自分を成長させる極意

1.人間は「考える」だけでは変われない。行動して初めて変わることができる。

 

人間は意識を変えることはできない。

意識を変えようとしても、結局意識は意識なんだ。

 

決意をすると心が楽になる。

達成した自分を想像して楽しい。やる気がわく。

 

でもそれで変われるか?

決意だけじゃ変われない。大切だけど。

本当に変わりたいなら行動で表さないといけない。

 

もっと言うと自分がやらざるを得ない状況に追い込まないといけない。

そうしてやって、初めて変わることができる。

 

 

 

2.感情に人生を支配されてはいけない。

 

自分ではどうしようもできないことについては考えてもしょうがない。

例えば、過ぎたこと。他人の噂話。被害妄想。

 

大切なのはそういった感情に支配されて

人生を無駄に過ごさないこと。

 

あなたは、それらの事についてクヨクヨと考えたまま生きますか。

それとも、常に未来への希望を持って胸を張って生きていきますか。

 

 

 

3.周りを幸せにすることが幸せへの1番の近道。

 

人が幸せを最も感じるときは、誰かのために何かをしている時です。

だからこそ、あなたの周りの人を幸せにしましょう。

 

感謝の言葉ひとことでも良い。

その小さな幸せが回りまわってあなたを幸せにするのです。

そしてあなた自身をも褒めてあげることが大切です。

 

 

 

4.勤勉こそ才能に勝る。

 

多くの偉人たちが、勤勉こそが才能に勝ることを証明している。

勤勉と忍耐こそが人を成長させる薬なのです。一滴の水はやがて大きな岩をも砕く。

 

 

 

5.誠実にあれ。正直にあれ。

 

誠実な心を持った人間は大金を持った人間と等しいと言われています。

決して騙さず、ズルをせず真っ白な心を持った人に、人は惹かれます。

 

そしてあなたの人生です。

他人の声に惑わされず、あなたの心の声に正直に生きましょう。

 

 

*涙が心を洗い 言葉があなたを変える から転載

 







          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

  044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士

 

  旬(ときめき)亭 Select  Shop

   



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放