電子レンジ                                                        内海 聡


「電子レンジ」は、安全で素早く食材を温めることができる便利な調理器具として、現在ではほぼ全ての世帯に普及しています。

電子レンジで調理することを前提とした加工食品も、今ではすぐ手に入ります。

 

この便利さの代償に、一方で、人体への有害性については情報が遮断され、ほぼ事実が伝わることはありません。

健康を害するものをメーカーや国が承認するはずがない、と思う方も多いかも知れませんが、健康被害をもたらすことが解っている商品、 クスリでさえ野放しなのが現代社会であることを忘れてはいけません。

 

電子レンジは電磁波を発生する調理器具で、このとき、食品は急激なエネルギーを与えられ、発がん性の活性酵素(フリーラジカル)が増大したり、体内で代謝できない物質に変性するなど、目に見えない恐ろしい変化が起こっていることが、多くの研究者から報告されています。

1976年、旧ソビエトなどでは、電子レンジの使用を 国家レベルで禁止したほどです。

 

電子レンジの危険性を簡単に述べれば、

1.発がん作用

2.食べ物の栄養の破壊

3.被爆による生物学上の影響

になるでしょう。

 

多くの研究が示されていますが、全ての食べ物において、ビタミン群、ミネラル、タンパク質が破壊され、顕微鏡上でも食べ物はボロボロになり、神経系やリンパ系にも電磁波の悪影響が及ぶとされています。

 

電子レンジの研究ではペレストロイカ以前のソビエトに見るべきものがありますが、それは調査は資本主義が注目される以前のものであり、様々な企業の競争のある利権構造より、国力を重視していたためであると考えられます。

冷戦時ですから電子レンジでソビエト人が弱ると困るということですね。

 


電子レンジ専用調理鍋/磁性鍋   

   

電子レンジ専用調理鍋です。

電磁波(マイクロ波)を拡散させずにコントロールし、素材の旨味と栄養価をアップさせる耐熱陶器製の調理鍋です。

電磁波(マイクロ波)を特殊フェライト(磁性体)が吸収し遠赤外線に転換し、食物を調理します。

 

※2-3人用2重蓋で熱効率アップ。下ごしらえにも使いやすい基本タイプです。

鍋、ふた、中ぶた、スノコ

サイズ:最大幅:約25cm、直径:約21.5cm、 最大高さ:約14cm/容量:1300cc  

 

電子レンジ専用調理鍋/磁性鍋 
  電子レンジ専用調理鍋 / 磁性鍋 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放