旬を楽しむ  ”一番おいしい”ときは、いま!  



梅しょうゆ


梅の実を、醤油に漬けておくと、梅の香りと風味、酸味のほどよく移った醤油になってお

いしいし、梅にはしょうゆ味が付いておいしい。
梅の時季に仕込んでおくと、夏になると食べられます。冷や奴にかけたり、お刺身に付けたり、ポン酢みたいにドレッシングがわりにしたり、そうめん食べるときに、めんつゆに加えたり、浅漬けにたらしたりと大活躍。

肉を煮たり、煮魚をするときにも、梅醤油で作るとサッパリして臭み消しにもなります。



◇つくり方

洗ってへたを取り、乾かした梅と醤油を等量(梅500gなら醤油も500g)量って、ガラス瓶にでも入れて冷暗所保存します。梅の実が大きいと、等量のお醤油を入れても、梅がお醤油に浸らないかも。そうだったら、ひたひたになるぐらい、お醤油を足してください。

梅に水が付いていると、腐ってしまうことがあります。洗ってヘタを取ったら、風に当てて乾かしてから作ると失敗がありません。漬けておく瓶も、同じくよく乾かしてから仕込みましょう。


・青梅‥‥‥‥500g
・醤油‥‥‥ 500g (梅が浸らなかったら、もう少し足してください)

夏頃になったら梅は取りだして食べてしまい、醤油は冷蔵庫で保存しましょう。1年ぐらいは大丈夫。



梅みそ


キリリとした梅の酸味と、香りと、味噌の風味と‥‥キュウリがご馳走になる梅味噌を

作っておきましょう。

味噌は、お好きな味噌で作りましょう。赤味噌や白味噌ではなくて、普通の味噌‥‥

般的な米味噌がいいと思います。

適当なふた付き容器に味噌を計り、そこに分量の黒砂糖も入れます。出来上がりが

いますから、沖縄産の黒糖を奮発してください。

 

米味噌‥‥‥‥500g
・青梅‥‥‥‥500g
・黒砂糖‥‥‥‥150g ~ 300g

冷暗所で保存する。 時々、混ぜて様子を見る。 

梅にシワがより、 味噌がトロッとしたら、出来上がり。 

梅味噌は、いろいろなタレに・・・ 

梅の実も、美味しいおかずになります。


 




しそ味噌                       丸ごと小泉武夫 食マガジン


暑くなると火を使った料理もしたくない、あまり食欲もわかない。そんな季節にぴったりの常備菜、青じそをたっぷり使った「しそ味噌」を作りましょう。あっという間にできて、ご飯のお供はもちろん、肉につけて焼いて良し、冷ややっこにのせて良しの便利調味料です。

 

「しそ味噌」の作り方

青じそを自宅で栽培されている方も少なくないと思います。摘んだら風味が落ちないうちにすぐに使うようにしましょう。

 

【材料】

・青じその葉:20枚

・味噌(甘口がおすすめ):50g(今回は【2週間でできる!“西京風味噌”を作ろう!】で作ったものを使用)

・ごま油: 小さじ1

・酒:大さじ1

・七味唐辛子(お好みで):少々

 

作り方】

1./青じその葉を水で洗い、熱湯にくぐらせて5分ほど水にさらしアクを抜く。

2./1をぎゅっと絞って水気を切り、みじん切りにする。

3./フライパンにごま油を入れて熱し、味噌と酒を入れさっと炒める。

4./火を止め、2を投入しかき混ぜて出来上がり。お好みで七味唐辛子を入れてもよい。

※冷蔵庫で約10日間は保存可能。

 

青じそは刺身のつまに付いてくる単なる脇役、と思っていませんか。実は青じそに含まれるカロテンの量は、西洋かぼちゃの約3倍近くもあり、野菜の中でもトップクラスです。また主成分である「ロズマリン酸」には活性酸素を除去する作用が、青じそ特有の香りのもとである「ペリルアルデヒド」という成分には、臭覚神経を刺激して胃液の分泌を促し、食欲を増進させるほか、健胃作用もあると言われています。

