酵素陶板浴 がんの体験談



ステージⅢBがステージⅡに                        女性/50歳代/青森県


ガンのレベルがステージⅢBからステージⅡになりました。昨年、肺がんが見つかりました。リンパへの転移も見つかり、ステージⅢBと診断されました。

手術は、リンパ節の転移で出来ない、抗がん剤治療しかないと先生から言われ抗がん剤治療をスタートさせました。抗がん剤治療は大変つらいものでした。

口の中にアフターはでき、髪の毛もなくなり、何よりも、気持ちが悪くなり、すべてにおいて「やる気」が起きなくなります。

そんな時に酵素陶板浴を知りました。

毎日3回、30分~40分使っています。

酵素陶板浴を使いだしてから、抗がん剤治療の副作用も感じなくなりました。今年に入って、先生に抗がん剤治療を休みたいと申し出て、渋々了解を取りました。

1か月1度検査を受けています。

6月に検査では、リンパの影がなくなり、肺のがんも小さくなっていました。

先生も驚いていました。先生は、ステージⅡの判断をいただきました。

 



肺腺癌                                         男性


肺線癌のステージ4と診断された岳母(70歳)のために酵素陶板浴を購入しました。毎日2~3回使っています。使い始めて1ヵ月経ちますが、あれだけ苦しそうだった咳が嘘のように止まりました。夜もぐっすり寝ています。

髪の毛も黒くなってきて、本当にびっくりです。今は家族全員で使っています。

 



肝臓ガンが縮小しているとの                               女性


2010年、肝臓ガンが発見され・・・落ち込んでいました。 知人から、ガンの患者さんが最近酵素陶板浴という良い所があると教えて頂き、早速お伺いしてみました。 

まだ、20回くらいの入浴回数ですが、血液は正常値(全部)になり、肝臓ガンが縮小しているとの事! まだ、治療も何もしていないのに縮小するのは酵素陶板浴しかないねと! ガンに負けないように毎日通います。ありがとうございます。

 



大腸ガンは消えていて                                  女性


検診を受けてみたら、大腸ガンから肝臓に転移していました。 毎年健康診断はしていましたが・・・ 手術ができないとの事で、抗癌剤治療を始めました。 副作用で喉のイガイガや、気持ち悪さがあり、髪の毛も抜け始めました。 

知人より酵素陶板浴が、ガンに良いと聞き、良いものはと早速行ってみました。 周りの人もガン患者が多く、友達ができ、これならば毎日来てみようかなと! 毎日夕方か、夜に通いました。今現在は100回目位の入浴回数です。 

2010年の4月の検診でビックリです。 大腸ガンは消えていて、肝臓ガンは、5cmが2cmになっていました。 後少しで治るという、希望の光が見えてきました。

 



本当ですね                                男性/60歳台/埼玉県


去年の今頃は大変だったなーとしみじみ思っています。 

4月に吐血して日赤病院に緊急車で搬送されました 余命2カ月でした。

病院では治療は何も出来ないと言われました。

知り合いが、酵素陶板浴に連れて行ってくれました。毎日酵素陶板浴に入りました。

運動もいいと言われ近くの公園を6km程歩きました。辛い時期の運動は生きるためにと自分に言い聞かせてやりました。 これらの事を毎日繰り返し続けました。 

11月に日赤病院に行き、診察を受けたらがんが小さくなっていました。

先生もビックリして「何をやったの」と聞いてきました。

酵素陶板浴の事は言ってもわからないと思い「体を温めている」と言いました。

おかげさまで仕事も出来るようになりました。 これからも毎日きます。

 



がんが小さくなった                             女性/40歳代/埼玉県


1年前に肺がんと診断されてました。その後、だんだん腫瘍が大きくなってきていました。

レントゲン検査をした後、先生の説明で、がん細胞が放射線状に黒くぼわんとひろがっていたのがわかりました。抗ガン治療を始めることとしました。

同時に、インターネットで知った酵素陶板浴を始めました。

生活改善、酵素ジュース、散歩、食事の改善、陶板浴・・・・・。

抗がん剤治療は、少しずつ先延ばしにして酵素陶板浴に入り続けました。

6か月くらいたった時の検査で、そのがん細胞がまるく小さくなっていき、点のみに変わっていたそうです。医者も、不思議だといっていただきました。

あれほど進めていた抗がん剤治療はやめて、しばらく様子をみて、再検査しましょうということになりました。

 



