疲労回復サプリ                          池澤 孝夫


疲労回復に効果のあるサプリメントの一覧です。

疲労の原因である病気、 栄養不足、 運動不足、 睡眠障害・不足・質の低下、 精神的ストレスのうち、 ここでは、特に栄養不足が原因の疲労に効果のあるサプリメントを紹介しています。

 

疲労回復サプリメントとその効果

疲労回復サプリメントは、「そもそも栄養素やその一部が不足しており、エネルギーを産出できない身体疲労」に対する効果が高いものの、 「血流が悪い」、あるいは、「身体の各機能が低下している」場合には、 栄養が足りていても、それらを活用できません。

 

そのため、栄養が足りていても必ずしも疲労が回復するとは限らないものの、 栄養が足りていることは、疲労を起こさない大前提となります。

 

【ビタミンB】

・3大栄養素(炭水化物、脂質、タンパク質)のエネルギー合成に不可欠な栄養素です。

・ストレス性疲労にも効果を発揮します。

・ビタミンB5(パントテン酸)の欠乏は副腎を縮小させ、ストレス抵抗性を弱めます。

・慢性疲労症候群患者の認知機能改善、症状緩和、改善にも効果があります。

・ビタミンB3(ナイアシン)は血流改善に効果があります。

 

エネルギー不足○ 活性酸素/抗酸化○ 貧血/血流悪化○ 毒素排出  認知力低下○ うつ/ストレス○ その他

 

【ビタミンC】

・副腎の働きを促進し、ストレス抵抗性を高めます。

・他の疲労回復に効果のある栄養素の吸収力を高めます。

・他の抗酸化物質(ビタミンE、コエンザイムQ10、αリポ酸、グルタチオンなど)とともに、活性酸素を除去します。

 

エネルギー不足○ 活性酸素/抗酸化○ 貧血/血流悪化○ 毒素排出   認知力低下○ うつ/ストレス○ その他○

 

【鉄分】

・女性に多い疲労症状である鉄欠乏性貧血(鉄分不足によって起こる貧血)を改善、回復します。

 

エネルギー不足 活性酸素/抗酸化 貧血/血流悪化○ 毒素排出 認知力低下 うつ/ストレス その他

 

【カルニチン】

・肉体疲労だけでなく、精神疲労、認知力向上などにも効果があるとされているものの、そのメカニズムは未だよく分かっていません。

・慢性疲労症候群、線維筋痛症、多発性硬化症、セリアック病など、疲労を伴う疾患に効果があります。

 

エネルギー不足○ 活性酸素/抗酸化 貧血/血流悪化 毒素排出  認知力低下○  うつ/ストレス○ その他○

 

【アスパラギン酸】

・タンパク質をエネルギーに変えたり、エネルギー不足の時には糖新生によりエネルギーを産出します。

・αリポ酸やオルニチンとともに毒素を体外に排出します。

・肝機能を保護します。

・ストレス抵抗性を高めます。

 

エネルギー不足○ 活性酸素/抗酸化 貧血/血流悪化 毒素排出 ○ 認知力低下  うつ/ストレス○ その他○

 

【コエンザイムQ10】

・コエンザイムQ10は抗酸化作用を発揮し、活性酸素を除去し疲労を回復します。

・ TCA回路(クエン酸回路)からエネルギー(ATP)を作り出す最後の栄養素としてコエンザイムQ10が機能します。

 

エネルギー不足○ 活性酸素/抗酸化○  貧血/血流悪化 毒素排出  認知力低下 うつ/ストレス その他 

 

【タウリン】

・壊れた肝臓を修復したり、肝機能を強化することで肝臓が弱っている疲労に大きな効果を発揮します。

・学習と記憶力向上に寄与します。

・タウリンは興奮を抑制するグリシン受容体を活性化することで、不安を抑える働きをします。

・タウリンは脳をリラックスさせる効果があります。

 

エネルギー不足 活性酸素/抗酸化 貧血/血流悪化 毒素排出  認知力低下○  うつ/ストレス○ その他○

 

