鉄不足の解消                                                                 吉冨 信長


鉄不足解消はまず腸内環境の改善から

鉄分を意識して摂取しても、なかなか鉄不足が解消されない人がいます。これは腸内環境に関係している可能性が非常に高いです。

 

食べ物からの鉄の吸収はほとんどが腸で行われます。(微量ですが胃から吸収されることもあります。)

腸は小腸・大腸に分かれますが、鉄は基本的に小腸内の十二指腸で吸収されます。

鉄はバクテリアのエサともなるために、腸内細菌の少ない十二指腸で吸収されるようになっています。

鉄は赤血球(ヘモグロビン)産生、細胞の増殖、DNA合成、電子伝達系などいろいろな酵素反応補助因子として生体には必須の元素でありながら、一方で何らかが原因で鉄過剰に陥るとラジカル産生をしてしまい、さまざまな障がいを引き起こします。

 

よって、こうした諸刃の剣の性質をもつ鉄に対しては、ホメオスタシス(恒常性、一定の状態に保つこと)が体内で厳密に保たれています。

この調節役のひとつがへプシジンです。ヘプシジンは肝臓から分泌されるホルモンですが、この発現は全身の鉄の供給量、赤血球産生などで調節され、状況によって鉄の吸収を抑制したり、寿命となった赤血球を取り込んで鉄を再利用させるマクロファージの働きを阻害します。

 

そして、このヘプシジンの発現を促すもうひとつの物質が炎症性サイトカインです。インターロイキン6やTNF-αなどの炎症性サイトカインが過剰に分泌されると、小腸での鉄吸収を減らします。

特に、精製糖やオメガ6系油の過剰摂取による炎症性腸疾患、リーキーガット症候群などによって、インターロイキン6やTNF-αなどの炎症性サイトカインが過剰に分泌されます。そうすると、鉄分含有食品をきちんと摂っていても鉄欠乏に陥ることもありえますので、注意が必要です。

 

鉄は基本的に生体で調節され、半閉鎖的に動態を行いますが、私たちが不摂生な食生活などを送ると、必要以上に体内で炎症を亢進してしまい、生体内のシステムを壊してしまうのです。

つまり、鉄不足の原因の一つに、腸内環境の悪化が挙げられるのです。

経口摂取による鉄吸収を高めていくにはまずは腸内環境を正常化していくことが不可欠です。食事性では味噌などの発酵食品をお勧めします。

また、最近ではプロバイオティクスよりもバイオジェニックスの効果の方が顕著に高いという報告もあります。

 

さらに、ビタミンA,ビタミンD、マグネシウムの摂取により腸粘膜の再生化をはかる必要があります。

ファスティングによってオートファジーさせることも一つの方法かと思われます。

日本人女性の多くが鉄欠乏、特にフェリチン(貯蔵鉄)欠乏に陥っていることが推測されます。下記の原因が考えられます。

①初潮が早い

鉄分などの栄養が体内に行き渡る前に生理がはじまるため、生涯慢性的な潜在性鉄欠乏がスタートしてしまう

②過多月経である

多量出血。過多月経のおもな原因はホルモン分泌の異常、子宮などの病気があげられる。主因は、精製糖や添加物の摂りすぎ、環境ホルモンの摂取、多量なアルコール摂取、経口避妊薬、ホルモン補充療法、放射線被ばくなど

③鉄分食品摂取不足

ヘム鉄も非ヘム鉄もどちらも上手に取り入れる

 

以上をふまえ、鉄不足を解消していきたいものです。

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放