がんと闘っています                              女性/50歳代/東京都


抗がん剤治療で体調のすぐれない日が続いています。

家の近くに酵素陶板浴がありますので毎日行ってます。酵素陶板浴にお世話になり60日目くらいから体調の変化を実感しています。 3か月ごとの定期検査でも異常はありません。

これからも酵素陶板浴を信じて行きます。そして、がんから解放されたいです。

 



末期がんから希望が                             男性/60歳代/埼玉県


大腸がんで末期を宣告され、余命1年といわれました。抗がん剤治療しかないと思っていましたが、抗がん剤はやりたくないと思っていました。が、幸い肝臓が悪く抗がん剤が出来ずにいました。

体は痛くつらい状態です。

がんに関していろいろなことを調べました。酵素陶板浴を知りました。

酵素陶板浴は文句なしに気持ちがいいです。これならやってみようという気になり、数日おきに酵素陶板浴に通ってみました。

まず、血圧が下がりました。そして、2ヵ月くらいで食欲が出てきました。

少しずつですが元気になった気がします。体温は週1回測っています。

毎日酵素陶板浴と思い、酵素陶板浴を購入しました。毎日2回は最低使っています。

酵素陶板浴を使うと体温が上がるのを実感できます。それと痛みが感じなくなりました。

そして先日の検査の結果、がんが小さくなったきました。 先生も驚いて、何をしていたかを聞いてきました。

体を温めるのは良いことだが、がんが小さくなることは、ありえないと。

末期からは脱出です。がんが、なくなるように酵素陶板浴を使っていきたいと思っています。

 



乳がんが                                 女性/50歳代/茨城県


乳がんの手術をしました。先生の話では、手術では取り切れない場所があり、様子を見ましょうと言われました。様子をみるという先生に不安を抱きました。

そこで、がんのことを自分なりにインターネットで調べてみました。

酵素陶板浴というものを知り、少し遠いですが通ってみる事にしました。

平成24年から週1回の通いでした。それも時間がある時にはお伺いしてみました。 

その年秋には、手術時と変わらなかったです。酵素陶板浴のスタッフにも、最低でも週4回くらい通ったらいかがですか。

また、インターネットで酵素陶板浴を知りました。早速、購入しました。

その後は、毎日最低2回は体感しています。

半年後に検査がありましたが、取り切れなかったガンが見当たらず!

医者は誤診かな?と簡単だな~とおもいましたが、嬉しくてありがとうございます。

とだけ言って帰ってきました。

酵素陶板浴しか考えられません。ありがとうございます。 

 



がんの痛みが消え、安眠することができます。                男性/60歳代/静岡県


10年前に前立腺がんが見つかり2ヶ月入院し、その後抗ガン治療を行いました。

その時の前立腺がんは初期の段階で見つかり、治ることができました。

定年退職してから4年がたった時の健康診断で、数値に異常があり、精密検査を受けました。再発でした。しかも全身の骨に転移していることがわかりました。

だんだん、体中の痛みだ、で熟睡できず困っていました。

今回は、抗がん剤はやりたくないと思い、どうするか悩んでいる時、親戚に相談すると酵素陶板浴を紹介され購入しました。

毎日利用していますが、利用すると痛みがきれいに取れます。

その結果、安眠できることは、酵素陶板浴からのすばらしいプレゼントだと感謝しながら、毎日のように使っています。体に痛みのある方、試してみて下さい。

目に見えて効果が現れることを実感できると思います。 

 



感謝です                                  女性/40歳代/京都府


乳がん治療のために抗ガン剤を受けています。抗がん剤治療は本当に辛くてです。

いろいろと副作用があります。

そんな時に、出入りしている会社の人から酵素陶板浴を紹介されました。

購入後は、毎日使っています

抗がん剤をやった日も、そんなにつらくないのが驚きです。

理容業をしていますが、働けるのが何よりです。3が月検診で、医者からがんが小さくなったと言われました。医師は、抗がん剤治療の結果と言いますが今は、お客様にも体験できるようにしております。

