自分らしくあるために

限界なんて最初から存在しないのよ。あると思い込んでいるだけ。

 

何かにつまずいて暗闇のどん底に落ちても、才能は消えないわ。

 

ただ、見つかりにくくなるだけ。落ち込んだ時に、暗闇の中の小さな光を探すのよ。

 

あなたに影の部分があるなら、それは光が当たっている証拠よ。

 

いじめられ、からかわれても、自分を愛して、だってそれが、あなただから。

 

今の自分になるために多くの努力をしてきた。

 

わたしは嘘つきよ。そしていつだって、それを実現したくてうずうずしている。わたしが思い描く夢。わたしがつく嘘。傘でも、帽子でも、口紅の塗り方でも、何でも構わないわ。だって結局それは現実になるのだから。

 

マドンナのことは本当に尊敬している、だけど私は第二のマドンナになりたいわけじゃない。私がなりたいのは、レディー・ガガよ!

 

自分らしくあるために、そして自分の夢のために戦ってきた

自分自身を愛していなければ、結局幸せにはなれないのよ

 

作品には「奥深さ」と「わかりやすさ」の両方が共存していなくてはいけないとわかってきたの。大切なのは、記憶に残ることよ。万人に受け入れてもらおうとは思わない。それがなに?わたしはそれでオーケーなの。

 

憎しみや批判は無視するの。自分が信じるもののために生きて、死ぬまでそれを守り抜くのよ。

 

自分に対する否定的な心を捨てるのよ。自分自身ではなく自分を怖気づかせる原因を作った人たちを否定するの。

 

あなたは、唯一無二で、人と違って、あなたの進む道で輝いていなければいけません。

高校の時、友達はみんな将来Googleで働きたいって言ってた。 けど、私はそこで検索される人になりたいと思ってたの。

 

自分という存在を受け入れて認めてあげること。

 

 

*レディー・ガガ

 

 







          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

  044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士

 

  旬(ときめき)亭 Select  Shop

   



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放