【αリポ酸】

・αリポ酸は糖をエネルギーに変え、毎日の活動に欠かせないエネルギーの産生を助けます。

・αリポ酸は水溶性および脂溶性の両方の側面を持つため、体内の様々な場所に存在可能で、高い抗酸化作用があり、活性酸素からのダメージを防ぎます。

・ αリポ酸は体内で酸化してしまった他の抗酸化物質(ビタミンC、E、コエンザイムQ10、グルタチオンなど)を再生します。

・解毒作用の働きを担うグルタチオンの生成を助け、さらに、脂肪に蓄積してしまっている水銀やヒ素を肝臓に運び、体内の毒素排出に効果を発揮します。

 

エネルギー不足○ 活性酸素/抗酸化○  貧血/血流悪化 毒素排出○ 認知力低下 うつ/ストレス その他 

 

【アリシン】

・ ニンニクや玉ねぎが発する特有の臭いの元となる成分です。

・ビタミンB1と結合してアリチアミンに変わることで、水溶性のビタミンB1を脂溶性に変更し、ビタミンB1の機能を強化し、吸収効率を上げ、身体に長くとどまるなど、ビタミンB1の効果を最大限に発揮させ疲労回復に役立ちます。

・末梢神経を拡張し、血栓を防止し、血中コレステロールを低下させることで血液を身体の隅々まで行き届かせます。その結果、栄養や酸素が届きにくかった各器官の活動を正常化し、疲労を回復します。

 

エネルギー不足○ 活性酸素/抗酸化○  貧血/血流悪化○ 毒素排出  認知力低下 うつ/ストレス その他○

 

【アルギニン】

・一酸化窒素の前駆体として合成を促進し、血管拡張、血流改善に寄与します。その結果、栄養や酸素が届きにくかった各器官の活動を正常化し、疲労を回復します。

・成長ホルモンの分泌、炭水化物、脂質、タンパク質の代謝を促進することで、エネルギー生産効率を向上します。

・T細胞数を増加させ、免疫機能を増強・活性化し、がんや感染症のリスクを低減します。

・勃起不全(ED)の治療に有効とされています。

・ 年齢以外にストレスや外傷によって体内での合成量が減少します。

 

エネルギー不足○ 活性酸素/抗酸化 貧血/血流悪化○ 毒素排出  認知力低下○ うつ/ストレス○ その他○

 

【オルニチン】

・自転車エルゴメーターを使用した実験において、オルニチンを補給すると、疲労感の減少と疲労からの回復に効果があるなど、運動による疲労に効果があります。

・ 肝臓の機能を強化することで疲労を回復します。

・体内毒素であるアンモニアを無毒である尿に変換することで、エネルギー産出回路(TCA回路)の働きを間接的に助けます。

・成長ホルモン誘導体として機能します。

 

エネルギー不足○ 活性酸素/抗酸化 貧血/血流悪化○ 毒素排出 ○ 認知力低下  うつ/ストレス その他○

 

【マカ】

・マカの根はエネルギーとスタミナの増強による疲労回復効果をはじめ、慢性疲労症候群の症状改善、認知症の改善、うつ病の低減などに効果を発揮します。

・テストステロン(男性ホルモン)の産生とは無関係に、男性の精力低下や勃起不全に効果があります。

 

エネルギー不足○ 活性酸素/抗酸化 貧血/血流悪化○ 毒素排出  認知力低下○  うつ/ストレス○ その他

 

【イミダゾールペプチド】

・イミダゾールペプチドは疲労を測定する客観的指標「FF」を減らす効果があるとされ、個人の感覚でなく、客観的データとして疲労回復に寄与します。

・イミダゾールジペプチドを4週間毎日摂取した後、4時間の自転車こぎ運動を行うと、運動後の疲労感の減少と運動後の疲労回復速度において、大きな効果が認められています。

 

エネルギー不足 活性酸素/抗酸化○  貧血/血流悪化 毒素排出 認知力低下 うつ/ストレス その他

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放