 



ゆず酵素の作り方


ゆず酵素~体に不可欠な酵素をたっぷり補う!血糖値が下がる!~ 酵素は私たちの健康を維持するために欠かせないタンパク質です。

食べ物を消化したり、老廃物をスムーズに排出したり、肌や髪を若々しく保つためにかけがえのないものです。

その酵素が体内で不足するとさまざまな悪影響が出てきます。

 

酵素をたっぷりととるには、酵素ドリンクを飲むことがおすすめです。

酵素ドリンクとは、材料になる果物や野菜に付着している菌によって発酵を促して、酵素を作り出したものです。

発酵の途中で植物性乳酸菌がたくさん発生するので、腸の中で善玉菌を促して、体内の老廃物をスムーズに体外へと排出する手助けをします。

 

酵素ドリンクの中でも、ゆず酵素はおすすめです。

材料になっているゆずは、豊富に含まれる糖分が菌のエサになって、有効菌が増えます。

この植物性乳酸菌は、動物性に比べて、生きたまま胃腸に届きやすいのです。

生きたままの乳酸菌によって、腸内環境が整えれば新陳代謝がアップして、免疫力が高まり、高血糖、高コレステロール、中性脂肪、アトピー、肌荒れ、便秘、冷え症などの症状が改善されます。

 

材料に砂糖を使いますが、砂糖はゆずから酵素を取り出す役割があり、常在菌が発酵するためのエサにもなりますので、しっかり発酵させれば糖質の多さを心配する必要はありません。

ゆず酵素は、他の酵素ドリンクより飲みやすいのも特徴です。ぜひ、皆さんもお試しください。

 

ゆず酵素の作り方

■材料

 ・ゆず・・・900g

 ・玄米・・・100g

 ・だし昆布・・・20cm

 ・砂糖・・・1.1kg

 

■作り方

 ①材料を切る

  玄米は一晩浸水させ、ザルで水を切ります。

  ゆずは7mm~1cmの厚さの輪切りに、だし昆布は5cm長さに切ります。

 ②材料を容器に入れる

  ガラスの密閉容器を熱湯消毒します。

  容器の底に砂糖250gを入れて、その上にゆず250gと1/4量のだし昆布を入れます。

  これを3回繰り返し、4回目は砂糖250gの上に玄米とゆず150g、だし昆布、砂糖100gをのせてフタをします。

 ③毎日2~3回まぜる

  20度前後の室内に10日~2週間程度置き、発酵させます。

  発酵させている間は、きれいに洗った手で毎日2~3回よくかきまぜてください。

 ④ガーゼでこす

  ゆずが浮いてきたらガーゼでこして、ドリンクを別のガラス容器に移します。

  保存はラップなどでフタをして冷蔵庫で行ってください。

 

 

ゆず酵素の作り方のポイント

 ・残ったゆずは、そのままおやつとして食べられます。

  ヨーグルトを加えたり、細かく刻んでパン生地に混ぜゆずパンを作るのがおすすめです。

  そのまま土に混ぜれば植物の肥料になります。

 ・酵素ドリンクに雑菌が入ると失敗です。保存容器、ゆずを切るまな板、包丁などもしっかりと熱湯消毒しましょう。

 ・酵素ドリンクの表面に白っぽい膜や、白っぽいカビが貼っていたら失敗の可能性があります。

  匂いをかいで、アンモニアのようなツーンとした刺激臭がしたり、

  少量を舐めてみて生理的に受け付けない味がしたら、酵素ドリンクを捨てて、新しく作り直しましょう。

 

ゆず酵素のポイント

 ・1回30mlを毎日2~3回飲みます。

 ・水や炭酸水で割って飲みます。

 ・朝、空腹時に飲むと効果がアップします。

 ・食べ過ぎや飲み過ぎの時に飲むと、消化を助けてくれます。 

 



春キャベツのお好み焼き




万能調味料 醤油麹                            三宅商店


超~簡単に作れて、食べるラー油的な感覚で使えて、しかも保存可能で、めっちゃ美味しい調味料、醤油こうじ ~醤油の向こう側の世界~ を紹介したいとおもいます!