ありがとうございました

 



乳ガンが                                  女性/50歳代/長野県


事の始まりは、なんとなく体がおかしいと感じたから病院で検査を受けました。

私は6年前に、乳ガンの初期が見つかり治療を受けた経験がありました。

健康には最新の注意をしていた矢先の出来事です。乳ガンの再発と脳にも転移が見つかったのです。

放射線と抗癌剤の併用で治療をすることとなりました。先生からは、手術で全てとりきり完治させることは難しいと言われていました。あらよあれよと進むことになり呆然としていました。

すぐに夫がインターネットで調べ、酵素陶板浴がいいそうだというのですが、近いといっても数十キロ離れています。

そこで、家庭用の酵素陶板浴を購入しました。1日3回使うことにしました。

病院での治療がはじまってからも、毎日3回酵素陶板浴を使用していました。

そのせいか副作用で苦しむこともなく順調に治療が進みました。

治療から8か月で腫瘍が確認できないと診断結果が出ました。

先生は、腫瘍が確認できなくなったとはいえ再々発の可能性が消えたわけではないと言われました。

様子を見ながら治療は続行しましょうといわれていますが、私としてはこんな思っても見ない奇跡に夢のようです。

 



大腸がんは消えて、肝臓がんは小さく                     男性/40歳台/埼玉県


健康診断を受けてみたら、大腸ガンが見つかりました。毎年健康診断はしていましたが・・・。先生の話では手術ができない。抗がん剤治療を勧められました。

抗がん剤治療を始めました。抗がん剤の副作用で喉のイガイガや、気持ち悪さがありました。さらに髪の毛も抜け始めました。その後、肝臓にも転移が見つかりました。

酵素陶板浴に通っています。酵素陶板浴で知り合った人にはガン患者が多く、友達ができました。

大きな励みになりました。毎日通っています。今現在は200回目位の入浴回数です。

2014年の4月の検診でビックリです。

大腸ガンは消えていて、肝臓ガンは、5cmが1cmになっていました。もう少しです。

 



体温が上がり「がん」が消えた                            女性//


3年前に「乳がん」が見つかり手術を受けました。 抗がん剤治療を受けましたが、その時の辛さは想像を絶するものがありました。 定期健診のときに、頸椎に転移しているがわかりましたが、抗がん剤は治療は受けませんでした。 そんな時です。酵素陶板浴の事を知ったのは。 半信半疑でした。 2日に1回来ています。 がんの人は低体温と聞いたいましたが、酵素陶板浴に入りだして、体温が上がり、低体温が改善しました。 それとともに汗も出るようになりました 定期検査に行くと、頸椎のがんが消えていたのです。 また、コルステロール値が高く糖尿病のように言われていましたがコルステロール値も改善しました。 低体温の時は、しもやけもありましたが、それも治りました 今では、酵素陶板浴がなくてはならなくなりました。 できれば、秋田の姉にも勧めたいです

 



ガンが消えた                               女性/60歳代/千葉県


 

酵素陶板浴を毎日2年間、毎日通いました。

1.5cmのガンが消えました。現在インターフェロン治療を行っていますので白血球の増加に役に立っています

 



子宮がんの再発はなくなりました                      女性/50歳代/東京都


5年前に子宮ガン手術で全摘しました。手術後からホルモンのバランスが崩れ、体調悪くなりました。病院にも定期的に通い、そのほかジムなども行き体調管理もしました。

再発の不安が常にありました。体調は、手足の冷え、下腹部の鈍痛に悩まされいました。真夏でも足の裏と腹部にカイロは放せませんでした。夜眠れない時もあり、不眠の症状も出てきました。

そんな時に酵素陶板浴を知りました。

温めることの重要性は知っていましたが、室内が暑く、我慢して入っていました。

入った日は、身体が暖かい為か朝までぐっすり眠れ 自分でもビックリです。

朝晩毎日使いいました。今日で丁度1か月。身体が変化してきました。

免疫力が上がったのか カイロも必要なくなり下腹部もだいぶ楽になりました。

何より良く眠れます。それから、肌がツヤツヤになり、目的外ですが喜んでいます。

家族4人が順番で使っています。再発の不安はなくなりました。

一度だけの人生を、出来るだけ明るく楽しく生きる事が出来るよう、酵素陶板浴これからも使い続けます。 

 



