スイーツビュッフェ                        吉冨 信長


スイーツビュッフェやケーキバイキングが近年いろいろなところで増えてきています。

これは女性を中心に甘いものに目がない人をターゲットにし需要があるため企画できるものですが、一方でお店の利益も大きくなるからこそ提供できるものなのです。

 

本来のケーキは、卵、グラニュー糖、薄力粉、バター、生クリームなどが使われます。

この場合、原価はどうしても高くつきますので、ビュッフェスタイルやバイキングで提供するのはとても困難でしょう。

 

しかし、近年ケーキが安く生産できるようになりました。

その理由に、油成分が動物性から植物性に代替できるようになったからです。

バターの代わりにショートニングやマーガリンが使用されるようになり、はるかにコストが下がりました。

また、本来の生クリームは動物性ですが、これを植物性のホイップクリームに代用するようになりました。

 

ショートニング、マーガリン、ホイップクリーム、これらはいずれも植物油を部分水素添加したもので、トランス脂肪酸とジヒドロ型ビタミンK1という2つの有害物質が含まれ、人体に悪影響を及ぼすものです。

そして、環境ホルモン作用や炎症作用なども考えられます。

 

さらに、使用されるグラニュー糖は言わずもがな精製糖の代表的なもので、摂取すると急激に血糖値を上げ、低血糖症、血液に酸化ストレス、AGEの連鎖的発症などを多く引き起こしてしまいます。

さらに、そのほとんどが余分な脂肪に変わっていくことでしょう。

近年では、よりコストの低い人工甘味料(アスパルテームなど)に代替されることも多いです。

人工甘味料の弊害は避妊性、脳障害、味覚障害、肝臓障害、免疫力低下などがあります。

 

ビュッフェやバイキングにはソフトクリームもつきものになっていますが、これも本来の乳脂肪(動物性ミルクの油脂)を使用せず、ほとんどが100%の植物性油脂を使用しています。

これらは当然トランス脂肪酸系油脂です。

 

現在の市販されているケーキやスイーツの多くが、自然界に存在しない人工的な油脂や代替甘味料を使用しています。

多くの消費者がお得だと勘違いし、多量な毒を摂取しているのが現状です。

 

これでは将来2人に1人がガンになるとか、医療費がさらに上がってくると言われても、ある意味仕方がないことですね。

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放