高血圧の予防                        Dr. Mercola


高血圧を引き起こすものは何でしょうか

高血圧の主な根本的な原因の1つは、炭水化物の多い食事および加工食品によって、インシュリンおよびレプチンの分泌が過多になってしまうことです。

 

インシュリンおよびレプチンのレベルが上昇すると、血圧が上昇します。

尿酸値が高いレベルにあることも著しく高血圧と関係します。

したがって、高血圧治療のためのプログラムは、インシュリン感受性および尿酸値の両方を標準に戻すためのものであることが必要です。

 

結局のところ、食事から過剰な砂糖/果糖(フルクトース)を除くことによって、1度で3つの問題をすべてに対処できるのです。

私が下で解説するその他の治療戦略も、同様の効果が期待できます。

ですが、まず最初に、高血圧とは何かの基本事項と、肥満に関連した高血圧の危険を評価する方法、そして薬が理想的な治療ではない理由をいくつか見ていきましょう。

 

あなたの血圧は

血圧には2種­類の数値があります。高いほうの数字または最初の数値は、収縮期血圧です。より低い数字あるいは第2の数値は拡張期 血圧です。

例: 120/80= 収縮期血圧120および拡張期血圧80という意味になります。

収縮期圧は動脈圧の最も高いときの圧力です。

心室が心臓周期の初めに収縮したときにこの血圧が生じます。

拡張期血圧は、最も低い動脈圧を指し、心臓周期の休止期に生じます。

 

一次性高血圧と二次性高血圧

高血圧は一次性あるいは二次性高血圧のいずれかとして分類されます。

前者は、高血圧の人の約90-95パーセントに当てはまります。

旧態依然の医学界では、この高血圧は特発性か、原因が不明(つまり本態性高血圧)と主張しています。

しかしインシュリン/レプチン抵抗とつながりがある可能性が非常に高いとみられているのです。

 

二次性高血圧は、慢性肝炎によって引き起こされる高血圧で残りの5~10パーセントに当てはまります。

昨年の終わりに血圧ガイドラインが改訂されました。

これは、医師がいつ 、 どのように高血圧を治療しなければならないかを定めています。

高血圧前段階の患者は、血圧を低下させる薬で治療するべきではありません。

bもっと正確に言えば、適切なライフスタイルの変更が促進されるべきです。

 

18-59歳の間で大きな健康問題がないなら、あるいは糖尿病および(または)慢性腎臓病にかかっておりかつ60歳以上ならば、従来の医学では血圧が140/90で、あるいはその140/90以上ある場合には薬物療法を始めるように助言すべきと信じられています。

糖尿病あるいは慢性腎臓病にはかかっていない60歳より上の人では、150/90以上であるまで薬物療法は行わないことを推奨しています。

 

誤った高血圧診断を避ける方法

誤って高血圧と診断されることを回避するためには、血圧は日によって著しく変わることがあり、1時間ごとに変わることすらあることを覚えておいてください。

たとえ1度だけ高い値が出ても、けして過剰反応しないでください。

健康に大きな問題­が生じる場合があるのは血圧が 一貫してあるいは慢性的に上がり続けている時です。

次の条件も血圧の妥当­性に影響する場合があります:

 

血液測定の腕輪のサイズがあっていない:: 太り過ぎている人は、「平均的」サイズの血液測定用腕輪で誤って高血圧と診断されることがあります。

腕の位置が間違っている: 腕が体と平行になるようにして、血圧を測定した場合、実際より最大10パーセント高くなってしまいます。

血圧の数値は、体に腕が直角になるようにして計るべきです。

緊張: 「白衣高血圧」は、高血圧が医師や病院での受診によるストレスや恐れによって引き起こされるときの用語です。

 

高血圧の危険を評価するためにウエストとヒップの比率を使用する

研究では、ウエストのサイズが肥満関連の高血圧の危険を評価するための有効な手段となりうることを示唆しています。

ウエストとヒップの比率が高い場合、つまり、股関節部より、ウエストのまわりのより多くの脂肪がついている場合においては、肥満関連の高血圧の危険が高まります。

 

身体のある部分は、慢性病の危険を増加させる傾向があります。

また、腹部周辺に脂肪がたまることで、心臓血管の健康の危険を増加させることが繰り返し調査で示されました

ウエストのサイズの測定が糖尿病の危険を予言する最も強力な方法のうちの1つであることも研究から明白に示されています。

ウエストのサイズはさらにインシュリン感性の強力な指標でもあります。

 

ウエストとヒップの比率を計算するには、お尻のまわりの一番広い部分の股関節部と、ちょうどおへその上で自然なウエストの最もくびれている場所を測定します。

次に、ヒップの測定値でウエスト測定を割ってください。

 

