10の真実

「この世界を見て欲しい。すべてが逆行しており、すべてがあべこべにできている。

医師が健康を、法律家が正義を、精神科医が心を、科学者が真実を、メディアが情報を、宗教が精神性を、政府が自由を、破壊している」      ミカエル・エルナー

 

私たちの多くは、"いいこと"をするために、"利益を生む"というプロセスを通り、何かを犠牲にしています。これまでに何度も過去を破壊しながら、今へとたどり着きました。

 

だから、こう尋ねたいのです。そろそろ変わるべき時なのではないでしょうか。

私たちには、過去の行動や考えのパターンをみて正しい決断を下し、世界を治す力があるのではないでしょうか。

 

 

01.私たちは、空気や水、食の安全、環境、コミュニティの形成以上に、"お金と経済"を優先しています。

 

02.私たちが利用している経済的交換システムが、毎年数百万人の死へとつながっています。

 

03.私たちは、世界を区切って誰がその所有者となるかをめぐって争っています。

 

04.私たちが兵士と呼んでいる人々は、人を殺すことを許されています。

 

05.私たちは、必要のない食品や衣服、実験のために多くの動物を拷問し、殺しています。

 

06.私たちは子どもを学校へと送り、幼少期の思い出を生活に必要のない記憶でいっぱいにしています。教育についてはコチラ。

 

07.私たちは、子どもを持つ親に経済的な負担を課し、活気ある子育ての場を奪っています。

 

08.私たちは幾千もの宗教を持っています。それぞれがそれぞれの神やその物語を信じ、唯一の真実だと思っています。

 

09.戦争が名誉あるとされている一方で、計画を遂行する愛と情熱は嘲笑されます。

 

10.問題解決できる方法を、誰一人発明できていません。

 

 







          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

  044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士

 

  旬(ときめき)亭 Select  Shop

   



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放