重曹が癌や放射能被ばくに効く              syncrominder


ベーキングソータ(重曹)で癌と戦う」

知っていましたか、重曹は癌と戦い、風邪やインフルエンザを食い止め、放射能中毒を治す。

それも1日たったの数セント(数十円)で。

 

 

●重曹について:

口腔ガンや咽喉ガンと診断されて、危険な放射線治療を受けなければいけない場合、重曹を水に混ぜてうがいをすることで、放射線を中和することが可能です。

重曹は、放射能汚染除去に強い威力を発揮します。 

アメリカのニューメキシコ州ロス・アラモス国立研究所のドン・ヨーク氏は、ウランに汚染された土壌の浄化に重曹を使用しました。

重炭酸ナトリウムは土中からウランを分離させて結合します。

現時点でヨーク氏は汚染された土壌サンプルから92%のウラン除去に成功しました。

 

 

お風呂や飲料水に重曹を:

放射性毒を体内から排出するためには、お風呂のお湯に海塩と重曹を1/2カップずつ入れてください。

毎日20~30分間を約3週間、または、2日に1度、6週間、そのお湯に浸かります。

 

 

 

体に付着した放射能を洗い落とす方法は塩と重曹ををまぜたお風呂。

1~2カップ塩と1カップの重曹を入れたお風呂に20分間つかると皮膚についた放射能をほぼ落とせるらしい。

これは放射線治療した患者やX線を浴びた人に有効とされていた説。

外側だけが汚染されているお野菜も同様の洗浄方法で。

 

重曹水や塩水に30分ほど浸してから水で洗う、という方法もあるみたいですね。

野菜も肉も魚も、浸し洗いが有効。

 

洗い方でかなり放射能も化学物質も農薬も軽減できるようです。

イチゴのつぶつぶに農薬が集中してるみたいです

 

 

古代エジプト人は、抗真菌物質の治療特性を知っていたし、千年前のインドの書物は、実際にガンの処置には「アルカリが有効」であると

薦めている。

 

 

★重要→ガンは酸性♪

答えはアルカリ性の代表格の重曹つまり炭酸水素ナトリウム♪

米軍もオススメのウラン除去率93%♪放射能も酸性♪

 

 

重曹水を飲む

これもかなり効果がありました。

重曹は身体をアルカリ性にするそうです。

一日一回コップ一杯の重曹水を飲むのを一ヶ月つづけ、そして一ヶ月休み、また……のように飲みました。

いまは飲んでいませんが、いちばんひどいとき、重曹水で不快感がかなり取れ、楽になりました。

重曹は、一日一回小さじ一杯分を水に溶かして飲む程度ならば副作用はないそうです。

(飲みすぎはだめだそうですが)胃の調子を良くする効果もあるそうです。(胃薬などによく含まれています)

 

重曹の効用 

重曹は放射能汚染除にも威力 

またこの男性は、毎日小さじ2杯の重曹とモラセスを水に溶いて飲んで、前立腺がんが治ったそう。

 

重曹はアルカリ性なので、酸性の体内環境を好む癌に効くのかしら

 

 

抗がん剤の真実!

重曹で癌が治る可能性

先日、心斎橋の歯医者に行ってきました。

全く保険の効かない歯医者ですが、歯のことならブラック・ジャック並に何でもその日に治してしまうので20年来の行き付けの歯医者さんです。

ここの歯医者、博士号を持っており、癌の研究も熱心です。

最近はある患者さんの舌癌の治療を治し、肝臓がんの治療も取り組んで治されました。

NHKやラジオ番組にたびたび登場する有名な歯医者さんです。

勿論、自分の悪性リンパ腫の事を言うと、びっくりされていたようで、もっと早くここに来ていれば私が治してあげたのに~と、おっしゃってくれました。

癌は、自宅で簡単に予防することが出来、しかも重曹で治ると聞きました。

 

その先生の話では殆どの癌は重曹で治るそうです。

余命数ヶ月といわれていた肺がんの患者さんは、この重曹で救われ既に15年生きているとおっしゃってました。

自分は話半分で聞いておりましたが、敢えて抗癌剤は必要ないということでした。

何故抗癌剤が使われているのかというと、医薬品が世界中で儲かるらしいからです。

現にその証拠資料や海外の資料まで沢山見せてくれました。

実際に全ての癌が重曹で治るというのを証明したイタリアの学者が発見し発表したところ、暗殺され現在は軍に保護されているみたいです。

 

 

重曹まとめ買いした。

放射能のデトックス手段として、重曹風呂がいいと測定所のセンセが言ってたから。 こうなったら移住までの一年間、いいと言うものは何でもやってやる!

 

 

では、もうひとつお知らせ。アメリカ合衆国陸軍は、腎臓への放射線障害防止に重曹を推奨しています。

放射能は非常に有毒です。

放射能暴露は、たとえ微量であっても、有害です。

X線による被爆(病院と空港検査)または「放射線治療」と呼ばれる全ての治療は、最も危険な放射能中毒の原因です。

 

X線と放射線ガン治療は、集中的で頻繁な被ばくとなるため、放射性降下物よりも遥かに壊滅的です。

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放