動脈硬化は高血圧とビタミンD欠乏に関係します

ノルウェーの研究者によれば、動脈硬化(アテローム性動脈硬化症)iは高血圧の駆動要因となり、治療の「主な治療の目標」となっています。

研究では、血液が心臓から移動するとともに、圧受容器と呼ばれる大動脈の壁の細胞が、圧負荷を感じることで、圧力を上下させるように神経系に信号を送っていることが発見されました。

しかしながら、動脈硬化がある場合、圧受容器の感覚が低下します。

そして効率的でなくなり、適切な信号を送りにくくなってしまいます。

 

その結果、体は動脈の血圧を低下させる信号を受け取れなくなってしまうのです。

「これは既存のモデルの仮定に反します。

従来は腎臓機能が不完全なことで典型的に高血圧になると説明されていました。

ノルウェー・ライフ・サイエンス大学の研究者で、この研究の筆頭著者のKlas Pettersenはこう言っています。」

 

ビタミンDをとることで、動脈を緩めて、かつ血圧を改善しましょう

ビタミンD欠乏およびトランス脂肪の摂取は動脈硬化につながる場合があります。

ビタミンD欠乏 aは、動脈硬化と高血圧の両方に関係していると考えられています。

体の中の細胞はそれぞれ、遭遇しうる事実上すべての種類の刺激への対処に必要となる情報を含んだDNAライブラリーを持っています。

また、このライブラリーに入るマスター・キーが、活性型ビタミンDなのです。

このため、ビタミンDは非常に様々な組織で機能しており、さまざまな疾病および多数の健康状態に影響します。

そのうちの1つが、心臓病です。

 

エモリー/ジョージア工科大学の健康予測研究所の研究者によれば、たとえ一般に「健康である」と考えられていても、ビタミンDが不足していれば、動脈は恐らく硬化しています。また、血管を緩めることができず、血圧が高まっているかもしれません。

この研究では、血中のビタミンD濃度が1ミリリットル当たり20ナノグラム(ng/ml)未満だと、高血圧の危険を高める欠乏状態と考えられました。

血中のビタミンD濃度が30ng/ml未満は、不十分な状態と考えられました。

 

日光に肌をさらすことは、下記を含め、様々に異なるメカニズムによって血圧に影響します:

 

日光にあたると、体内で­ビタミンDが作られます。日光が不足すると、ビタミンDの貯蔵が減少し、副甲状腺ホルモンの生成が­増加し、血圧が上昇してしまいます。

ビタミンDの欠乏は、インシュリン抵抗性にもつながりがあります。

また、メタボリック症候群(インシュリン抵抗性を含みうる健康上の問題)は、コレステロールとトリグリセリドのレベルを上昇させ、肥満および高血圧につながります。

日光にあたると、皮膚の中のの酸化窒素のレベルを増加させます。

iこれは血管を拡大し、それによって、血圧を下げてくれます。

• ビタミンDは、さらに体内のレニン-アンギ­オテンシン系(RAS)の負の阻害因子であり、血圧の上昇を抑制してくれます。

 

さらに、紫外線に当たることで、脳の中の化学物質であるエンドルフィンが分泌され、多幸感を覚え、疼痛の軽減を引き起こすと考えられています。

エンドルフィンは、もちろんストレスを取り除いてくれます。

また、ストレス対策も、高血圧を解決する際に重要な要素なのです。

 

ビタミンDレベルを最適化するためのガイドライン

理想的には、日光浴 か、あるいは 安全な日焼け用ベッドでビタミンDを得たいと思うでしょう。

食物からビタミンDを摂取する場合、ビタミンD3であることを確認してください。

D2ではありません。D2は医師によって典型的に処方されますが、効果は薄いものです。

一般的なガイドラインとして、GrassrootsHealth による研究では、ビタミンDの血中濃度40ナノグラム/mlを達成するためには、大人で1日当たり約8,000IUを必要とすることを推奨しています。

ビタミンD3のサプリメントを摂取する場合、ビタミンK2 iも摂取する必要があることを心に留めておいてください。

これらわあわせて、マトリックスGLAたんぱく質(MGP)を作り、活性化させます。

これは動脈の弾性線維のまわりのカルシウム結晶形成から動脈を守ってくれます。 

 

 

