重曹を使った自然療法                      みんな健康


重曹は何世紀もの間、薬用そして調理に用いられてきました。

料理に使われるときは主に、生地を膨らまして滑らかにする発酵に使われますが、様々な自然療法にも使われています。

 

重曹は、スーパーなどで気軽にそして安価で手に入れることができるため、誰でもその効能を活用することができます。

 

本記事では、重曹を使った5つの自然療法をご紹介します。

1. 呑酸

弱アルカリ性の重曹には、呑酸や消化不良をはじめとする消化機能疾患の原因となる、胃酸過多を中和する効果があります。

 

材料

重曹 小さじ1(5g)

ぬるま湯 1/2カップ(125ml)

レモン果汁 大さじ2(20ml)

使用方法

 

レモン果汁を加えたぬるま湯に重曹を加えます。

胃もたれや胃酸の初期症状が現れたら、1日に一度飲んでください。

 

 

2. 鼻詰まり

抗菌成分、去痰(たん)成分、そして抗炎症成分を含む重曹は、鼻詰まりの症状を緩和します。

鼻水など鼻に詰まった粘液を取り除き、呼吸を楽にします。

 

材料

重曹 小さじ1/4 (1.2 g)

水 大さじ2 (20ml)

使用方法

 

水と重曹を混ぜたらスポイトに入れます。

それぞれの鼻の穴に2?3適入れたら頭を後ろに傾けます。

1日に2回、症状が改善するまで続けてください。

 

3. 喉の痛み

重曹は、感染症を引き起こす細菌を抑え、体内の酸度を正常に保つため、咽頭炎をはじめとする喉の痛みを緩和する働きがあります。

また、天然の制酸作用や抗炎症作用を含むアップルサイダービネガーと組み合わせることで、症状の改善効果が高まります。

 

材料

水 1/2カップ(125ml)

重曹 小さじ1(5g)

オーガニックアップルサイダービネガー 小さじ1(5g)

使用方法

 

水を温めます。

熱すぎない程度のお好みの温度になったら、重曹とアップルサイダービネガーを加えます。

喉の痛みを感じたら1日に2回まで飲んでください。

 

4. 口臭

収斂作用と抗菌作用のある重曹は、口臭に高い効果を発揮します。

これらの成分が、口内や歯の間に蓄積される食べ物の残りカスを取り除き、口内感染症の原因となる細菌を防ぐことで口臭予防に役立ちます。

 

材料

重曹 小さじ1(5g)

ミントエッセンシャルオイル 6滴

水 1カップ (250ml)

使用方法

 

重曹をミントオイルと水で薄めます。

少量を口に含んで20?30秒間うがいをします。

1日3回に分け、この方法でうがいを行なってください

 

5. 尿路感染症

天然成分が体内のph値を正常に保ち、尿路感染症などの疾患を予防・解消します。

ウイルス、真菌、細菌の増殖を防ぎ、尿路感染症などの疾患による合併症を予防します。

 

材料

重曹 小さじ1/2(2g)

水 1/2カップ(125ml)

 

使用方法

重曹に水を加えて薄めます。

症状が改善されるまで1日に2回飲んでください。

また腰湯をする際に重曹を入れるのも効果的です。

 

今回ご紹介したように、重曹は毎日の生活に影響を与える疾患や健康上の問題に効果を発揮するお勧めの自然療法です。

すぐに重曹を使用できるように、キッチンの棚に常備してください!

 

多くの人が体内の酸性度に注意を払わずに生活しており、病気を発症したときにはじめてその大切さに気づきます。

体内のpHバランスを正常に保つためには、通常のデトックス効果のある食事と、アルカリ性食品を積極的に摂取してください。

しかしpHのバランスを保つためにたくさんのお金は必要ありません。

本記事では重曹などの安価で人気の食品を使って、pHのバランスを保つ自然療法をご紹介します。

 

1.重曹と水

重曹と水を混ぜることで、血液pHを正常に保ち、そこに含まれる有害物質の排出を促進します。

これは最も人気の方法で、胸焼け、呑酸、胃酸の問題、そして体内の酸性レベルが通常よりも高くなったことで生じる健康上の問題を解消します。

 

材料

重曹 小さじ1/4杯(1.2 g)

水 1カップ (200 ml)

使用方法

 

重曹を水に溶かしたものを、空腹時または食事を食べ過ぎたときの食後に飲みましょう。

摂取量は1日3回までです。摂取量を超えると副作用のを発症する恐れがあります。

 

2.重曹とレモン

重曹とレモン果汁の組み合わせによって、体内の浄化に役立つアルカリ成分を含む美味しく発泡する飲み物ができあがります。

レモンは天然の酸性食品ですが、体内に消化されるとpHバランスを保つのに最大の効果を発揮します。

 

材料

レモン果汁 半個分

重曹 小さじ1/4杯(1.2g)

水 1/2カップ(100ml)

 

使用方法

絞ったレモン果汁を半カップの水に入れます。

重曹を加えたら最初の泡が落ち着くまで待ち、できるだけすぐに飲んでください。

摂取量は1日に1回です。

 

3.重曹とアップルサイダービネガー

このレシピは、体内のエネルギーを向上させ、血液pHを上昇させるので、有害物質や病気の原因となる成分の排出に素晴らしい効果を発揮する方法です。

ただし材料にはオーガーニックのアップルサイダービネガーを使ってください。

精製されたアップルサイダービネガーは、効果的な成分が含まれていない可能性があります。

 

材料

アップルサイダービネガー(10ml)

重曹 大さじ1/4杯(1.2g)

温かいお湯 1カップ(200ml)

 

使用方法

アップルサイダービネガーと重曹を温かい湯に加えて混ぜます。

すべてがきれいに混ざったら、ゆっくりと飲みましょう。

空腹時に飲むのをおすすめします。

 

4.重曹、炭酸カリウム、クエン酸

ナトリウムの摂取を控えている、または制限されているなどの理由で、前述したpHを正常に保つ方法を使うことができない場合は、これからご紹介する方法をお試しください。

体内のナトリウム値のバランスを保ち、体液貯留を低下させてデトックスを促進します。

こちらの方法は空腹時にのみ摂取してください。食後に摂取すると下痢を引き起こす原因になります。

 

材料

重曹 小さじ1/8杯(0.6g)

炭酸カリウム ひとつまみ

クエン酸 小さじ1/4杯(1.2g)

水 1カップ(200mg)

 

使用方法

すべての材料を1カップの水の中に入れ、しっかりと混ぜ合わせます。

ゆっくり飲みましょう。

摂取量は1日最大で2回までです。

 

5.重曹とライム

ライムは、血流を浄化し、体内の天然pHのバランスを保つ効果のある柑橘系の果物です。

ライムに含まれる成分を重曹と混ぜると、体内の酸性度やガス、そして胃の痛みを解消する素晴らしい飲み物に仕上がります。

 

材料

ライム果汁 1個分

重曹 小さじ1/4杯(1.2g)

水 半カップ (100ml)

 

使用方法

絞ったライム果汁と重曹を半カップの水に混ぜます。

できるだけすぐに飲みましょう。

摂取量は1日最大2~3回にしてください。

 

注意事項

今回ご紹介した自然療法は、ドクターの処方薬の代替になる薬ではありません。

また、必ず摂取量を守って使用してください。

最大の効果を発揮するためにも、これらの方法に加えて、水分摂取量やアルカリ性食品の摂取を増やすことをおすすめします。

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放