糖質選択 (カーボセレクト)                トンプソン 真理子


【 摂ってもよい糖質】

◆ ナッツ・種系ーーココナッツ、アーモンド、クルミ、ピーカン、カシューナッツ、ブラジルナッツ、タイガーナッツ、パンプキンシード、

  チアシード、フラックスシード、ヘンプシード、ピスタチオなど

 ※ナッツや種系は栄養価は高いですが、フィチン酸やアフラトキシン(カビ毒)のリスクがあるのでより良いのは新鮮なものを選ぶことです。

 ※ピーナッツは豆類であり、アレルギーのリスクが高くヒスタミン濃度が高いので外しています。

 ※選ぶときは出来れば生か素焼き、塩や油のかかっていないモノを選びましょう。

  (塩分の摂りすぎを防ぐためと、油は時間の経過とともに酸化している可能性が高く、もともと良い油も使っていないでしょうから・・

   酒のつまみ用ではないしw)

 

◆ 粉ものーーココナッツ粉、ナッツ系粉、蕎麦粉、バナナ粉、ルクマ粉、コオロギ粉など

 

◆ 野菜

  ・イモーージャガイモ以外のサツマイモ、長芋、里芋、菊芋など

 ※ジャガイモは、GIが高い(90)上にリーキーガットを起こしやすいナス科の野菜であることから、避けた方がいい食品に入れています。

  ・ 根菜類ーーニンジン、大根、カブ、レンコン、ごぼうなど

  ・ カボチャ、スクワッシュ、コーン(GMOでないもの)

 

◆ 豆類

  大豆(遺伝子組み換えでないものを適量)、ひよこ豆、キドニー豆、黒豆、緑豆、レンズ豆、小豆など(

  水に24時間ぐらい浸してから使う、水に浸すのはフィチン酸を除去するためです。発芽、発酵などもフィチン酸の除去に繋がります。

 

◆ 果物類   

   ・ベリー系 ー 糖質が低く、抗酸化力が非常に高いのでお勧め

   ・青めのバナナ ー 糖質が低く、善玉菌のエサ(プレバイオティクス)であるレジスタント・スターチ(難消化性でんぷん)がたっぷり

   ・パパイヤ ー 消化酵素パパインが、強力な天然抗がん剤になる。

           ただし、ハワイ産のパパイヤはほとんど全部がGMO(遺伝子組み換え作物)なので避ける。

   ・アボカド ー これも果物です。 糖質が非常に低く、良い脂質がたっぷり。

   ・パイナップル ー 糖質の低い芯に、これまた強力な抗がん作用のあるブロメラインが含まれる。

             糖質が気になる人は、パイナップルの芯だけをガジガジするのがGOOD。

   ・柑橘系 ー 全般にビタミンCが豊富。糖質が気になる人は、レモン、ユズ、ライム、すだち、かぼすなどを摂るとよい。

   ・その他の果物 ー どれもビタミンや生きた酵素、食物繊維、ポリフェノール(抗酸化物質)が素晴らしいので、適量を摂るとよい。

 

  ※ 果物は、他の食べ物と混ざって腐敗・発酵して終わりにならないように、空腹時に単独で摂ることをお勧めします。

 

◆ 穀類

穀類は、小麦以外でも、グルテン様のたんぱく質を含んでいるので、それが一部の人に「アレルギー→リーキーガット→自己免疫疾患」を引き起こすもととなっており、余りお勧めしませんが、以下のものはアレルギーを起こさない方ならいいかなと思います。

 ・玄米(無農薬のものを、水に丸一日以上浸して発芽寸前にしてから炊く)

 ・キヌア(栄養価のすべて入った雑穀)

 ・カニワシード(キヌワに代わる、新しいスーパー雑穀。日本ではまだ珍しいかも)

 ・オーツ麦 (これは、入れるべきかどうか皆さんと話し合いたいと思います) 参考記事: http://gltnfree.org/blog/oat/

 ・キビ、ヒエ、粟、黒米、赤米、アマランスなどの雑穀

 

◆ ミルク ー 牛乳、ヤギ乳、ココナッツミルク、アーモンドミルク、カシューミルク、フラックスミルクなど(豆乳そのものは避ける)

  ※ ヨーグルトは、以上のもので作ったものはOK。豆乳でつくったヨーグルトも、GMOでなければ発酵食品にすればOK。 

 

◆ 天然甘味料 ー ステビア(純粋な液体かパウダー)、羅漢果、生はちみつ、メープルシロップ、ココナッツシュガー、

          Blackstrap Molasses(廃糖蜜)など

 

 

【避けるべき糖質】

◆ 精製砂糖食品

 

◆ 加工食品 ー 一般に、包装されたもの、ファーストフード、レトルト食品、電子レンジ食品、カップ麺、

         冷凍食品(野菜や肉などの材料以外)

 

◆ 甘味料

  ・人工甘味料

   アスパルテーム(パルスイートRなど)、スクラロース(シュガーカットR)、アセスルファムK、エリスリトール(ラカントSRなど)

  ・天然甘味料:アガベシロップ、コーンシロップ、白砂糖、グラニュー糖など

 

◆ 粉もの(米粉、コーン粉、大豆粉、片栗粉、タピオカ粉、ソルガム粉など)

  ※元々GIの高い食品を粉にすると、もっと血糖値の上りが激しくなる

 

◆ 砂糖ドリンク

 ・フルーツジュース(100%でも) ー 食物繊維がないと、血糖値を急激に上げて血管を傷つける

 ・それ以外のソフトドリンク、アルコール、エナジードリンクなど

 

 

食物繊維を抜いた食品、特に液体を流し込んで血糖値を上げるのは、体に「最も」悪いので避けるべきです。

要は、血糖値の上がる速度を気にしてください。

繊維があって緩やかなら、糖質があっても「体に優しい食品」なのです。

しかし、加工されていればされているほど、その上りは激しくなります。

 

ただし、これは今健康な人の病気予防食であって、もうすでに糖尿病までいっている人、ガン患者、肥満の人、カンジダ症の人などは、良い糖さえ避けるべき段階ですので、その辺は自己判断で気を付けてください。

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放