 

準備するものは、

・純正しょうゆ(醸造アルコールを足さない、樽で2夏以上を経た自然発酵のもの)

・乾燥麹

・蓋付きの保存容器 です!

 

<三宅商店オススメの麹と醤油>

 【やさかの有機乾燥米麹500g】1,296円

 やさかの有機乾燥米こうじは、島根県弥栄村からお届けする北海道の有機米を使った品質のよい米麹(こめこうじ)です。

 常温で保存でき、塩こうじ、味噌や甘酒づくりなどに手軽に使えます。有機JAS認定食品。〈セシウム検出限界値1bqで検査済み ND〉

 

 【井上 古式じょうゆ 360ml】610円

 古式じょうゆは、大豆の量がおよそ2割り増しの仕込み。

 天然醸造特有の広がりのある味わいに加え、充実した原料の使用が井上古式じょうゆならではの深いコクと、色調・香を醸しだしています。

 

 

万能の調味料、しょうゆ麹(こうじ)の作り方

 

1・乾燥麹3:4醤油をビンなどの容器などに混ぜる

  目安は麹がひたひたになるぐらいです。

 

2・1日1回かきまわして1週間ほど発酵させて完成

  (どんどん麹が醤油を吸うので乾燥麹が浸っている程度に醤油を足す)

 

3・麹が呼吸できるぐらいの隙間を開けて、冷暗所に保存

 

味噌樽の溜まり醤油のような、醤油の原型のようなものが出来上がり、

野菜につける、豆腐にのせる、ご飯にかける、パスタ、チャーハンの味付けに、万能です。

一度出会ったら一生のお付き合いになると思います。

 

日頃、化学調味料を摂りすぎている私たちですが、日本人が昔から大事にしてきた本来の『旨味』というものが味わえます。

ぜひ醤油の向こう側の世界を味わってみてください!

 



乳酸キャベツ                                 井澤由美子


ザワークラウトや、シュークルートと呼ばれて欧州で愛されてきたキャベツの漬物。主な材料はキャベツと塩だけなのに、程よい酸味があるのは乳酸菌発酵による「乳酸」の風味が加わるから。

この「乳酸キャベツ」が、胃や腸を整えたり、 美肌や免疫力アップに役立ったり、健康効果抜群。

手軽に作れて、アレンジも自在です。

 「いろいろな発酵食品のなかでも、一番多く作って、肌や胃腸が喜ぶのを実感しているのが乳酸キャベツ」と話すのは、料理家の井澤由美子さん。

 

その魅力は乳酸菌とキャベツの健康効果のダブルパワーにある。発酵過程で増える乳酸菌は、悪玉菌の増殖を抑えて腸内細菌のバランスを整える。免疫力を高める効果もある。

前東京農業大学応用生物科学部教授で植物性乳酸菌に詳しい岡田早苗さんは、「乳酸キャベツには乳酸菌が億から十億の単位で生息していて、キムチの乳酸菌生菌数と同等と考えられる。

植物由来の乳酸菌は動物由来のものに比べて強い酸性の下でも生きられ、胃酸や胆汁酸にさらされても生きて腸まで届きやすい」と話す。

 

もちろん、キャベツそのものにも栄養がたっぷり。胃腸薬にも配合され、胃腸の粘膜の修復を促す成分のキャベジン(ビタミンU)のほか、腸の掃除役となる食物繊維、美肌にいいビタミンCも含まれる。

 

 日を追うごとに、酸味が出てうま味が深くなるのも魅力。「一緒に入れるスパイスには殺菌や防腐、消化促進などの効果があるので、唐辛子と粒コショウをベースに、好みのものを加えて」と井澤さんは薦める。

 

[材料(作りやすい分量)]

キャベツ……1個(正味1kg) 塩……小さじ4弱(20g) きび砂糖……小さじ1/2 好みのスパイス……適量(唐辛子、粒コショウ、ショウガ、ローリエ、クローブ、キャラウェイなど)

 

