケイ素」量は、加齢とともに減少していきます。30代~40代になると、乳児の頃の半分以下に。人は体内でケイ素を生成することができないため、積極的に補わなければなりません。美容と健康のためには、毎日約10mg程度補うのが理想といわれています。じゃがいも、とうもろこし・大麦、海藻類

 

「ケイ素(珪素)」は自然界や人の体内に存在する身近なミネラルで、潤い&ハリのある肌、美しい髪や爪を保ち、さらには、骨を強くして血管をしなやかにする効果があります。

 

別名「シリカ」とも呼ばれます。

 

 

人間にとっては必須栄養素ですが、体内の「ケイ素」量は、加齢とともに減少していきます。

30代~40代になると、乳児の頃の半分以下に。

 

人は体内でケイ素を生成することができないため、積極的に補わなければなりません。

美容と健康のためには、毎日約10mg程度補うのが理想といわれています。

 

じゃがいも、とうもろこし・大麦、海藻類に多く含まれているので積極的に献立に取り入れることも必要ですが、最近は水溶性ケイ素が商品化され、手軽に入手できるようになったため、静かなブームとなっています。

 

さらに、その効果は、糖尿病、動脈硬化、高脂血症、高血圧、更年期障害、便秘にも広がっており、医療関係者にも注目されています。



血管障害が減り、認知症、ガンが増えた理由                    池澤 孝夫


温泉に浸かるとゆったりした気分になり、血の巡りが良くなり、ハッキリと元気が戻ってくることを感じます。

なぜ、温泉に浸かると「良かった!」と思うのでしょうか?

それは、体温が上がり、血液の粘度が上がって血流が多くなり、同時に体の表面が暖まるので代謝が盛んになり、人間の生体反応が順調になるに他なりません。

 

血液は全身の毛細血管にくまなく送る必要があり、そのためには水銀柱で140mmHg程度(普通は単位を使わずに単に140という)は必要です。一気圧は760mmHgで、水で言えば10メートルの高さまで上げることができます。

人間の体は大きい人で180cmぐらいですから、計算上は760*180/1000=136.8mmHgが必要な圧力となります。

現実には心臓が胸についていること、人間は多くの動物と違い二足歩行であること、女性は普通は身長が低いことなどから、いろいろ相殺して結局140ぐらいになるということです。

 

ところが歳をとってくると、体の全ての場所が「固く」なります。

赤ちゃんの時には皮膚も関節も本当に柔らかく、全身がお餅のような感じですが、老人になりますと枯れ木のように固くなるのも仕方が無いことです。

血管も同じで若い頃の柔らかい血管が硬くなり、血液を送るときにもスムースに送ることができなくなります。

でも、血は必要なので、心臓は仕方なく血圧をあげて血の巡りを良くしようとします。

 

人間が誕生してからズッと、自然の摂理、歳をとったら体が硬くなるのは仕方が無いとあきらめて、血圧を上げてきました。

日本人の場合、1年歳をとると血圧が1.0あがるので、50歳で140としますと、60歳では150、70歳では160と上がってきます。

それが当たり前でした。

 

ところが、血管障害を防ぐことだけに熱心な医師が増えて、血の巡りはどうでもよいから血管障害だけを防ぎたいということになり、さらに降圧剤(血圧を下げる薬、別の説明をすれば血流を悪くする薬)が儲かることもあって、血圧を130にするのが当たり前になりました。

ここ30年ぐらいのことです。

 

そうなると、血の巡りが悪くなり、酸素不足(すぐ息切れがする)、栄養不足(元気が無い、疲れやすい)、白血球不足(病気になりやすい)、免疫物質不足(ガンになりやすい、カゼを引きやすい)になって、血管障害は減りましたが、ガンや認知症などがものすごい勢いで増えてきました。

 

血圧の関係する脳血管障害がもっとも多かった昭和45年頃、10万人あたり180人が脳の血管が破れて死んだのですが、その後、血圧を下げてきたので、脳血管障害で無くなる人は100人に減りました。

その代わり、ガンが100人から280人、肺炎が100人と増えて、血圧を下げたことで増える病気に変わっただけになりました。

 

◆血圧は本当に低下させていいのか。認知症や寝たきり老人が増える要因にも

血圧を下げれば血流が悪くなり、血管は破れないけれど、ガンや肺炎が増えるのは普通のことで、医学的に難しい問題ではありません。

ただ「縦割り医療」で、血圧の医者は血圧のことだけを考えた結果、人間というものがどういうものかを忘れていたのです。

 

