アレルギー                      Kouhara Kumiko


アレルギーで悩む多くの人は、どうしてアレルギーになってしまったのかがわからないことがほとんどのようです。

原因不明なんてことはありません。

必ず病気を発症した原因というものが存在します。

 

アレルギー体質、発症しやすい人には特徴があるようです。

 

発症して改善できず重症化する人にも同様の特徴とか。

 1、細菌・抗菌・除菌グッズを愛用している

 2、自宅以外のトイレに入るのが苦手

 3、便秘症または下痢

 4、母親が潔癖症だった

 5、赤ちゃんの時母乳よりも粉ミルクだった

 6、一人っ子、または長男

 7、子供時代外遊びをしなかった

 8、真面目完璧主義

 9、一つのことにのめり込みやすい

10、外食、レトルト食品などが好き

11、野菜や海草を食べない

12、白米や麺類など、白く精製された炭水化物を好む

13、甘いものお菓子が大好き

 

これらのチェックからわかると思いますが、生物としての人間からかけ離れた生活をしているということです。

 

これらの原因があって、アレルギーに発展または重症化になり、自然治癒力でもなかなか改善しにくくなります。

 

これらの生活を続けると、免疫力とも関係する腸内細菌の数や種類が少なくなり、腸の働きも当然悪くなってしまいます。

 

アレルギーを改善したいならば、アレルギーになってしまった根本的な原因(生活習慣など)を取り除き、本来の自然な生き方、すなわち自然治癒力の力で改善できることを目指すのが、治すための近道になるのではと藤田医学博士が解説しています。

 

近年、様々な病気が増えています。

 

そのほとんどは、免疫や自然治癒力で治せるものではないのかと思います。

 

体に良いものを取り入れて治そうするのではなく、悪いものを取り除くことが先決です。

そのためには、「気づく」ということ。

 

難しいことではないので、ぜひ温活をして体温を上げたい、免疫力を高めたいと思うのでしたら、体温を上げるために、良いものを取り入れ流のではなく、悪いものを外に出すようにして見ましょう。

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放