食への戦略的取組み                                                       ‎橋本 光治


①基本戦略

 1.体内で発生するフリーラジカルの最小化、低減に寄与する食事をとる。

 2.細胞膜を健康にするために良質な脂を取る。

 3.体の負担を最小限にするため、消化に良い食材をチョイスする。

 4.腸内細菌のバランスを善玉菌優位にする。

 5.体内のシステムを確実に機能させるための栄養素、ミネラル分の摂取。

 6.デトックス効果を最大限発揮させる為の献立。

 7.体内に化学合成の毒素を入れない。

 

②具体的に何を摂るか。

 ・油の選択

  不飽和脂肪酸をたくさん含む油を取る。

  亜麻仁油、ごま油、オリーブオイル、青魚、アボガド、アーモンド、生クルミ、カシューナッツ

 ・ミネラル分の確保

  マグネシウム 鉄分 亜鉛等の摂取

  岩塩、貝類(アサリ、牡蠣)、サプリメント(鉱石系の天然もの推奨)ドライフルーツ(デーツ、プルーン、グリーンレーズン)、海草

 ・抗酸化作用のあるビタミン

  アボガド、アーモンド、生クルミ、カシューナッツ ドライフルーツ、果物、サラダ、海草、納豆、みそ、鰹節

 ・炭水化物

  基本米を食べる。小麦系の食品はなるべくとらない。

 ・良質な植物性タンパク質

  豆類 納豆 豆腐(ただし大豆に含まれるイソフラボンはホルモン剤の作用がある為、過剰摂取は禁物。)

 ・食物繊維(腸内細菌のバランスを取る為)

  ごぼう、海草、シイタケ

 ・解毒作用

  ニンニク、玉ねぎ、生姜

 ・良質な動物性蛋白質

  鳥のムネ肉、ささみ、魚介類(天然ものを推奨)、和牛(ビーフは消化が悪いです。)

 ・カルシウム

  鰹節、じゃこ

 ・醤油 味噌は日本伝統の製法の物を使う。

  醤油の原材料は大豆、小麦、塩。味噌は大豆、米、塩。それ以外の添加物が入ったものは一切取らない。

 

③推奨メニュー

美しく、健康で、頭が良くなり、運動神経が良くなる推奨メニューは以下です。(私は毎日実践してます。)固形物を食べる時間間隔は14時間程度欲しい。消化とデトックスが完了しない為。ですので朝は流動食がお奨めです。

1.朝食

  基本流動食をメインとする。お奨めは自家製ミックスジュースをコップ1杯飲む。

  もう一杯分作って外出時に水筒に入れて持っていく。おなかがすく15:00頃飲むと良い。

  ジュースの中身は下記のレギュラー+季節の果物を適当にチョイス

  レギュラー : りんご、ばなな、たまねぎ、にんじん、みずな、ドライフルーツ、Chai Seeds etc

  季節の果物 : プラム、いちじく、キウィ、スイカ、柑橘系果物、プルーン、葡萄、梨 etc

 2.昼食

  昼食は軽めにおにぎりを2個持参。中身は納豆+ジャコ+鰹節+醤油のおにぎりと、梅のおにぎりを推奨。

 3.間食

  スナック菓子は一切禁止。ナッツ類、ドライフルーツを食べて、さっきのミックスジュースを飲む。脳の為のブドウ糖補給の意味もあります。

 4.夕食

  ご飯とみそ汁に上記の栄養を考えた推奨食材をメインに食べる。理想は20時までには摂りたい。

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放