にがり


<<にがりを選ぶ時のポイント>>

 ●塩化マグネシウムの含有量が多いこと

 ●塩化ナトリウム(塩分)の含有量が少ないこと

 ●ダイオキシン・重金属などが除去され、安全に使えること

 ●天然であること

 

にがりは海水を濃縮して作られますが、現在の海水は汚染が進み、様々な問題を抱えます。

特にダイオキシン、重金属(水銀、鉛、ヒ素、アルミなど)などが体に与える影響は大きく、これらを完全に除去しなければ同時に吸収することになります。

 

国産の海水をイオン交換膜透析法にて、ダイオキシン・重金属などを完全に除去しております。

現在の製法の中でダイオキシンや重金属などを除去できるのは、イオン交換膜透析法による『にがり』だけだと言われています。

『にがり』は安心を第一に考えたミネラル豊富な『にがり』です。

 

粉末のにがりを水に溶かしてにがりとして販売されている商品もありますが、粉末のにがりは塩化マグネシウムのみになっております。

にがりは様々なミネラルがバランスよく含まれていることが大切です。

 

海水には3%の塩分、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、カリウムのようなプラス電気をもったイオンと、塩化物、硫酸などのマイナス電気をもったイオンからできています。

この海水を汲み上げ砂ろ過を行った後、イオン交換幕のブロックに入れ電流を流すと、海水中にある塩化ナトリウム(NaCl)はナトリウムイオン(Na+)と塩素イオン(Cl-)に分かれ、ナトリウムイオン(Na+)はマイナスの電極に引きつけられて陽膜を通りますが、次の陰膜は通れません。

 

逆に海水中にある塩化物(塩素)イオン(Cl-)は、プラスの電極に引きつけられて陰膜を通りますが、次の陽膜は通れません。

イオン交換膜透析法では、このイオンになっているものだけを通す膜を使って、23%ほどの濃い塩水(かん水)を作ります。

このかん水を汲み上げ「塩化ナトリウム」を取り除いた液体が「にがり」です。

 

イオン交換膜には超微細な孔100分の1mm(001ミクロン)が空いており、マグネシウムやカルシウム、カリウムなどを通しますが、PCB(ダイオキシン)や重金属(水銀、砒素)など大きな分子は通さないという、大変都合の良い優れた性質があります。

また海水を原料としてイオン交換膜透析装置でとるかん水には、にが味が強い硫酸イオンがほとんど含まれず、硫酸カルシウム(石膏)や硫酸マグネシウムなどが析出しないので、飲みやすくなっています。

 

こうしてできた「かん水」は、真空式蒸発缶で煮詰められ塩の結晶となります。

その結晶が塩化ナトリウムで、この塩化ナトリウムを取り除いた液体が亀山堂のにがりなのです。

このように膜濃縮製塩法は、かん水を取り出す際に電気の力を借りますが、海水をそのまま使用し、環境に影響を及ぼす物質が混入しにくい、日本独自の製法と言えます。

この製法以外でのダイオキシン、重金属処理は今のところないと言われています。

 

亀山堂にがりの塩分組織

 ・天然にがり (100mlあたり)

 ・塩化マグネシウム  24.2g

 ・塩化カリウム    4.7g

 ・塩化ナトリウム   3.6g

 ・カルシウム     3.61g

 ・亜鉛        0.2mg

 

 

亀山堂のにがり

http://www.kameyamado.com/content/nigari/index.html#akanigari

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放