電磁波過敏症対策にアルカリ性ドリンク              桺町 瑠璃


電磁波過敏症・・・聞いたことはありますか

携帯

パソコン

放射能汚染

電子レンジ

IH調理器

携帯電波基地局

スマートメーター

ドライヤー

ハイブリット車

 

など…

 

今や日々の生活で多くの電磁波と接している現代の私たち。

 

ここ数年で日本でも「電磁波過敏症」について注目されつつあります。

体の不調のみならず、まだまだ理解を周囲から得られないことが多いため精神的にも辛い日々を送る人々が少ないながらもいるのが実情です。

 

私の周囲も実際に数名いますし、私自身も電磁波には敏感な体質で日々の対策が欠かせません。

 

・過敏症になり、パソコンを使用する仕事を離職せざるを得ない

・スマホが使えず交際関係や仕事に支障

・満員電車などの人混みでは、周囲が持つスマホで不調になる

・オール電化の住宅に住めない

・ハイブリットカーに乗ると頭痛や吐き気

 

日々の生活で様々な不便をしている方がいます。

現代人にあてはまる症状がいっぱい…

あくまで私の実体験や一般的に言われている症状の一例です。

個体差があり、それぞれの不調の訴えや症状の感じ方に違いがあります。

 

アトピーの悪化

頭痛

眼のかすみ

視力低下

手の痺れ

指の不自由

便秘と下痢

思考力の低下

慢性疲労

不眠

不妊

勃起障害

生理不順

認知障害

 

など…

 

現代社会で生きていれば頻繁に耳にする不調の数々。

これらの症状があるからといって電磁波過敏ではない場合もありますので判断するには困難です。

しかし「過敏症」ではなくとも現代人は多かれ少なかれ電磁波による悪影響を受けていることは間違いありません。

 

電磁波を浴びた体は酸性になる

私たちの体内を巡る血液は本来弱アルカリ性(約ph7.4)に保たれています。

ですからちょっと酸性のものを食べただけですぐに酸性の血液になることはないと言われています。

 

しかし、毎日食品添加物、そして酸性の動物性食材、残留農薬のある食材を食べていたり、電磁波を浴びて「酸性」に傾く習慣が続いていれば、どうでしょうか

 

現代の後天性疾患の9割の原因がこの「酸性」になることだとも言われています。

現代人が恐れいている、ガンもその一つです。

 

その証拠に、健康体の方のpH値と末期がん患者のpH値は違います。

体が酸性(ph5.5以下)になることで、なんとガン細胞が発生し増殖しやすくなります。

 

 

酸性に打ち勝つにはアルカリ性!反対の性質を取り入れる

非常に深刻な疾患を引き起こす可能性もあるネガティブな要素に打ち勝つには「酸性」とは反対の性質「アルカリ性」を取り入れることが非常に有効だと考えています。

 

食事療法などで野菜や果物を多くとりましょう!と言われていますがそれらはアルカリ性の食材が多くあるのが理由の一つでもあります。

今回は自宅で簡単で用意できるアルカリ性のドリンクをご紹介します。

 

 

超抗酸化!簡単レモンソーダのレシピ

アルカリ性の2つを混ぜるだけ!

実はとても簡単なドリンクなのですが、私の体感では効果絶大だと感じました。

効果にもちろん個人差はありますが騙されたと思って是非試してみてください。

 

何せ安いですし、これらの材料は他の料理などにも使えますから!

 

―材料―

水 (常温) コップ1

無農薬レモン汁   適量

重曹(食用)    煮詰めたもの(約1−2g目安)

生蜂蜜       適量

 

―作り方―

混ぜるだけ! 

レモンはオーガニックで安全なものを使いましょう。

農薬使用とそうでない作物では抗酸化力や栄養素の量も変わります。

 

蜂蜜も非加熱のオーガニックのものを。

良質なものなら190種類にも及ぶ豊富なミネラル、ビタミン、酵素が含まれています。

蜂蜜はお好みで入れてください。

重曹とレモン飲みだと酸味が強く感じるので、飲みにくい場合に蜂蜜の甘みが役立ちます。

 

(注意)

・このレモンソーダを摂取した1−2時間は食事を控えましょう。

 胃酸が中和されるため胃が消化できません。

・重曹を大量に取りすぎると重篤な健康被害を引き起こす可能性があります。小さじ1以上は控えてください。

 コップ1杯の水に対して重曹小さじ1を目安に、飲みすぎないようにしましょう。

・妊婦さんや幼児はくれぐれも控えてください。またその場合は、必ず専門家の指導のもと行ってください。

・多量に摂取するとアルカリ性に偏りすぎ逆効果です。必ずお近くの専門医、専門家への相談の上、自己責任で摂取してください。

・重曹は食用のものを!掃除用のものが売られていますが、粒子が粗く食用のために加工されていないので不純物が混ざっている可能性があり大変危険です。

 

 

重曹が持つ効能と驚きの研究報告

実は胃薬に配合されていることもある重曹(炭酸水素ナトリウム)。

消化性腫瘍の治療に1990年代に販売され始めました。

重曹は弱アルカリ性の為、電磁波を浴びて酸性に傾いた私たちの体を中和して大きな効果を発揮するとのことです。

 

ウラニウム汚染の除去に重曹!

アメリカのロスアラモス・ナショナル ラボラトリーのDr. Mark Sircusの研究発表でも重曹の驚異的な効果が知られています。

放射性物質のひとつであるウラニウムに汚染された土壌に重曹(炭酸水素ナトリウム)を使用しました。

結果は土壌サンプルの92%ものウラニウム除去に成功しています。

重曹が土壌のウラニウムを結合するために除去ができたということです。

他にもアメリカ軍事マニュアルにおいては、腎臓への放射線障害の予防やデトックスに重曹を使うことを推奨しています。

 

レモンの抗酸化作用!