農業でがんと共に生きています                       男性/茨城県/50歳代


医師からあまり長くないと言われながら生きています。仕事を辞め、社会的な地位をなくなり、がんと共に生きる決意をしました。がんを受け入れ、がんと共生しようと気持を転換してからは、余命と言われていう期間を過ぎていきました。

そうなったのを思いつくまま書いてみると

生まれつき「ネアカ」の性格であったことで家族も、暗くならなった事があげられます。

もう一つは、酵素陶板浴だとおもっています。

がんは肝臓がんです。直径7センチくらいになっていました。

もともと、家が農家ですので、仕事を辞め農業をしながらがんと対峙をすることとしました。

治療は手遅れで、抗がん剤を提案されましたが受けませんでした。肝臓のがんと共に、中期の心臓弁膜症や、右半身一過性不随の脳梗塞も、200くらいの血圧にもなっている状態です。

ただ家族は心配して酵素陶板浴を入手したのです。私自身は、最初は「そんなもと」と思っていましたが、家族の手前毎日2回は使いました。

酵素陶板浴を使って1年がたちます。酵素陶板浴の感想は、温熱がどんどん体に入ってきて体が軽くなる感じす。

使用すれば使用するほど健康に近くなる感じです。病院での定期検査でそれぞれの状態が良い方向になってくるから不思議です。先生も不思議がっています。

余命はいつしかどんどん延びていきます。

 



抗がん剤も、免疫細胞も                         女性/40歳代/東京都


抗がん剤治療をした後、手術をしたをしました。そしてまた、抗がん剤治療です。

ここ数か月は転移におびえながら暮らしていました。

義母が千葉県で酵素陶板浴を経験していまして勧められたのが酵素陶板浴との出会いのきっかけです。

抗がん剤はそのまま継続したままでした。 酵素陶板浴には週1回しかいけませんでいた。

酵素陶板浴を購入して毎日、使っています。酵素陶板浴を使うと抗がん剤の副作用が出ないのは驚いています。そして、血液検査で免疫の白血球が増えたので嬉しいです。希望の光が差し込みました。

 



ガンの手術後                                  女性//千葉県


乳がんの手術をしました。がんを酵素陶板浴で治したとの、うわさを聞いて来てみました。半信半疑でしたが、体が温まり36℃台に上がりました。体が温まり、汗をいっぱいかいてスッキリしています。室内も息苦しくないので驚きです。 色々なドクが出てくれる感じです。このままがんが再発しないことを願っています。

副産物として、お肌がプリプリになる感じですよ。酵素陶板浴をぜひ自宅にほしいと思い、買いました。やはり酵素陶板浴に通うより、自宅にあるほうがすごいです。家族4人全員で使っています。

 



乳癌と闘っています                            女性/30歳代/千葉県


お風呂で体を洗っている時に胸にしこりを感じました。 昔、母が乳癌で全乳切除をいたことがあります。私も遺伝を心配になり、病院に検査にいきました。 検査結果は乳癌でした。病期はⅢAでした。

インターネットで癌のことを調べ、酵素陶板浴のことを知りましたが、どうも毎日の入浴が欠かせないとありました。そこで、酵素陶板浴を使いだしました。

病院では、検査漬けの毎日です。検査は苦痛が伴い、体と心に負担がかかります。

それでも酵素陶板浴を使っているせいか、検査期間中はさほど疲れたようには感じませんでした。 いよいよ入院です。7日間です。

その間も先生にお願いして酵素陶板浴を病室でも使いました。

手術は成功しました。次の治療は抗癌剤でした。

抗癌剤を受けると胃がボーンと張った感じになり、ムカムカして食欲が全くなくなると聞いていましたが、酵素陶板浴のおかげで症状が全く出ませんでした。

抗癌剤が終わり、現在はホルモン治療を受けています。5年生存を信じています。

今の気持ちは、何とか乗り切れそうな気がしています。

 



