放射線ホルミシス効果                     吉野 一道


★Q1

 ホルミシスという言葉を最近耳にしますが、どういう意味なのですか。

☆A1

 ホルミシスはギリシャ語で生体刺激作用で、「強い刺激は身体に悪いが適度な刺激なら身体に良い作用をもたらす」という意味です。

 生物学上では常識であり、特別な言葉ではありません。

 

★Q2

 そう言われてもよくわからないので、わかりやすく説明して下さい。

☆A2

 殴られるのは身体に悪いけれど、マッサージは身体に良いと言われています。

 火に飛び込めば焼け死んでしまいますが、焚き火は心地好いものです。

 酒も1日一升は飲み過ぎなのでしょうが、1日一合程度なら百薬の長と言われています。 私達の周りはそのような例で溢れています。

 これらがホルミシス効果です。

 

★Q3

 すると、放射線ホルミシス効果というのは、強い放射線は身体に悪いが、適度な放射線なら身体に良い作用をもたらすということですか。

☆A3

 その通りです。 日本は唯一の被爆国のためか、放射線に過敏に反応します。 どんなに微量でも、放射線は身体に悪いと考えられてきました。

 しかし、なぜ放射線だけが生物学上の常識に反するのか。 そんな当然の疑問が学者の間で起こりました。

 日本でも電力中央研究所が、東北大学や東京大学など多くの研究機関の参加・協力を得て、約20年前から研究と検証を重ねてきました。

 

★Q4

 それで、何か成果はあったのですか。

☆A4

 動物実験等の結果により、細胞の免疫力が強化されることがわかりました。

 制ガン作用・抗ガン作用・代表的な活性酸素病である糖尿病への顕著な効果・若年化作用など、身体にとって魅力的な様々な効果も確認されて

 います。

 

★Q5

 そうだとすると、放射線について、正しい知識を身につける必要がありますね。

☆A5

 その通りです。 放射線は放射性物質から放射されるエネルギーです。

 いくつかの種類があります。 

  ・アルファ線はヘリウムの原子核(陽子2中性子2)の流れです。

  ・ベータ線は電子の流れです。

  ・ガンマ線は紫外線や可視光線、赤外線、遠赤外線等と同じく電磁波です。

 放射線には電離作用があるので、放射線のあるところには、以前話題になったマイナスイオンも必然的に発生すると言えます。

 但し、マイナスイオンについては、効果や存在そのものが疑われています。

 少なくとも学者の間では、真剣に話題にされることはなくなりました。

 

★Q6

 なるほど、わかりかけてきました。 

 ところで、我々の身近に適度な放射線の良い作用と言われているものはあるのですか。

☆A6

 がん治療や難病治療に効果があると言われている秋田県の玉川温泉や鳥取県の三朝温泉等の効果が、そうではないかと言われています。

 

★Q7

 玉川温泉や三朝温泉の名前を時々耳にします。 そういうことだったのですか。 

 ところで、ラドンとは何ですか。

 ラドン温泉の効果が放射線ホルミシス効果なら、ラドンは放射線なのですか。

☆A7

 ラジウムという放射性物質がアルファ線を放射して、やはり放射性物質のラドンに変わります。

 ラドンは気体として大気中や岩盤中に存在します。 水には溶けにくいので、水中にはあまり存在しません。

 ラジウムと同じようにアルファ線を放射して、最終的には鉛に変わります。

 従って、ラドンは放射線(特にアルファ線)を放射しますが、放射線ではありません。

 

★Q8

 ラドンが気体であることを初めて知りました。 

 ラドン温泉と呼ばれているのは、ラドンがたくさん発生するからですか。

☆A8

 その通りです。  ラドンは主にアルファ線を放射します。

 アルファ線は他の放射線に比べてエネルギーが大きいため(アルファ線の質量はベータ線の約7000倍)、より効率の良い放射線ホルミシス効果を

 期待出来ます。

 しかし、飛距離が短く物質透過力も乏しいため、皮膚を通して体内に入れません。

 そこで、呼吸によりラドンを体内に取り込み、体内でアルファ線を放射させることになります。

 

★Q9

 ラドンとラドン温泉について、わかったような気がしてきました。 

 でも、ラドンを吸入し続けると長い間に体内に蓄積され過ぎるということはありませんか。

☆A9

 ラドンには3種類あります。

 最も半減期の長いラドン222でも、半減期は3.8日ですから、1ヶ月も経てば体内のラドンはほぼ無くなってしまいます。

 蓄積され過ぎるという心配はご無用です。

 そもそも問題になるほどのラドン量を吸入するわけではありません。

 

★Q10

 わかりました。

 放射線についての偏見が少なくなってきたような気がします。 

 ところで、ラドンや放射線を簡単に確認する方法はあるのですか。 例えば、簡単な計測器はあるのですか。

☆A10

 ベータ線やガンマ線なら、いわゆるガイガーカウンターで簡単に計測できます。

 価格も安価であり、購入も容易です。

 しかし、ラドンやアルファ線については、ラドンがガスであること、アルファ線は飛距離が短く透過力も乏しい等の理由で計測は簡単ではありません。

 信頼できる機関に依頼するか、信頼できる計測器を使用することになります。 

 

 最後になりますが、ラドンは効率の良い放射線ホルミシス効果を期待できると言われています。

 ガンだけでなく、神経痛・リウマチ・喘息等にも効果があると言われています。

 

★補足

 玉川温泉はラドン温泉と言われていましたが、現在は強酸性温泉として分類されているようです。

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放