電磁波の健康への影響                       町 瑠璃


電磁波過敏症と呼ばれる症状。

電磁過敏症や省略してEHSと呼ばれることもあります。  (英語のElectromagnetic Hypersenssitivityの頭文字)

 

まだまだ世間での認知度が低い様子です。

あるいは知っていても「今の時代しょうがない」なんて諦めている人もいるのではないでしょうか。

 

過敏症って実際どんな症状

身に覚えがある人も多いのでは

 

WHO(世界保健機関)が公表している一般的でよく出る症状はこのようになっています。

 

1.皮膚症状

かゆみ

灼熱感

チクチク感

 

2.神経系症状

倦怠感

疲労感

集中困難

めまい

吐き気

動悸    など

 

他にも報告されている症状、深刻な疾患を招くケースもあります。

 

不妊

生理不順

アレルギーの悪化

注意欠陥

自律神経の乱れ

視力低下

指の震え

腱鞘炎に似た症状(パソコンや携帯の使用で)

ガン   

など

 

電磁波を浴びることで体内のメラトニンが減少してしまいます。

このメラトニンは免疫細胞の働きを促す重要なホルモンです。

これが減少することで、免疫機能は低下してガンやアルツハイマー、白血病など様々な深刻な病気を招く可能性があります。

 

実際にこういた事例が世界で言われ始めているのをよそに、

「電磁波とは関係しない環境因子(ストレスか他疾患、精神的不安)が関連している可能性が多い」

と公式には言われてしまっているのが現状です。

 

果たしてそうなのでしょうか

私たちの身の回りをみてください。

 

携帯

パソコン

テレビ

家電

IH 調理器

電子レンジ

ドライヤー

ハイブリット車

エアコン

放射能汚染

電気毛布やカーベット

 

など…

 

日常生活で使う多くの物が電磁波を発しているものばかりではありませんか

人類はこれまでの歴史上ここまで人工的な電磁波を浴びていたことがあったでしょうか

 

電磁波対策は今や世界で当たり前。

電磁波過敏に悩み周囲の理解がなく苦しんだ私ですが… ところ変われば事情は違います。

 

ほんの一例ですが、世界の事情を見てみましょう。

 

・カナダ

衛生省では携帯電話の電磁波対策を国民へ呼びかけています。

 

・スウェーデン

小学校など子どもが多い施設周辺の送電線、鉄塔を撤去する取り組みを地域でしている場所もあります。

 

・フランス

子どもたちのために携帯利用を禁止する学校もあり、使用時も通話のさいは頭部に近づけないようイヤホンを使うよう推奨しています。

 

・イタリア

脳腫瘍を発症したある男性が「仕事で長時間携帯などの電磁波にさらされたことが原因」と労災を訴えた結果、労災保険の支払いに応じる結果となりました。

 

・アメリカ

ウエストバージニア州に「無線禁止区域」なる場所があるとのことです。

そもそも電波望遠鏡で天体観測をするために制定された区域ですが、電磁波がない環境のため電磁波過敏で悩む人々が移住を目指す土地として一部の人々に知られるようになりました。

 

Dr.ロバート ベッカー「安全基準は1mガウス」

アメリカ ニューヨーク州立大学の電磁波問題に精通するDr.ロバートは

「安全基準を1mガウス」

と公表しています。

(磁界発生量をガウスで表します)

彼の報告では、1mガウスと比べて4mガウス以上で生活する子どもの発病率は白血病が4.7倍、脳腫瘍は10倍以上とのことでした。

 

また彼は、電磁波によりDNAが破壊されることで起こりうる症状を以下のように訴えています。

 

発がん

ウツ病

不眠

精神疾患

注意力欠陥

倦怠感

遺伝病

先天性疾患

 

 

私が苦手な電磁波と体の反応

電磁波過敏症の方でも感じ方や症状には個体差があります。

 

全く感じない人もいれば、日常生活が困難になるほど敏感な人など様々です。

偏った情報にはなりますが、私個人が苦手とする電磁波をご紹介します。

 

電子レンジ

日本の家庭での電子レンジ普及率は95%を超えています。

そんな日常的に使用するレンジが私にとっては脅威です。

 

体の反応

胸がドクドクと打ち付ける圧迫感を感じます。

左胸の下を始め体のいたるところでチクっと針で刺すような痛みを感じます。

 

コンビニのレジで待っている時、よくめまいを感じることがあり、「なんだかコンビニって好きじゃないな?」と思っていましたが今となっては

レジの奥に数台ある電子レンジのせいではないかと思っています。

 

IH調理器

Drロバートが提唱する「安全基準1mガウス」をはるかに上回るIH調理器。

いわゆるIHクッキングヒーターですが、その数値は200mガウス以上にもなります!

