すてきな人を目指して

☆姿勢がいい

  姿勢や動作は、

  その人を表すと言われています。

  エレベーターを待つ立ち姿や

  来客を案内するときの歩き方など、

  周囲の人は、思った以上に

  あなたを見ているもの。

  ちょっとした振る舞いのコツを

  身につければ、

  それは、あなたのイメージアップに

  繋がります。


☆身だしなみ

  基本ルールは「清潔」「上品」「控えめ」

  初対面の人やよく知らない人については、

  身だしなみや態度など「見た目」から

  さまざまなことを想像し、判断します。

  そう、「人は見た目が9割」。

  人は外見で他人を判断するのです。


☆歯がきれい

  人とのコミュニケーションを

  欠くことができない現代社会では、

  「 よく噛める」、「よく話せる」

  に加え、

  「美しい口元で笑える」ことが、

  大変重要になってき ています。


☆字がきれい

  普通の人なら

  「わぁー、この人字うまいのねぇー」

  で終わるのですが、

  美しい人が美しい字だと、

  その人の美しさは倍増です。

  よく、文字は人の性格が表れるといいますが、

  大抵の場合、美しい人は文字も「凛」としていて、

  丁寧でその人の几帳面さが表れると思います。


☆基本的なマナー

  たとえば食事マナー、

  特によく挙げられるのが

  「箸の使い方」や「食べ方」について。

  些細なことですが、

  意外とみられているポイントを

  押さえておきましょう。


☆物を大事にする

  服、靴、その他アクセサリーは必要最小限に抑え、

  尚かつ流行に流されず、

  自分に合った落ち着いた雰囲気を

  醸し出す容姿をしている。

  「いかにも~を身につけています」

  と主張するファッションは「下品」です。


☆大声を出さない

  ちょっとした言葉遣いに

  育ちの良さを感じる男性もいるようです。

  親しい間柄の男性と食事をするときも、

  味の感想がくだけた表現に

  なりすぎないように注意すると良いでしょう。


☆平等に接する

  「公共の場所での態度」と

  「感謝、謝罪の気持ちの表現」は、

  どちらも思いやりの心があってこそ

  きちんとできること。

  「心を込める場面でこそ育ちが分かる」

  という意見に、育ちのよさの意味が

  集約されているようです。

  人のステータスが高いか低いかで

  態度を変えないし、

  そもそもステータスを探ろうとしないです。


☆ボキャブラリーに汚い言葉がない

  「言葉遣い」や「あいさつ」は、

  子どものころからの習慣なので、

  付け焼き刃ではぼろが出やすいところ。

  丁寧な言葉遣いやはきはきとしたあいさつは、

  たしかに気持ちがいいものです。


☆自分で「育ちがいい」と言わない

  育ちのよさとは家柄や身分のことではなく、

  どれだけ相手を思いやれるか

  ということなのかもしれません。

  自分のお金や資産をやたら自慢するような人は、

  すごく育ちが悪そうに見えます。








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

  044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士

 

  旬(ときめき)亭 Select  Shop

   



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放