血流、肩こり・腰痛改善にダウンドッグ               幸せの扉


血流改善、肩こり改善、腰痛改善、姿勢改善、腕、脚、太ももの引き締め、筋肉強化、骨を強化、内蔵機能の強化!

脅威の全身運動「ダウンドッグ」の優れた6つの健康効果! 

 

(1) 上半身の筋肉を強化! 

一日中パソコンに向かって仕事をされている方は、性別や年齢に関係なく背中が丸くなりがちです。この状態を放置してしまうと次第に呼吸が浅くなり、様々な体調不良に悩まされることになります。 

ダウンドッグを行うことによって、背中、胸、肩などの筋肉を、しっかり伸ばしながら緊張を和らげることができます。 

 

(2) 下半身の筋肉を強化! 

ダウンドッグを行うことによって、腰、臀部、ハムストリング、ふくらはぎの筋肉を刺激しながら伸ばすことができるので、臀部、大腿四頭筋、足首の持つ支える力を高めることができます。 

筋肉がついて足が太くなることを心配される女性が多いですが、逆です。程よい筋肉がついて代謝がアップするので、余計な脂肪が削ぎ落とされて足がスリムになります。 

 

(3) 消化器機能が改善! 

先に述べた通り、ダウンドッグは背中をまっすぐ伸ばすことによって、体全体の筋肉を効率よく刺激することが出来るので、これにより様々な健康効果をもたらしてくれます。 

背中をまっすぐ伸ばすことで、お腹の周りの筋肉を効率よ苦刺激することができるので、次第に普段の姿勢が良くなります。しかも、消化機能を中心に内蔵の働きも良くなるので、太りにくい体質に改善されます。 

 

(4) 体全体が引き締まる! 

上述したとおり、ダウンドッグで手足の筋肉を強化することによって、体全体が引き締まり、見た目が確実に良くなります。 

 

(5) 骨を強化! 

ダウンドッグを習慣化することによって、骨が強化されるので、ダウンドッグは「骨粗しょう症」を予防する効果が非常に優れています。特に手首、足首といった骨の健康を強化することができます。 

 

(6) 血流を飛躍的に改善! 

ダウンドッグのポーズには様々な効能・効果がありますが、脳の位置が、心臓よりも低くなるので、血液の循環が飛躍的に改善され、しかも脳への血流をより改善してくれます。 

また、血流が改善されることによって同時に免疫力が高まるので、様々な病気を予防するだけでなく、自然と血圧が適切な状態へと調節されます。 

 

■ ダウンドッグのやり方

 

【Step1】 

まず最初に四つんばい(両手と両膝を床につけた状態)になります。  

 

【Step2】 

次に、腕と太ももが床に垂直になるようにし、脚を腰の幅に、手を肩幅に合わせて広げ、両ひざは出来るだけ腰の下に近づけます。そしして、両手は肩よりやや前あたりの位置におきます。 

 

【Step3】 

息を吐きなら、両膝を床から持ち上げます。横から見て三角形になるように腰を出来るだけ高く張ってしっかり膝を伸ばしましょう。次に両腕を伸ばし、両ひざもまっすぐ伸ばして、かかとを床につけます。 

そして、出来るだけ「おしり」を上に突き出します。頭はしっかり両腕の間に保った状態にしてください。 

 

【Step4】 

この状態でで首や肩の力を抜いて、約30秒ほど自然な呼吸を意識しながらキープしてください。このとき背中が丸くならないように注意します。足の裏はぺったりつかなくても大丈夫です。無理してつける必要はありません。 

 

【Step5】 

膝を曲げて息を吐きながらゆっくり床に戻ります。

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放