WHO(世界保健機関)の警告は4mガウスと言われていますが….

 

この数字を見てみなさんはどう感じますか?

 

体の反応

IH調理器の前に立つだけで頭痛。

使い始めていくうちに重い生理痛のように下腹部が痛みます。

またひどい時は目の焦点が合わせにくいと感じました。

 

以前アルバイトをしていた飲食店でIH調理器を使用していました。

当然私の体は耐えきらず、出勤の度にひどい頭痛と腹痛、疲労感、指先のしびれに悩まされてすぐに退職しました。

レンジとIH調理器の説明については、ぜひこちらをご参照ください。

 

「ロシアでは禁止だった!ホントのところどーなの?電子レンジ・IHの人体への健康被害・影響とは。」

 

 

携帯

現代に欠かせないスマホ。

電磁波過敏な私もこればかりは必要です。

 

体の反応

Wifiと3G/4G回線がONの状態でさらに画面のバッグライトが明るいとまず画面は目が痛くなり見れませんし、持つなり手首までしびれます。

少しでも握りしめていると腕までしびれてひどい時はむくんだように感じます。

 

電話はまず私からしません。話もなるべく短時間で。

そうでないとひどい頭痛で話の内容が頭に入ってこないのです。

 

なのでなるべくSAR値(携帯が持つ電磁波の数値)が低いものを選んだり、使わない時や就寝時には機内モードにしています。

 

携帯の電磁波については以前の記事をご覧ください。

「あなたの健康を蝕む電磁波。スマホを買うならSAR値を調べるのが新常識!

 

 

パソコン

これも仕事にプライベートに欠かせません。

ノートパソコン型はディスクトップよりも電磁波が高いと言われてます。

 

0.8ミリガウスほどの電磁波と数字だけを聞くと、大したことがないように思われがちですがノートパソコンは体(手)に密着させて使います。

そして長時間の作業で使うことが多いとも思いますので、体への影響は大いになるでしょう。

 

体の反応

頭痛、集中力の欠落、眠気、目のかゆみや疲れ、手の痺れ、肩こり、足のむくみ…

長時間使った後は気絶するように眠ってしまいます。

 

実は数年間コールオペレターの仕事をしていました。

毎日2台のパソコン画面を前にイヤホンをつけっぱなしの仕事です。

その頃から体の慢性的な不調が見られ「電磁波過敏症」を疑い始めました。

 

ドライヤー

肩下までの長い髪を持つ私ですが、ドライヤーは使いません。

ドライヤーを使用する時は、非常に頭に近い状態です。そのため電磁波がもろに脳へ影響を与えます。

 

体の反応

めまい、立ちくらみ、ドライヤーを持つ手がしびれる。

温泉やプールなどの脱衣所で複数のドライヤーが稼働しているとまるでのぼせたかのようにクラクラする。

 

ハイブリット車

エンジンのほかにモーターや専用電池を搭載している車です。

このハイブリット車からの電磁波による体への影響がない、とも言われていますがある車種では10mガウスを超える極低周波が測定されたとのことです。

 

車酔いをしやすいのも、そのせいではないという見解もあります。

 

体の反応

電子レンジの時に似た胸の痛みや息苦しさ。

同時に身体中をまるで小さい虫に噛まれるようなチクチク感。

 

そして車酔いのようになり、長時間は絶対に乗れません。

以前うっかり乗ってしまったタクシーがハイブリットで気分が悪くなってしまい、2メーターくらいの場所で途中下車し目的地までたどり着けませんでした。

 

電車

 

読んで名の通り電気の車とだけあって電磁波は発生しています。

電車の床では80,000mガウスの磁界が発生しているとも言われています。

しかし私が電車に乗ると気分が悪くなるは長時間、満員電車、そしてここ数年の話。

私の体調や満員状態に精神的なストレスもありますが

これはもしかすると電車自体の電磁波の影響というよりは乗客が持つスマホではないか…と思います。

 

 

