発がん性のある食品添加物                    池澤 孝夫


亜硝酸Na】 

食品例・明太子、タラコ、ハム、ウインナソーセージなど

食品の色の黒ずみを防ぐため、発色剤として使用されている添加物。毒性が強く、厚生労働省で使用量を制限している。

ただし、規定量内であっても、魚卵、食肉などに多く含まれる「アミン」という成分に反応し、発がん性物質に変化することも。

 

【合成甘味料(アスパルテーム、スクラロース、アセスルファムK)】

食品例・ガム、あめ、ゼリー、チョコレートなどの菓子類、清涼飲料水など

人工的に甘味をつけるために使われるもの。

カロリーがゼロ、もしくは少量しかないので、ダイエットや健康志向の飲み物、菓子類に使われることが多い。

アスパルテームは、脳腫瘍や白血病の原因となる可能性があると研究者から指摘されている。

スクラロース、アセスルファムKは肝臓や腎臓に悪影響が。

 

【タール色素】

食品例・福神漬け、紅しょうが、菓子パン、清涼飲料水など

合成着色料。赤色2号、青色2号などの名称で表記されており、全部で12品目ある。

食品のほか、口紅などの化粧品に使われることも。

自然界にはない化学合成物質で、発がん性のあるものが多く、胎児に悪影響を及ぼす危険性もある。

 

【カラメル色素】

食品例・弁当(ソースや食品の色づけ)カレールウ、カップ麺、のりのつくだ煮、プリンなど

カラメル色素には4種類あり、そのうち2種に発がん性物質が含まれているが、添加物表示の表記はすべて「カラメル色素」「着色料(カラメル)」で統一されている。

すべてが危険なわけではないが、できるだけ避けたほうがいい。

 

【防カビ剤(OPP、TBZ)】

食品例・オレンジ、グレープフルーツ、レモンなどのかんきつ類

OPPには発がん性があり、TBZは胎児に先天性障害を起こすことがわかっている。

皮ごと食べたり、皮をマーマレードにするのは危険。

果肉にも微量ながら成分が残っているので、とくに妊娠中の女性は食べないほうがいい。

 

【安息香酸Na】食品例・栄養ドリンク、清涼飲料水など

合成保存料。もともと毒性が強いうえに、ビタミンCと反応すると、白血病を起こす発がん性物質「ベンゼン」に変化する。

日本消費者連盟が調査したところ、国内で販売されている、ある清涼飲料水と絶倫系の栄養ドリンクから、ベンゼンが検出されている。

 

【BHA、BHT】

食品例・魚介乾製品(煮干し他)、油脂、バター、化粧品など

BHAは、動物実験でがんを起こす可能性が指摘されている。

BHAと似た物質のBHTは、主に化粧品に使われており、口紅の場合、唾液に混じって体内に入ってしまうので、BHTの表示のあるものは使わないほうがいい。

 

【サッカリンNa】

食品例・歯磨き粉など

発がん性の疑いがあり、一度使用が禁止されていたもの。

実験では、子宮がんや膀胱がんになる可能性が指摘されている。

たとえ微量でも、毎日の歯磨きで口内に残ったものが胃に流れ、細胞ががん化する可能性も。

 

家族の健康を守るため、まずは、添加物をチェックする習慣を身につけよう!

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放