笹川流れの塩 玉藻塩


新潟県の北に位置する「笹川流れ」は、国の名勝天然記念物に指定されている全長11kmの美しい海岸線です。

 

特に特徴的なのが、透き通った碧い海。その海のきれいに透き通った水だけを使い、ただひたすら煮続けることでミネラル分をたっぷり含んだ自然の塩を「作り出しているのが「日本海企画」です。

 

笹川流れはとても澄んだ海ですが、その中でも特に澄んだ日を見計らって海水を汲み上げてきます。

 

海水は一度水槽に入れて寝かせ、砂や貝殻などを沈殿させます。

 

その上澄みの海水を、さらしの布で何度も何度も漉してアクや石灰分などを丁寧に取り除きながら、薪をくべた釜の中で煮続けます。

 

 

その時間およそ15時間。

 

じっくりゆっくり時間をかけて煮つめていくことで、真っ白くて美しい、そして味わいのある塩が出来上がるのです。

 

 

≪玉藻塩の特徴≫

海藻ホンダワラ(玉藻)は春に刈り、海水をかけ、干してはまた海水をかけ、海藻の塩分濃度を高めます。

 

この玉藻のエキスを加えております。

 

ヨード分が豊富な体に優しいお塩です。

 

海藻が入った”しょっぱさ”が素材の美味しさを引き立てます。

 

いつものお料理にひと味きかせて。

 

ミネラル豊富で深い味わい。

 

天ぷら料理、魚の塩焼き、おにぎりに。 味噌汁に入れるとおだしの代わりにもなります。

 

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放