グルタチオン - - すべての抗酸化物質の母               トンプソン 真理子


病気にならずに健康でい続けるために必要な、体内で最も大切な分子は何かご存知ですか。

 

老化やガン、心臓病、認知症,慢性感染症、糖尿病その他を予防するために必要なもの、自閉症からアルツハイマーまでのすべての病を治療するのに必要なものーーそんなに大切なものなのに、あなたは今まで聞いたことももないかもしれません。それは、グルタチオン(英語ではグルタサイオンという)です。すべての抗酸化物の母であり、解毒の名人、また免疫機能の巨匠でもあります。

 

人の体は自らグルタチオンを作り出せます。ただ悪いことには、悪い食事、汚染、毒素、薬、ストレス、トラウマ、老化、感染、放射能、これらはみなグルタチオンを使い果たしてしまいます。

グルタチオンは体内で常に自然に生産されているとても単純な分子です。 それは、3つの単純なタンパク質とアミノ酸の組み合わせーーシステイン、グリシン、L−グルタミンから構成されています。

 

グルタチオンが大変重要なのには理由があります。

それは抗酸化物質をリサイクルするのです。フリーラジカルを扱うのは、熱々のポテトを扱うようなもの。それは、ビタミンCからビタミンE、脂肪酸まで次々に渡されていって、最後にグルタチオンがフリーラジカルを冷まして他の抗酸化物質をリサイクルします。これが起こると、体はフリーラジカルを減らして、またグルタチオン分子を再生することができ、私たちは元の正常な状態に戻れます。

 

しかし、酸化ストレスが多すぎたり毒素が多すぎたりして、体が圧倒される時が問題です。そうなるとグルタチオンが弱まって、私たちはフリーラジカル、感染、ガンなどから体を守れなくなり、毒素も取り除けなくなります。これにより、病気がさらに進行した状態になり、私たちは慢性病への負のスパイラルに陥っていくのです。

グルタチオンは免疫システムが感染と戦ったりガンを予防したりするのにこれまた重要です。研究ではエイズの治療にもグルタチオンが効くことが分かっています。

 

グルタチオンは体の解毒システムで最も重要でなくてはならない部分でもあります。 毒素はすべてハエ取り紙のようなグルタチオンにくっついていき、それが胆汁や便として体外へ排出してくれるからです。

 

最後に、グルタチオンは心身共に機能が最高の状態でいられるように助けます。

研究では、グルタチオンレベルが上がると、筋肉ダメージが減り、回復期間が短くなり、パワーと持久力が増加して、脂肪を生産するよりも筋肉を発達させる方へと代謝をシフトしてくれます。

 

もしあなたが病気だったり、ベストの状態でないなら、グルタチオン欠乏の可能性が高いでしょう。

事実、健康な若い人たちのグルタチオンレベルは最も高く、それより低い値は健康な高齢者、それよりも低い値が病気の高齢者、最も低い値は入院している高齢者という順になっています。言い換えれば、病気の患者のほとんど全員に、グルタチオン欠乏が見られるのです。

ですから、病気や老化を防いだり,自分のエネルギーレベルを高く保てるかどうかは、グルタチオンレベルを高く保つことにかかってきます。

 

では、グルタチオン値を高く保つにはどうしたらいいのでしょうか。

グルタチオン値を上げる食べ物を食べてもいいし、運動をしてもいい。グルタチオンを増やすサプリメントを摂ってもいいです。

 

グルタチオン値を上げるナンバーワンフードは何でしょう。

それは、Bone Broth (骨でだしを取ったスープ)です。

それには、このシステイン、グリシン、グルタミンが全部入っています。 グルタチオンをサプリメントで摂っても、結局はこれらのアミノ酸に体が分解しなくてはなりません。それが、骨スープではもう確実にそれらに分解されて揃っている。 

ちなみにこれは、リーキーガットを治すナンバーワン食品でもあります。

まさにパレオ的(旧石器時代的)なスーパーフード、ボーンブロス。アメリカでは、健康を意識して、コーヒーやチャイの代わりにボーンブロスを出すお店も増えてきているようです。

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放