また、血圧と食塩は余り強い関係がないのですが、減塩食があたかも血圧を下げる万能の方法だという間違った情報を蔓延させたのも大きな問題でした。

塩(塩化ナトリウム)は海から陸に上がってきた人間にはとても大切なものなのです。

 

生き物は血が巡り「温かく生きているもの」で、冷たい体の「冷血動物」は死んでいる状態です。

ガンや肺炎の外に「認知症」や「寝たきり老人」も日本人に特に多いのですが、これも血圧に強く関係しています。

 

人間の脳は激しく活動をしていて、体積は小さいのに全身を巡る血の4分の1も使っています。

だから、血流が悪くなると脳の働きもダメになり、物忘れ、記憶力の低下、さらにそれが進んで新しいことを覚える意欲の低下、そして最後は気力を失って寝たきりになるということです。

 

命の源になる血の巡り、それを低下させた医療行政の間違いはとても大きいことがわかります。

むしろ、血管をしなやかにする、強くする生活や食事、血管の破れを防止する方法や薬剤など、血流を減らすのでは無く、維持しながら血管が破れることを防ぐのが本当の医療というものです。

 

 

  ★すてきに活ききる、細胞を活かしきるキーワード

 

     『食生活にケイ素を浸透させて、しなやかな血管、きれいな腸、腸が元気で、きれいな血液

 

 


A small amount of Diatomaceous Earth gets absorbed into the blood stream as silica.  One of the benefits of Silica is that it helps to destroy bad fats.  In an Austrian study patients using Diatomaceous Earth lowered their cholesterol by 40-50 points.

 

The benefits of silica are many.  In today's grains, there is a shortage of silica.  Years ago, the silica in our foodstuffs was adequate.  Today hybrids and depleted soils can supply only about 1/3 of the silica needed in our food.  DE is a simple and inexpensive way to get the silica your body needs.  Silica is important for the following reasons:

 

Less joint pain - Osteoporosis is a symptom of the aging process.  As calcium in our body system depletes, our bones become brittle and weak.  Taking a calcium supplement cannot correct or stop this threatening and crippling disease.  The body cannot assimilate and make use of the calcium without the presence of silica.  Instead of healing, supplemental mineral calcium then accelerates the leaching of bone calcium.  This hastens osteoporosis and similar diseases.  For osteoporosis, silica can stop the pain and even restore the bodies' self repair process.  Silica helps to deposit minerals into the bones, especially calcium.  It speeds up the healing of fractures and also reduces scarring at the site of a fracture.  Even when calcium is insufficient, the body can turn silica into calcium that the bones need.

 

Beautiful skin ? In Europe and Asia DE is a health and beauty product for hair, skin, nails, bones, and joints.  Due to ageing, tissue degeneration accelerates when connective tissues lose their moisture retention abilities.  Silica can help slow the degenerative process of connective tissue.  Collagen, mainly made up of silica, is the glue that holds us together.  If our body has enough silica, the collagen will make you look younger.  Silica helps with skin problems and injuries.  When used externally or internally it is beneficial for many skin ailments.  These include itching, rashes, abscesses, boils, acne, calluses, warts, eczemas, burns, frostbite, benign skin sores, insect bites and bedsores.  If you follow a silica regimen, your skin will keep its young look.

 

Hair that shines - Hair is nature's greatest beauty enhancer.  Hair at 90 micrograms per gram is almost as rich in silica as healthy bones that contain 100 micrograms per gram.  Silica is a major component of hair.

 

Healthier teeth and gums - By hardening the enamel, silica prevents cavities and preserves teeth.  Silica prevents bleeding gums, and gum atrophy.  Also, it slows recession that causes the loosening of teeth, which could lead to tooth loss.

 

Stronger nails - Nail plates are complex protein structures that grow four to five millimeters per month.  With enough silica fragile nails become normal within a short time.  Silica will beautify the appearance of your nails.  It improves their hardness, making them shinier and less prone to breaking.

 

There is NO one perfect way to take DE.  The following is a general suggestion for use.  Start with 1-2 teaspoons per day mixed in liquid or food.  There is no unpleasant taste.  Since it will not dissolve, stirring several times while drinking will prevent settling.  Increase to 1-2 tablespoons twice a day.  As a general precaution some have experienced higher energy levels, so it is better not to take it right before sleeping.  Don't worry about getting too much.  Excess DE is eliminated.

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


 神奈川県川崎市麻生区百合丘1-5-19 

 YDM百合ヶ丘ビル 5階


 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放