精神病という病名のウソ                     内海 聡


僕はあなたを必ず精神病と診断することができます。

100%です。別に無理にそうしたいわけではありません、いまや精神診断ほどいい加減なものはないと考えておりますから。

でも絶対に診断できるので今日はこのテーマにしました。 まず自分が何病であるかから考えてみることにしましょう。

 

僕は発達障害というカテゴリーがあるのなら、ADHD(F90)に属すると常々言ってきました。

不注意や忘れっぽいし、起こりやすくて即断即決型のタイプですから、ADHDにぴったりということになります。

診断はそれだけにとどまりません。僕は蜂と高所が苦手ですから、恐怖症性不安障害(F40)になります。

こだわりも強いですから強迫性障害(F42)にもなります。

 

うつ状態はありませんが、アルコール好きですからアルコール依存症(F10)にもなります。

悪夢(F51.5)を見ることもたまにありますから、非器質性睡眠障害(F51)になります。また毒を吐きまくり人に嫌われることもいとわずしゃべっているわけですから、人格障害(F60)になります。抜毛(F63.3)ではありませんが髪や頭皮をさわる癖がありますので、習慣および衝動の障害(F63)にもなります。

 

日本人は自閉症の国、僕はそうよんでいます。

これはイギリスなどでも当てはまるでしょうし、島国だからということで結構だと思います。

一定以上の強い変化がない限り、すべてを今のままで済まそうとします。

政治、官僚、警察、検察、医療、その他も談合と利権だけを積み重ね、制度を変えたり、多くの人によくなるようシステムを変えてこれなかったのは、この特性によるところ大でしょう。

 

さてあなたは何精神病になるか、なにか世間の先行きや将来に不安があるというなら不安障害(F40)になります。

こだわりが強く信念を曲げれないタイプなら強迫性障害(F42)になります。

ちょっとしたことで落ち込んだりしてしまうなら気分変調症(F34)かうつ病(F32)になります。予定変更や職場異動が苦手な人は適応障害(F43)になります。

 

内気な人は対人恐怖症(F40)か受動型アスペルガー症候群(F84)という診断になります。

人好きで異性や友達に依存する人は強迫スペクトラム障害か依存性人格障害(F60.7)になります。

アルコールが止めれない人、タバコが止めれない人はすべて中毒(F10・F17)です。

自分が人に嫌われているのではないかとか、みられているのではないかと思えばあなたは統合失調症(F20)になります。

 

心が読まれているのではないかと思えば同様に統合失調症です。

周囲とトラブルが一回でもあれば人格障害(F60)です。 やけ食いする人は摂食障害(F50)になります。

嫌なことを夢で見たり思い出す人はPTSD(F43.1)になります。

ショックを受けて気を失ってしまう人は解離性障害(F44)です。

ストレスで胃や腸が痛くなったり変な症状が出れば身体表現性障害(F45)です。

 

整形外科でわからない痛みを持つ人はすべて疼痛性障害(F45.4)です。

オカマやニューハーフは重度の精神障害(F64)になります。

お産後にイライラしたり精神的不調があれば産褥関連精神障害(F53)になります。

早漏も不感症も性交痛も過剰性欲もすべて立派な精神障害(F52)です。

パチンコで財政難なら病的賭博症(F63)です。

 

まだまだありますがこの辺にしておきましょう。

繰り返しますが、私はあなたを精神病にしたいわけではありません。

しかし教科書に純粋に従えば、こうならざるを得ない。

つまり教科書そのものが間違っているのです。

それを正しい診断を求めてとか、いまや患者の親や心理士までが勝手に診断づけして、発達障害概念を推し進め、自分を有利だてようと画策する時代になりました。

 

100%精神病と診断できるいい加減さ、アホらしさに言葉がなければあなたはまだ普通であり、やばくはない可能性がある。

この更なるアホらしさはいったいどう表現すればいいのでしょうか。

 

注:文中の数字はICD-10のカテゴリーリストです。

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放