社会毒                                 内海 聡


情報にアンテナを張っている人が最初にたどりつくのが、社会毒問題である。

社会毒とは人間社会がもたらした、古来の生物的世界とは反する内容をもった物質たちの総称である。

一言でいえば昔は人が食べたり使ったりしなかった物質たち、そしてそれが人体に悪影響をもたらす物質たちの総称とすればよい。

 

 ・西洋薬に代表される薬と呼ばれる物質

 

 ・農薬

 

 ・食品添加物(保存料、着色料その他)

 

 ・遺伝子組み換え食品

 

 ・環境ホルモン

 

 ・毒性元素

 

 ・殺虫剤、洗剤、漂白剤その他

 

 ・石油精製物質(薬のほかにプラスチックなど)

 

 ・強力な電気、電磁波

 

 ・工業系有害物質

 

 ・住宅系有害物質

 

 ・大気汚染物質

 

 ・人為的放射能

 

 ・砂糖

 

 ・人口甘味料 など

 

問題は、これらの社会毒が、これらが非常に多くの病気をもたらしていると点と、

現代人、特に先進国の現代人がどれだけ頑張っても、絶対にすべてを避けることはできないという点だ。

 

 

*NPO法人 薬害研究センター 理事長、Tokyo DD Clinic 院長、NPO法人 薬害研究センター 理事長

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放