笑顔は伝染します                          ‎保木井 利幸


人のふり見て我がふり直せ!

 

日本には、昔からの多くの諺があります。

先人の知恵が凝縮されています。

 

今マスコミの影響で、国民総批判家に、メディアを通じて、なりつつあります。

批判をするのは、簡単です。

悪いところは、すぐ見つかりますから。

テレビなどの影響で、人のあら探しは、訓練されています。(笑)

 

人の良いところを、見つけ出し、褒めてあげられる方は、少ないです。

会話が少なくなってきたことも原因かも?と、思います。

まず、挨拶ができない人が多い、幼稚園児を見習うべきです。(笑)

私は、無表情で挨拶をしていましたが、癌になって笑顔を心がけると、挨拶を受けてくれた方も、笑顔になってくれます。

笑顔は伝染しますね!

イライラしている方と、お話しすると、こちらも疲れるし、笑顔は出にくくなります。

 

癌患者さんの多くは、笑顔が極端に少ないですよね!

癌で心配で苦しい時に、笑顔なんて意識出来るわけがない。

ごもっともです。

でも、苦しい時にこそ、笑顔が大切です。

人間は、無理に作った笑顔でも、脳は楽しさを感じるそうです。

笑ヨガをすると、このことがよくわかります。

 

下りのエレベーターに乗った方(癌が悪化して、不安で常に暗い顔をしている方)を見て、明るくしている大切さを、学びましょう。

寛解している方や、進行が止まっている方を見て、素直にノウハウを学びましょう。

サバイバーさんは、総じて明るく、不安をあまり見せません。

 

「治った人を見て、我が身を治せ」が、案外、正論かもしれませんね!

 

頑固な私が、今、癌の進行が止まっているのも、杉浦貴之さんホノルルマラソン大会の影響が大きいと思います。

癌の患者会(いずみの会)で、癌の原因がわかったからかもしれません。

春名さんの、かくりん気功で、呼吸と瞑想を学んだのも、大きいと思います。

 

その他、多くの方の振りを見て、意識改革をしてきました。

まだまだ、完治はしていませんが、癌の正体が分かりつつあります。

 

学生は、隣の人を見て答えを書く(カンニング)と、怒られます。

社会では、良いところを真似しても怒られません。

(商標はダメですよ)

真似して、実力を上げると、できるやつ!と褒めてくれます。

どこを真似して、癌を治していくかは、その方次第です。

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放