糖尿病も癌と同じく、自分でしか治せません             穴井 和孝


糖尿病は二種類有りますが一般的に成人の場合II型糖尿病です。

更にインスリンの分泌量が足りないタイプとインスリンは出ているが効きが悪いタイプのインスリン抵抗性と言うタイプが有ります。

 

しかし栄養医学では何方の取り組みも同じです。

栄養医学は運動と食べ物と生活習慣を根幹に置き、自己治癒を進めますから、全てが基本的に同じ対応をします。

 

先ずは散歩する事が第一です軽く9.000歩を目指します。

食べ方は野菜から食べますがG6で食物繊維を補います。

ミキの必須栄養素をシェイクしたドリンクの形で飲みます。

 

一般の食べ物はGI値を考慮してGI値が60を超える物の摂取量を減らします。

良く噛んでゆっくりと食べます。

食後にミキの小麦アルブミンを飲みます。

 

食事は栄養医学で言う必須栄養素を必要量確保すれば後はGI値に拘る程度で深く考える必要が有りませんが、その基本には三大栄養素の摂取量を学ぶ必要が有ります。

お酒は赤ワインに変えてアルコール量を25mg以下に抑えます。

 

グリセミックインデンスはグリセミックインデックス、GI値として一覧表がネットに何種類も有りますからご確認下さい。

ブドウ糖の血糖値の上がり方が基準の100になっています。

 

注意点は野菜と言えどもGI値が60を超える物がある事でかぼちゃや里芋さつまいもなどです。

一般的にGI値が60を超えない物を選んで食べると血糖値は上がり難いと言われます。

お米は五分つき、小麦粉は全粒粉を使うとGI値は60を下回ります。

 

小麦粉にふすまを入れても良いのですがもぞもぞと美味しく有りません。

因みにメロンパンはGI値105でGI値が高く砂糖と炭水化物ばかりでビタミンもミネラルも全く無い悪魔の食べ物と言われます。

パンやうどんや白米もGI値が高い食べ物ですから要注意です。

 

血糖値が高い方や糖尿病を発症している方は一般の食品だけの対応では無理が有りますから三基商事の栄養補助食品で栄養医学で言う必須を整えると後の食べ物の選択が楽になります。

現在の食品の栄養価を考えると必要量に達しない物が有ります。

 

糖尿が治っても動脈硬化はそう簡単には解決しない事が多いので足のくるぶしの上の静脈血管の硬さを確認します。

ジャバラ菅では行けません。

 

糖尿病対策に使用する三基商事の栄養補助食品には、

・5種類の食物繊維

・ミキプルーン

・ビタミンCとリン酸カルシウム

・プロテイーン95

・小麦アルブミン

・必須脂肪酸

 

それぞれに商品名が有りますがそれらで必須を確実に摂取します。

 

病名が付いていない方は必須を大豆、野菜、海藻、果物と青魚で確保します。

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放