1.キャベツを千切りにする

 キャベツを4等分に切って洗い、水気を切って千切りにする。細かく切るほど発酵しやすくなる。

2.保存袋に入れて塩を振る

 味を全体になじませるため、塩は2回に分けて入れる。まず半量のキャベツを保存袋に入れ、小さじ2の塩を混ぜる。

3.袋の上から両手でもむ

 残りのキャベツと塩、砂糖を加え、袋の上からなじませるようにもむ。密閉袋(大)1枚にキャベツ1個分が入る。

4.余分な空気を抜く

 好みのスパイスを加えたら、袋の上からぎゅっと押して、余分な空気を抜いてしっかりと口を閉じる。

5.重しをする

 1.5kg程度の重し(500mlのペットボトル3本など)をのせて、直射日光の当たらない常温の環境で1~5日置く。

6.冷蔵庫へ移す

 味見して酸味があり、泡が立っていたら発酵している証拠。清潔な瓶に移して冷蔵庫へ。冷蔵で約1カ月保存可能。

 

 

 

すぐに作れて、お腹すっきり効果を最も引き出せる。キャベツは、緑と紫のどちらを使ってもいい。さらに効果を高めるコツは、チーズやヨーグルト、納豆などの発酵食品と組み合わせること。「発酵食品同士は、味の相性もいい」という井澤さんの一番のお薦めは、「乳酸キャベツの梅納豆あえ」だ。

 

 「納豆、梅、酢の組み合わせで免疫力アップに効果的。腹持ちもよく、朝食にも最適。ゴマ油を加えると、便通作用がさらに高まります」(井澤さん)

 

◇チーズと好相性! ワインのお供にも 富士山乳酸キャベツ

[材料(2人分)]

乳酸キャベツ …… 200g ハードタイプのチーズ(ペコリーノまたは パルミジャーノなど) …… 適量 オリーブオイル …… 適量 粗挽きコショウ …… 適量

 

[作り方]

 皿に乳酸キャベツを盛る。その上にチーズを削りながらかけ、オリーブオイルを垂らし、コショウを振る。

 

 

◇食物繊維たっぷり、酢のパワーで疲れも取る ワカメと乳酸キャベツの酢の物

[材料(2人分)]

乳酸キャベツ …… 100g 乾燥ワカメ …… 5g  甘酢(酢 …… 大さじ2、砂糖 …… 小さじ1、塩 …… 1~2つまみ) 針ショウガ …… 好みで適量

 

[作り方]

1.ワカメは水で戻して水気を絞る。

2.ボウルに甘酢の材料を入れて混ぜ、乳酸キャベツと食べやすく切った1を加えてあえる。器に盛り、針ショウガを上にのせる。

 

 

◇最強の発酵食品同士の組み合わせ 乳酸キャベツの梅納豆あえ

[材料(2人分)]

乳酸キャベツ …… 100g 納豆 …… 1パック(付属の辛子、たれも) 梅干し …… 大1個 酢 …… 小さじ2

 

[作り方]

1.梅干しは種を取り、梅肉を手でちぎる。

2.辛子以外の材料をすべて混ぜて器に盛り、辛子を上にのせる。

 



たまねぎスープ                               欧州子育て日記


冬のパリのカフェではお馴染みの、たまねぎのあったかスープの作り方を紹介します。

 

たまねぎやにんにくなどの球根類の辛味にはアリシンやトリスルフィドなど独特の成分が含まれています。

例えば、アリシンは血液サラサラにして血流を良くし、体温をあげるだけでなく、ビタミンB1と結合して、アリチアミンという滋養強壮成分になります。

 

またトリスルフィドはその強い抗酸化作用から抗がん剤物質にも数えられています。

 

これらは成分そのものが直接身体に作用するだけでなく、免疫機能を活性化することで体内の異物にダブル・アタックをかける強者です。

 

神様はどうやら、昔から特別な薬効のある植物は、人の入れないヒマラヤの奥地などでなく、昔から人々の身近に与えていたように思います。

 

===

レシピ

===

 

【からだポカポカ、たまねぎのスープ】

 

