髪の天敵は腸の『活性酸素』                   藤田絃一郎


55歳のハゲた私が76歳でフサフサになった理由

・育毛剤の頭皮ケアよりも、腸に“発毛力”を送り込もう!

 

第1章 『糖質制限』で髪の毛がフサフサと生えてきた!??腸内発毛力の証!

・白米を食べすぎると、なぜハゲる!

・頭皮が錆びれば、髪は生えない!

・薄毛は食事で改善できる!

・体を糖化させない食事の選び方!

・AGE(終末糖化産物)を発生させる『揚げる』『焼く』料理を減らし、

 『蒸す』『煮る』『生』の料理を増やす!

・焦げ色がつかない電子レンジの加熱調理もAGEを増やしてしまうので要注意!

 

第2章 腸内細菌が髪の毛の大敵『活性酸素』を消す! 腸は発毛の強い味方!

・ハゲは遺伝か、生活習慣病か!

・路上生活者にハゲは少ない!

・毛髪は『森』、頭皮は『大地』

・日和見菌が恵みの【水素を発生】させる!

・肥満がハゲをうながす!…肥満は髪の大敵、『腹八分目』を守る!

・『ヤセ菌』が増えるとハゲも止まる!

・ワカメと昆布は髪を増やす!

・腸を元気にする食べ物たち! 海藻類や野菜、豆類をたっぷり食べる!

 

第3章 性ホルモンは『枯らさず増やさず』が毛髪力の極意  腸と“毛髪ホルモン”の深い関係性!

 

第4章 髪の美容常識のウソ!みんな『毒』されている  腸内細菌が教える脱清潔!

 

第5章 毛髪力を蘇らせる水と食べ物たち  発毛の腸内革命!

  








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放