血圧を低下させるための5つの重要なライフスタイル戦略

では、血圧を正常に戻すにはどのようなことに気をつければ良いか見ていきましょう。

高血圧は典型的にはインシュリン抵抗性に関係していることは、以前にも言及されてきたとおりです。

これは、砂糖を多く含む食品を食べすぎることに起因します。

インシュリン・レベルが上がると、血圧も­上がります。

インシュリンはマグネシウムを貯蔵します。

しかし、インシュリン受容体が鈍くなり、細胞がインシュリンに鈍感になってしまった場合、あなたはマグネシウムを保管することができません。

したがって、それは体を通り抜け尿から排出されてしまいます。

細胞に貯蔵されたマグネシウムは筋肉を緩めてくれます。

マグネシウムのレベルが低すぎる場合、血管は緩むのではなく、収縮してしまいます。

また、この狭窄は血圧を上昇させます。

 

トランス脂肪消費も食事で高血圧につながるもう一つの要因です。

現在では、トランス脂肪はアテローム性動脈硬化症(動脈の硬化)を引き起こすことが知られています。

その研究者は、現在トランス脂肪を避けることが、高血圧のためのもう一つの治療方法であることを示しています。

したがって、脂肪の消費期限を伸ばすために下降したトランス脂肪あるいは硬化油脂は、できる限りすべて回避するようにしましょう。

これはマーガリン、植物油およびバターを模した植物油のスプレッドが含まれいます。

 

血圧が高まっている場合は、インシュリンおよびレプチン感受性を回復する必要があります。

また、次の5つの戦略がその最も有効なもののです:

 

加工食品(砂糖/果糖(フルクトース) 、穀類, トランス脂肪および他の下降脂肪を多く含む食品)の回避

時折絶食することは、インシュリン/レプチン感度を標準化するうえで、私が見つけた最も有効な方法のうちの1つです。

それは、従来の意味の治療食ではなく、むしろ効率的なエネルギー消費を促進するような方法で食物を摂取する方法です。

 

精製されていない食品、理想的には有機食品を治療食として使いましょう

炭水化物を控え、かわりに健康によい種類の脂肪を摂取しましょう。

治療食に追加するべき健康な脂肪を含む食品には次のものがあります:

アボガド バター(牧草で育てた牛から絞った、グラスフェッドの生乳から作ったもの)

生乳や新鮮な乳製品

有機放牧された卵黄

ココナッツおよびココナッツオイル

非加熱の有機落花生油

ピーカンやマカダミアのような生のナッツ類(たんぱく質が低く、健康な脂肪を多く含みます)

牧草で育てたグラスフェッドの牛や放し飼いで育てた鶏肉

定期的に運動をすること。

運動の間には鼻で呼吸をしてください。

運動の間に鼻呼吸ではなく口呼吸をしてしまうと、心拍数と血圧が上がり、疲労とめまいが起こることがあります。

 

果糖(フルクトース)は血圧を急上昇させます

薬ではない高血圧治療を求めていれば、第一歩として、私が強く推薦するのは、体重と血圧の両方が正常になるまで、穀物および砂糖を控えることです。

特に果糖を控えましょう。

高血圧の方が、砂­糖および穀類 (これにはパン、パスタ、鶏眼、じゃがいもあるいは米を含­む )を食べるとインシュリンとレプチンのレベルが上がり、血圧が上昇してしまいます。

 

ある2010年の研究で、果糖を1日当たり74グラム以上消費した人は(果糖液糖入りの飲料で1日に約2.5杯に相当)、160/100mmHg(高血圧段階2)の血圧レベルに至る危険が77パーセント大きいことが発見されました。

1日当たりの果糖を74グラム以上消費すると、さらに135/85の高血圧の危険が26パーセント、および140/90の高血圧の危険が30パーセント増加することが示されました。

 

最近の研究による分析として、 「タイム」誌 が効果的な見出しで報じた「砂糖は、血圧を直接高める」という記事では、「甘いものを食べ過ぎると典型的に肥満につながる(上に議論されたとおり肥満による高血圧を引き起こすものの)ほか、 体重にかかわらず血圧を上昇させる」との結論が下されました。

 

果糖はさらに尿酸値を上昇させ、血管中の酸化窒素を阻害することにより血圧を上昇させてしまいます。

(尿酸は果糖代謝の副産物です。

果糖は、典型的には摂取後の数分で尿酸を増加させてしまいます。

酸化窒素は、血管をしなやかにし、弾性を維持するのを支援します。

したがって、酸化窒素が阻害されると、血圧の上昇に結びつきます。

尿酸値が高いことは、痛風に結びつく原因であると長く捉えられてきました。

しかし、最近の研究では、高血圧、心疾患、2型糖尿病、脂肪肝疾病および腎臓病を含め、このほかさらに多くの重大な健康問題との関連が明らかになっています。

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放