漢方塩                              森田智子


身体(人生)が生き返る本物のお塩

ただの塩ではありません。 

本当に良い塩です。作り手の良い塩です。

病気にならない身体を作る塩です。 

 

世の中にはいいお塩がたくさんありますが、色々試してきた中で最終的にこれだとたどり着いたお塩。

 

「漢方塩」です。

 

塩と言うより、薬に変わる塩と言っても過言ではないでしょう。

 

竹塩(九回塩)というものがあります。

3年熟成させた天然海塩を3年目の竹の中に入れて粘土で蓋を閉めて、松の木を燃やし、鉄釜で焼く。

それを九回繰り返す。

 

とても手間のかかるいい塩です。

塩というよりは最高の漢方薬だと思います。

 

その塩に、竹塩三回焼きと黒潮の塩、沖縄のにがりが多い塩、 東南アジアの伝統的海塩などを混ぜて、抗酸化力が高くて、ミネラルバランスを整え、梅、竹、松、鉄、土の成分が微量に入っています。 

 

長年、塩の研究開発に従事され、本当の意味で大切なミネラル、塩の大切さを伝え広めてくださっている治療家でもある先生から、直接購入をしているお塩、漢方塩です。

 

これぞ、まさに本物は広く売らない。売られていない。

本当に必要な人の元へ、人の紹介や情報を通じてたどり着きました。

  

使用は自由ですがなめて唾液と混ぜ、口内を巡らせれば、脳に吸収され、脳の活動が活性化します。

 

そして飲み込めば、胃や腸の細胞や常在菌の餌となり、また消化酵素の成分となり内臓を元気にしていきます。

 

1日に10~20回くらいなめるのがいいです。

また、手のひらに1円玉くらい取り出し、水などで摂取してもいいです。

 

あとは、料理に使います。

おにぎりに。

 

私は、歯磨き粉に漢方塩を少し混ぜて歯磨きします。歯茎は引き締まります。

 

また、女性にとって気になる美容 

漢方塩をいれた水スプレーを洗顔後の顔にシュシュッとして、手のひらでタッピングします。

 

もう、化粧水なんかいらないくらい、お肌にミネラルが浸透してしっとりします。

目薬、点眼水としても眼精疲労や目の炎症や疲労にスッキリです。

 

サラダには漢方塩を振りかけて料理の味付けに…なんでも行けますね。

 

小さな容器に漢方塩を入れてカバンに入れて持ち歩きます。

夏の熱中症、脱水予防に一日中、塩をちびちび舐めています。

 

ペットボトルの水に小さじいっぱいの塩を入れて飲むのも良いです。 

 

1日に10-30g 摂取できたらいいでしょう。

食べ過ぎても問題はありません。

 

昨今では、塩分の取りすぎには注意を促す情報で蔓延しています。

 

逆です!

 

人間は、質の良いミネラルは生命を維持するに必要なのです。

抗酸化力が高く、このお塩を取り始めて一か月。

 

私の肌は激変しました。

身体の細胞が喜んでいます。

 

私は、自らが取り入れて、本当に良いものだと実感、した物しかブログで紹介は致しません。

 

本当に良いものは、多くの方に知ってもらいたいとの思いのみです。

  

漢方塩を取り始めると胃がムカつく場合や、下痢の症状があったりします。

最初は特に解毒が続く場合もあります。

発疹が出る場合もあります。

むくみも起きる場合があります。

今まで体調が悪い人に起こりやすいです。

 

それは全て好転反応ですから、時間が経てば治ります。

この通り、私も、塩を取り始めてすぐに顔に発疹が出ました。

 

つまり・・・デトックスができている証拠。 

 

 

塩水スプレー

(漢方塩5gを綺麗なお水500CCに溶かし1%の塩水を作る)を使い始めて一週間。。

「毛穴締まってる」

 

最初は怖くて、塩スプレー、化粧水、乳液と使ってましたが今は思い切って全てやめて、塩スプレーのみで数ヶ月・・

 

びっくりするほど、毛穴は締まり、お肌は綺麗に。

しかもお手入れの時間も短縮シュッシュッしてツネツネ(整膚です)

 

今では10%の塩水(500CCの水に50gの漢方塩)も持ち歩き、こちらは怪我や、蚊にさされたとき使ってます 

アトピーで悩む方、長年、慢性的な疲労感に悩む方、老廃物が蓄積している方、病院が悩んでしまうくらい、この塩ですくわれている人が多いです。

 

ペットや子供、お年寄りにももちろんです。 

 

塩は生命のエキス

宇宙自然エネルギーなのです。

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放