幸福バランス                                                                              川嶋朗


「無理をしない」という生き方

 

私は交感神経と副交感神経のバランスを「幸福バランス」と、呼んでいます。

多くの場合、自律神経のバランスが崩れるのは交感神経が高まるからです。 無理をすればするほど、交感神経を高めてしまいます。

 

その結果、免疫力を下げて病気になりやすい体になってしまうのです。

反対に、交感神経を高めてしまう無理をしないようにすると、

免疫力が高まって病気にかかりにくくなり、すでに、病気になってしまっている場合は治しやすくします。

 

体の幸福バランスは、自律神経のバランスによって決まるのです。

 

自分には、無理をしているような心当たりがない、思いつかないという人は自分の生活を24時間振り返ってみてください。

たとえば、仕事や趣味のために睡眠時間を削っていませんか。

あるいは、昼夜が逆転の生活をしていませんか。

誰かに怒りや憎しみ、恨みを持ち続けていませんか。

 

もし生活習慣や心に無理を強いていることがあったら、「無理をすてる勇気」を持って、心に余裕を持つことが必要です。

 

やりかけたことを途中で放棄したくない気持ちはわかりますが、物事には必ず初めがあれば終わりがあります。

それをつづけていく場合のメリットとデメリットを、冷静に検討してみてください。

 

よく考えて、もし、デメリットが大きい場合には思いきってやり直す勇気も必要です。

何かにこだわっていてそれがうまくいかず、また、それをあきらめれずにストレスを感じているというケースはよくありません。

 

長い目で見て、自分にとってマイナスになりそうなことは、思いきって捨てるべきです。

 



自律神経のバランス                    医師・首藤紳介


人体は自律神経のバランスにより機能が調節されています。つまり、自律神経である交感神経系と副交感神経系のバランスにより免疫や身体反応など、生きるためのすべての体内環境が調整されています。

交感神経系は、「戦闘・闘争」のモードで、副交感神経系は、「リラックス」「身体修復」のモードです。

実は、人体を調整しているのはこの2つのモードしかありません。

 

この理屈から言うと、がんなどの病気が治していくためには、戦闘・闘争モードを回避し、リラックス・身体修復モードにスイッチさせればよいのです。

 

副交感神経系=リラックス・身体修復モードのスイッチを入れるとはどういうことか?

それは、次のような感情が湧いてくる状態にすることです。

☆愛、温かな心、よろこび、楽しい、嬉しい、ワクワク、のんびり、リラックス

 

このようなリラックス状態の時は、セロトニン、オキシトシン、エンドルフィンなどのいわゆる「幸せホルモン」が出ます。

これらのホルモンや、副交感神経そのものの働きにより、次のような身体反応が起きます。

 ・血圧、心拍数の安定

 ・ストレスホルモンの分泌が低下

 ・血流アップ

 ・呼吸が深くなり、細胞に酸素が行き渡る

 ・消化管の働きが活発になるため、食べ物の消化、栄養の吸収がよくなる

 ・リンパ球の活動が活性化し、がん細胞と戦う免疫システムが強化される

 ・がん細胞などの異常な細胞の有無を精査し、あれば取り除く

 

このように、人間の心・精神には実は大きな力があります。免疫力を高め、自己治癒力を高めるためには、心の力というのも重要なキーワードになってきます。

 

「自分らしい生き方」とは何か? 

自分は今「悔いのない生き方」ができているだろうか?

 

結論からいうと、自分らしく生きること、悔いのない今を生きることの中に、愛と笑顔と温かい心にあふれる人生への出発点があると言えます。

 

死ぬ時に笑顔で旅立てるような今を生きましょう。

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放