余命宣告からの帰還                              石井アップワン会長 


私は2008年4月に、定期健康診断を受けました。

その際に白血球数値に異常があることがわかり、都内の大手病院で精密検査を受けることになりました。

精密検査の結果、胃ガンであることが判明したのです。

私が余命が数か月(抗がん剤治療をして1年)と宣告されてから、陶板浴をとおして健康状態が改善されていった体験談をご紹介します。

 

進行性で、ステージはⅣ。つまり末期ガン。リンパへの転移もみられるとのことでした。

さらに悪いことに、ガンの大きさは10cm以上もあり、食道まで侵しているとのこと…。

自覚症状はまったくありませんでした。 

宣告された余命はわずか数か月(抗ガン剤治療で余命1年)。5年生存率は8%。目の前が真っ暗になりました。

 

病院から提案された治療方針は、「抗ガン剤治療」でした。

リンパにもガンが転移しているため、手術はできないとのことでした。

提案されている「抗ガン剤治療」は、完治が目的ではなく、延命が目的の治療でした。

他にも治療方法はないのか…。

 

私は悩んだ末、抗ガン剤治療を受けないと決め、 セカンドオピニオン制度を利用して転院しました。 

必死に調べた結果、「手術」「放射線」「抗ガン剤」の3大療法に頼らず、 自分の細胞である免疫細胞を自分自身が増やすことを実践する。 

自律神経免疫療法という治療法があることを知りました。自律神経免疫療法は、末期ガンでも実践している方がいて、 そしてその実践で多くの人々がガンから生還したことも知りました。 

自律神経免疫療法を実践しているは、 東京都文京区湯島に所在する湯島清水谷クリニックです。

自律神経免疫療法とは、生活全般を副交感神経優位の状態(ゆったり、リラックスしている状態)に改善することで、 自律神経が白血球で免疫を担当しているリンパ球を増やし、 ガンや病気の自然治癒を目指す療法です。

 

反対にストレス状態では、リンパ球が減少するそうです。

免疫細胞のリンパ球を増やし、新陳代謝で健康な細胞を手にするために、 具体的には3つのことを実践しました。 

○規則正しい生活習慣にする

○毎日、陶板浴で温浴する

○酵素を積極的に摂取する

 

陶板浴にかようことを決めたのは、血流や体温、病気の改善がされたという多くの陶板浴体験者の声を耳にしたからです。 

私は、陶板浴に期待できる効果と自律神経免疫療法との相互補完や整合性が素晴らしいと判断し、陶板浴への温浴を続けました。

陶板浴に加え、新陳代謝を促進するため、代謝酵素を大量に摂取することにしました。 

生きた酵素を摂取することによる病気の改善の事例が多く報告されていたからです。

酵素の元となる副酵素は生野菜、果物など、生の食物に多く含まれています。

高温で加熱料理してしまうと酵素は摂取できないので、特殊なジューサーを使う必要があります。

私は、リンゴ・ニンジン・ショウガ・キャベツを圧縮低速ジューサーで搾りだしたジュースを毎朝コップ3杯ほど飲みました。

 

陶板浴、酵素の摂取に加え、もちろん生活改善もおこないました。 

1.早寝早起きの生活スタイルを実践する。

2.酵素ジュースを摂取する。

3.散歩を日課にする。

4.常に気持ちを前向きにもつ。

5.笑う事を習慣化する。

6.規則正しく、それでいて、なにごとにもゆっくりとした生活をする。

 

しかし余命が1年と宣告されていると、頭ではわかっていても、なかなか前向きにはなれず、最初は陶板浴と酵素ジュースしか実践できませんでした。

陶板浴に通い体温が上がっていくとともに、少しずついろいろなことが前向きにできるようになりました。

ガンの宣告を受けてから約50日で、私の身体に変化の兆しがみえはじめました。

宣告を受けた当時35.4℃しかなかった体温が、36.8℃になったのです。

その後、白血球は適正値に、リンパ球も増加しました。

数年間は、年2回程度、定期的に血液検査やCT、MRIなどの各種検査を受けていますが、いい状態が続いていすま。

数年間は、年2回程度、定期的に血液検査やCT、MRIなどの各種検査を受けていますが、いい状態が続いています。