ほとんどの人がスマホを持ち、しかも電車内では通信している場合がほとんど。

まして地下鉄など電波状況が悪い環境ではスマホは電波をキャッチしようと通常より強く電磁波を発します。

 

そして満員電車内では..。

立った状態では、隣の人が持つスマホは私の頭部や胸部のすぐそばにあります。

座った状態でも向かいに立つ人が持つスマホは私の頭上にあります。

 

体の反応

全身のかゆみにも似たしびれ、急激な眠気。

気分が上ずるような落ち着かない感覚。

 

車酔いや吐き気。

頭痛。

自分の体調がよくないときは、翌日発熱したこともありました。

 

こんな状態になってしまうので、正直、都内の満員電車に乗る勇気はありません…。

 

 

理由のわからない体調不良や慢性的な疲労を感じていませんか…

現代のほとんどの人が疲労や体調不良を感じているかもしません。

病院へ言っても病名もつかず原因もわからないこともあるかもしれません。

 

今回お伝えした電磁波過敏のお話はあくまで個人的な私の経験談ですが、一つの参考としてみてください。

お仕事や普段の生活の中で電磁波が多い環境で過ごしていたら電磁波による体調不良の可能性もあります。

 

一度、ご自身の身の回りにどんな電磁波を発するものがあるか観察してみてください。

もちろん併せてご自身の体調も一緒に観察しましょう。

 

私は他にもwifiルーターや電気毛布、カーペット、エアコンも苦手です。

それに気づいてから使用を控えたところ、だいぶ体が楽になりました。

 

少しの気づきと工夫だけでも体への影響は大きく変わります

 

自分の健康をつくるのは自分。世間の情報を待たず自分から動く

電磁波過敏になってから学んだことです。

電磁波過敏症など明らかに体の不調を訴える症状でも、世間ではそれを公式に認めていないことがあります。

 

まだ研究が進んでいない、明確な研究結果が出ていない…

企業利益が先決して電磁波についての不都合な情報は公にならない…

 

それでも私たちの体は反応しているのは事実です。

 

世間の情報や周囲の理解、そして医学の発展を待っていては、体は弱ります。

誰が健康をケアをしますか

誰があなたの体をよく知っていますか

それはあなた自身しかいません。 

自分から動き出していくしかないんだ、と感じました。

 

「自分の体を労わることの大切さ」私は電磁過敏になってから学びました。

 

また電気のない暮らしをした時期もあります。

その中でやはり家電製品の便利さも痛感し、相反するのですが電気のありがたみにも気付かされました。

 

今では自分なりに色々な対策や健康法を実践して以前に比べれば電磁波にそこまで過敏に反応しなくなりました。

まずは自分の体を労わりましょう。命よりも大切なものはありません。

 

 

電磁波によってダメージを受けた体をいたわるアイテムをチェック!

世界中で最も厳しい基準を持つドイツ産最高品質タブレット「エスタービタミンC 1,000㎎」60粒

 

ビタミンCといえば、美白にしてくれる作用や、風邪予防などの免疫強化、細胞を強くするなどの働きが有名ですが、他の作用も含めてなんどビタミンCの働きは実に40もあるというから驚きです。

 

・ 抗酸化作用により、活性酸素を除去するはたらき

・ 出血しにくくさせる作用

・ たんぱく質であるコラーゲンの原料になる。

・ 余計なコレステロールや中性脂肪を減らすカルニチンを助ける

・ 副腎皮質ホルモンの原料となり精神的・肉体ストレスに対抗する

・ 皮膚や粘膜を強くし、メラニンの生成を抑えて日焼けによるしみなどを防ぐ

・ ニキビを目立ちにくくする

・ タバコに含まれる毒によるフリーラジカルを減らす

・ 発がん物質やニトロソアミンを抑制。細胞膜やDNAを守る

・ ヒ素、カドミウムなどの有害な重金属をキレートする

 

以上のような様々な働きがあることが分かっています。

特に最近注目されているのが、メガドーシス(高用量)のビタミンCの効果です。

 

「高濃度ビタミンC」というのを聞いたことはありませんか? 

 

従来よりも一度に高用量のビタミンCを摂取する「高濃度ビタミンC点滴注射」は医療機関でも導入されているほど、徐々に浸透してきている治療法の一つ。

高濃度ビタミンC を血中濃度が400mg/dlになるように投与すると、強い高腫瘍活性があるともいわれています。

この濃度にするため点滴で投与されます。

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放