<食材>4人分

・たまねぎ 3~5個(大きさによる)

・バター(できれば牧草牛) 大さじ1

・水 1リットル+α

・固形ブイヨン 小✖2 または 大✖1

 

<手順>

1,たまねぎを細切りにして、15分ほど空気にさらします。

2,フライパンを弱火にかけ、バターを溶かします。

3,2にたまねぎを入れ、弱火のまま、きつね色になるまで炒めます。  

4,大なべに水を入れ、固形ブイヨンを入れて中火にかけます。

5,たまねぎがきつね色になったら、4に入れてとろとろの弱火にかけます。

6,スープがあめ色になったら、味をととのえて、できあがり!

 

<おいしくするコツ>

1,たまねぎを炒める時、焦がさない程度にぎりぎりまで炒めるとおいしいです。

  ※特にテフロン加工鍋での焦がしは厳禁です!

2,成分が似ていますが、にんにくを入れても、もちろんおいしいです。

3,できあがったら、お好みでハンドブレンダーにかけると粒子の細かいスープ状になります。

4,食べる直前に、お好みでチーズや生クリームを入れてもおいしいです。

 

===

 

食べ合わせ的にも、実は乳製品の扱いが難しいのですが、たまねぎのスープでは原則的に最初からバターを使います。

 


ツインバード スロークッカー ブラウン EP-4717BR 陶器なべの大きさ(約):内径185×深さ135mm、陶器なべ容量:3.0L、陶器なべ調理容量:0.6~2.4L (目視・陶器なべの3~8分目まで)、電源コード:1.4m 材料を入れたら出来上がりまで手間いらず、電気のとろ火でことこと煮込んで美味しく出来上がるスチームクッカーです。電気のとろ火で煮込むので、長時間の調理も安心。ガスコンロをふさぎません。電気のとろ火でゆっくり加熱し、温度を上げていくので、煮崩れも少ないです。さらに、鍋は加熱温度が安定
ツインバード スロークッカー ブラウン EP-4717BR 陶器なべの大きさ(約):内径185×深さ135mm、陶器なべ容量:3.0L、陶器なべ調理容量:0.6~2.4L (目視・陶器なべの3~8分目まで)、電源コード:1.4m 材料を入れたら出来上がりまで手間いらず、電気のとろ火でことこと煮込んで美味しく出来上がるスチームクッカーです。電気のとろ火で煮込むので、長時間の調理も安心。ガスコンロをふさぎません。電気のとろ火でゆっくり加熱し、温度を上げていくので、煮崩れも少ないです。さらに、鍋は加熱温度が安定
国産 鳥取県産 銘柄鶏 大山しゃも 胴ガラ 1羽分 冷凍品 しっかりとした肉質と軍鶏の美味しさ【大山しゃも】 鳥取県で軍鶏をベースに開発された鳥取県の地鶏で、自然に恵まれた山陰の霊峰大山の麓で、原種鶏、種鶏から飼育し、孵化・生産・処理と一貫した体制の中で生産しております。 飼育には「鳥取地どりピヨ(大山シャモ)」専用の特殊飼料を使用し、飼育期間も約120日間と長期飼育しており、うま味・コクとほどよい歯ごたえが自慢の地鶏であり、農林規格に合致した絶品の地鶏です。
国産 鳥取県産 銘柄鶏 大山しゃも 胴ガラ 1羽分 冷凍品 しっかりとした肉質と軍鶏の美味しさ【大山しゃも】 鳥取県で軍鶏をベースに開発された鳥取県の地鶏で、自然に恵まれた山陰の霊峰大山の麓で、原種鶏、種鶏から飼育し、孵化・生産・処理と一貫した体制の中で生産しております。 飼育には「鳥取地どりピヨ(大山シャモ)」専用の特殊飼料を使用し、飼育期間も約120日間と長期飼育しており、うま味・コクとほどよい歯ごたえが自慢の地鶏であり、農林規格に合致した絶品の地鶏です。








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


 神奈川県川崎市麻生区百合丘1-5-19 

 YDM百合ヶ丘ビル 5階


 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放