人生で大切にしたいこと

01.情報を吸収し理解する正しい知識

人生で本当に大切なことは、教科書には載っていません。正しい情報を得て、それを理解し、しっかりと自分のものにする。知識は、あなたがどんな人間で、どんな考えを持ち、どんなことに興味があるのか、他人と自分の価値観を対峙させ共有する上で欠かせないソースです。いくらあっても困らない、それが知識ですから。

 

02.最後まであなたの味方家族の絆

あなたが唯一、心から気を許せて、ありのままの自分でいられる場所。それが家族です。他の誰もが背を向け、たとえ世界にひとりぼっちと感じるときがあったとしても、惜しみなくあなたと向き合ってくれる存在。誰かの助けを必要とするとき、的を得たアドバイスをくれるものの、直ぐに自分の元を離れてしまう友人と、最後までじっと黙って寄り添い、そばにいてくれる肉親。一番身近な存在である家族に、プライスタグを付けることなんてできません。

 

03.体へのいたわり健康

何をするにも体が資本。当たり前のことだけど、健康第一です。自分の目標や願いを叶えるにしたって、まずは健康であってこそ。怠惰な生活や偏った食習慣には、注意が必要です。健康に気を配るのは、あなた自身の責任。体をいたわってあげましょう。だって、それこそが人生を長く楽しむ秘訣ですから。

 

04.互いを感謝し合える本当の仲間

友情は、誰にとってもかけがえのないもの。互いの尊敬の上に成り立つ友情は、絆を深め、信頼を育みます。人生で良き友と出会えることは、あなたがより良い人生を歩む最善の道。ともに笑い、泣き、歓びを享受しましょう。

 

05.核たる信念に基いて行動ロジカルシンキング

すべての可能性は、原因と結果をもたらすもの。あなたが何を信じるかに関わらず、失敗や過ちを犯すこともあるでしょう。あなたを取り巻く社会や環境は、めまぐるしく変化し、それに右往左往することもあるかも知れません。

そんなときにはまず、しっかりと自分自身の考えを持つこと。たとえどんな状況下に置かれようと、しっかり自分の価値基準に則って、正しい判断ができること。それが、何物にも換えがたいことなのです。

 

06.自分とも相手とも向き合う真実の愛

真実の愛なんてもの、簡単に出会えたら誰も苦労はしません。他人を理解し、真意をつかみ、その上に愛を育んでいくことは労力のいることです。ときに何年も時間を費やすこともあれば、人生の大半を捧げる人もいます。それでも、真正面から向き合うことで、心から愛を捧げる覚悟を持てる人物と出会えたならば、きっと世界がうらやむようなラブストーリーを描けるはずです。

 

07.未来へ繋がるストーリー過ぎ去りし時間

あなた自身をつくり出していくもの。それは、あなたが過ごしてきた時間。いつか、人生の幕が降りるとき、それまでの日々を愛おしく思うはずです。出会いと分かれ、結婚、出産…。かけがえのない場面は、あなたが思い出とともに積み上げてきた年輪のようなもの。過去から未来へと繋がるストーリーは、自分だけの大切な人生譜なのです。

 

08.信念と強い意志に裏付けられた真の成功

世に言うところの「成功者」たちが、大金持ちだったか?ある人は金に愛され、またある人は縁遠かったはず。つまり、彼らはお金で成功を買った訳ではないのです。ましてや、富や名声だけではあなたを成功へとは導いてくれません。“成功する意志”があなたを突き動かすのです。だから、成功の測り方も、他人の基準を当てはめるより、あなた自身がどう捉えるかを大切に。成功することを確信し、それに向かって邁進しましょう。

 

09.他人に刺激を与えるあなた自身の影響力

他人から必要とされる瞬間はどんなとき?これは、あなたにとっても重要なポイント。なぜなら、あなたの影響力が、他人の人生に何らかの刺激を与えた証拠だから。文字通り、あなたが他人の人生の一部となるときです。あなたの考え方や生きる姿勢に共感を持つ人が現れたなら、影響を与えた何よりの証しでしょう。

 

10.物欲とは無縁の本当の幸せ

欲しいものが何でも買えて、誰もがうらやむような生活を手に入れたとします。でも、それは単なる喜びであって、幸せとは別モノ。たしかに、喜びは幸せという結果をもたらします。ですが、ほんとうの意味での幸福感は、物欲とは無縁のところにあるのでは?自分には「まだやり残したことがある」そう思えたなら、それはとても幸せなこと。モノやことでは、幸せは満たせないのですから。だからこそ、信じられないくらい手に入れにくいものなのです。理由を求めず、ただ心をシンプルに。

 

 

* 中村 泰士

 







          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

  044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士

 

  旬(ときめき)亭 Select  Shop

   



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放