レモンが持つ抗酸化作用と豊富なビタミンCが様々な体の不調と美容のために有効です。

近年では様々な病状に対する研究報告も多くされています。

 

抗がん作用

抗うつ作用

デトックス

アンチエイジング

抗アレルギー作用…

 

などで酸化が原因で引き起こされるあらゆる不調に効果的です。

レモンそのものは酸性ですが体内に入れることでアルカリ性に変換される特性を持ちます。

 

重曹と合わせると炭酸水になるのでのど越しも心地よく、レモンの香りで疲れた脳も癒すアロマ効果も現れます。

実は体が酸性に偏ると呼吸が浅くなる傾向もみられる場合があります。

 

レモンの香りを感じることで鼻腔が反応し呼吸しやすくなる効果もありますので、多方面でも効能が期待できるのがレモンの魅力です。

 

レモンといえばビタミンC!放射線被曝対策になったというエビデンス。

ビタミンCの万能な効果は有名ですが、実は今の日本に希望をもたらす最新の報告もされている万能な栄養素です。

高濃度ビタミンCの点滴とサプリメントの投与を福島原発作業員へ行ったところ放射線被曝によるダメージを軽減する効果が現れたとの事です。

 

福島原発作業員の癌リスクの軽減に役立ったビタミンC!

これは日本の柳澤厚生医師による点滴治療の一環で行われたもので2011年10月に開催された国際統合医学会で発表された内容です。

この治療では福島原発で作業を行っている17名を対象に行いました。

 

対象者の遺伝子解析をしたところ原発作業での被曝により癌リスクの値が増加傾向になるも、高濃度ビタミンCを与えることで正常値に戻る結果が見られました。

 

また事前にビタミンCを摂取したグループとそうでないグループを比較した場合には、事前にビタミンCを摂取したグループは癌リスクの値の上昇は見られませんでした。

 

またそうでないグループで癌リスクが上昇していた対象者にビタミンCの投与と摂取をしたところ全員の癌リスクの数値は減少し改善が見られました。

この結果から「被曝予防の方法としてビタミンCと抗酸化物質を摂取するべき」とこの研究報告をした点滴療法研究会は薦めています。

 

注)放射線も電磁波の一種です。

 

日々の取れなかった疲労がスっと抜けるような快感!

こんな効果的なドリンクが家で飲める喜び

実はこのドリンクとの出会いは友人から「重曹とレモンが良いよ」と聞いただけ。

何がどう良いのかもわかりませんでしたが、少しでも体に効果がありそうなものはまず試してみます。

軽度ではありますが電磁波過敏症で悩んでいた私は早速試してみました。

 

まずは寝る前に一杯。

まずはレモンの味と重曹のシュワっとした微発泡ソーダのような喉越しで

「あ、美味しい」という感想だけ。

 

ただ翌日目覚めて驚き!

朝起きても鉛の体のようにいつもだるいのが嘘のようでした。

 

とっても体が軽く感じました。そして次にトイレに駆け込みました。

いつもよりも量が多く臭う尿。「デトックス…?」

どう見ても普段とは違う感じがしましたが体はすっきり。

そして寝起きはいつもボーっとしていましたが、この日は朝から頭が冴えているようにも感じました。

 

そして、数日後から感じた効果といえば「肩こり」。

いつから肩こりになったのか分からないくらいひどい肩こりでした。

ヨガのレッスンにいくのが恥ずかしいくらい、首を回るとバキバキなる始末。

それが、ちょっとストレッチするだけでとーっても楽になるように!

 

これもこのレモンソーダのおかげでしょうか。

こんな簡単なドリンクでこれだけの効果が感じられたのだから安いし便利でした。

 

パコソン作業のお供に抗酸化作用!足の浮腫みもスッキリ!

ある時、長時間パソコン作業をする時に試しにレモンソーダを飲んでいました。

そうすると普段はすぐに疲れて頭痛がしたり手がしびれるような感覚もあまり感じませんでした。

 

正直、自分でも信じられない効果!あとはやはり長時間座ったままだと足がひどく浮腫みますが、このレモンソーダを飲み始めてから

足のむくみが取れました!女性には嬉しい効果を発見しました。

 

体験した知人の話

私の知人は数日飲み続けたところ、慢性的な背中と腰の痛みが消えたと言っています。

整体やヨガで軽減はしていたもののサボると痛みが戻るのが悩みだったそうです。

しかしなぜか重曹とレモンで痛みが消えたということで、肝臓か腎臓の疲れが原因の可能性があると話していました。

 

電磁波対策、現代病対策、美容にも…

効果を出せる一番の方法は…

重曹とレモンが医学的、科学的アプローチからも実体験からも効果的なのが少しでも皆様に伝わって欲しいと願っています。

 

簡単なレシピなのは、みなさんが簡単に試めるように。

 

ただ、一つ知っておいてほしいことがあります。

それは、本当に効果を生むのは重曹でもレモンではないということ。

 

これさえ飲んでいれば健康!ということではありません。

あなたがどれだけ日頃から食事法も含めて、あなた自身の体を労わるか、が重要です。

 

様々な健康法や情報などがありますが、やはり決め手は日々の生活であなた健康的な生き方をしているかどうかです。

忙しい毎日ですが、少しの時間でもいいのでふと自分の生き方を振り返ってみてください。

 

無理しすぎていませんか?

疲れてませんか?

 

体は心よりも素直です。

耳を傾けてみてください。

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放