腸活、無添加・天然の発酵飲料                  くみんちゅ


腸内環境を整えることは、食生活の中でいっちばん大事!

 

だと私は思っています(私はね)。

 

ヒトの免疫細胞の70%以上は腸で作られると言われるし、タンパク質や栄養やミネラルを吸収するのも腸の仕事です。

 

体内の毒素や有害物質をお掃除して排出するのも腸の仕事。 

 

腸が元気じゃないと、肌荒れや余分な脂肪や老廃物もデトックスできないし、そもそも、腸が元気じゃないと、いくら体に良いものを食べても栄養を吸収できない。 

 

貧血やミネラル不足も腸内環境が大きく関わっています。 

 

腸が鉄分やミネラルを吸収できない状態だと、いくらレバーや赤身肉を食べても吸収できないの(涙)。 

 

それに、余分な重金属や酸化した鉄分を排出する力が腸になければ、むしろ「毒素として溜まっていく→栄養の吸収が悪くなる→貧血・ビタミン不足になる」という悪循環の繰り返し。 

 

「レバーにあさりにほうれん草、貧血に良い食べ物をしっかり食べているはずなのに、なかなか改善しない・・。」という方、

栄養の吸収が悪いと感じている方、体によいものを食べているはずなのに肌荒れ・むくみ・疲れやすさが改善しない方、なかなか太れない方・逆に太りやすい方、風邪をひきやすく、アレルギー持ちの方、腸内環境、整えましょ!

 

すべては腸から!

 

という私も若い頃から腸内環境が悪いので、毎日が腸活です。 

 

だから、発酵食品作りが私のライフワークともいえるのです。 

 

味噌や漬物やお酢など、家庭で作る発酵食品は、その家庭の環境中に付着しているさまざまな常在菌がそのまま自分の腸内細菌に合ったエサになっていきます。 

 

いつもブログでも書いていますが、ぬか漬けはマイファミリー。

 

もう9年育てています。 

 

ザワークラウトや白菜漬けも、常に仕込んでいる常備菜。

 

ザワークラウトはキャベツ以外にも、にんじんや大根、白菜、かぶ、大根の葉など、その時ある野菜で何でも作れるんですよ。 

 

豆乳ヨーグルトやココナッツヨーグルト作りは一番手間いらずで簡単。

 

夏の暑い日のおやつにはヨーグルト♪

 

 

また、無農薬の果物の皮や実から仕込む天然酵母作りは、私の大好きな家事のひとつ。

 

もはや酵母という生き物を育てている感覚です。

 

 

自家製のお味噌も毎年仕込んでいます。

 

手作りを知ってしまうと、市販品との味の違いは歴然!

 

 

その他にも、甘酒作りや、水キムチ、酒粕化粧水、リンゴ酢作り、発酵あんこ、もうとにかく、何でも挑戦して、何でも作ってみるのが私の趣味です(笑)。

 

ただ、冬場の発酵が進まない時期や、忙しくてなかなか発酵食品作りができない時には、やっぱり市販品の力も借りています。

 

私が唯一買っている市販の発酵飲料。

 

これ、すっごく美味しくて子供もお気に入りなの?

 

 

完全無添加だし、原料はすべて旬の野菜や果物やスーパーフード!

 

しっかり熟成・発酵させているから、乳酸菌の含有量もすごいです。

 

特に子供はザワークラウトや漬物などの発酵食品を作っても苦手であまり食べてくれないから、やっぱり美味しく飲める発酵飲料は助かります。

 

 

 

 

 

 

 「ヘム鉄を多く含む食品」を摂ることはとっても重要ですが、自分の腸に「鉄を吸収できる力」がなければ、いくら食べ物からとってもムダになってしまう。 

 

栄養を吸収する場所は「小腸」です。

 

「大腸」ではく「小腸」ね。

 

小腸で問題となってくるのが、「リーキーガット」と言われる腸のもれ。 

 

鉄剤を飲むと便が黒くなったり、ビタミンサプリを摂ると尿が黄色くなってしまう方は、小腸が栄養をうまく吸収できていない可能性があるみたい。

(それだけでなく、リーキーガットを起こした「腸のもれ」から逆に添加物や薬剤などの毒素が体内を巡ることになってしまいます。)

 

それに、鉄のサプリメントは酸化鉄をとり込むというリスクも一緒についてきます。

 

サイトウカラミさんがFacebookやブログで詳しく説明していますが、自然の食べ物ではなく「フェロケル」や「キレート鉄」などの鉄サプリは、体を酸化させる原因にもなるようで、そうなると体内の活性酸素を増やすことにつながりかねません。 

 

(だからアメリカのマルチビタミンやマルチミネラルには、「鉄不使用」と書かれているものが多いんだね。)

 

 

とにかく、「自分の腸が栄養を吸収できる力をもっているかどうか。」

 

これが、鉄不足を改善させる一番のポイントなのかもしれない。 

 

また、鉄分を吸収するにはビタミンCが必要です。

 

あらゆるミネラルはビタミンCと結合することで、体に吸収されるからです。

 

ですから、体内がビタミン不足なら鉄もうまく吸収されません。 

 

そして、栄養の吸収や運搬には「タンパク質」や「脂質」や「酵素」も必要です。

 

これらがそもそも不足していると栄養は体に運搬されませんから・・。

 

 とにかくね、貧血を改善させるには、ただ単に鉄分を摂ればいいわけじゃないってこと。 

 

それ以外のビタミン、ミネラル、タンパク質、酵素、発酵食品etc...様々なものが複雑に絡みあって、自分の体に相乗効果を成していくわけなんですね。

 

 人間の臓器の中で一番大きな部分を占める「腸」。

 

やっぱり、腸を健康にするに越したことはないのかも。

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放