真の健康体になる                     新発見。BLOG


情報溢れる混沌とした世の中に我々人間は放り込まれ、当たり前のように生活をしなくてはいけない時代になりました。

世界で騒がれ始めたAIが中心の世になってくると言われていますね。

 

時代の流れにはだれも逆らえません。

世の中の多数がそれを支持すれば、多くの人が疑い無く右に倣えで当たり前のようにその流れを受け入れる。

それが人間社会の構造です。

 

逆に言うと、どんなに正しいことも、それがマイノリティーになれば、決して主流にはならない。

それは得てして数の論理を制した方が疑い無く世の中心となってしまうのです。

 

食、健康、医療も同じです。

人体構造の解明が進もうが、医療の発展が騒がれようが、自分の周りの人たちが病気やガン、鬱になったりしている。

それは減るどころか増え続け、がんも鬱も治らないで命を落とす人が絶えない。

 

それを人はなぜか当たり前と受け入れているんですね。

 

結局、人が健康で幸せに生きる方法は現代社会の生き方ではないことを真剣に考えることなく、多くの人は思考停止のまま病気にならないように願うだけなんです。

そんな間抜けな人になってはいけませんよ!

 

 

あなたの生活は病気になる発見!

 

5つのチェック項目

世の中の主流を捨てれば、健康は自分で手に入れられるのです。

そこで病気にならない5つのポイントをまとめてみました。

今からでも遅くない健康を手に入れる生活とは!

 

1. どれくらい毒物を毎日体に摂取してるか考えたことありますか

 

日本は気が狂ってるとしか思えないほど、食品や商品に添加物という毒物を盛っています。

大抵の添加物は毒性が強く劇薬指定されるものも多いのです。

ただ、国が勝手に定める規定内の含有量であれば食品にも商品にも入れられます。

 

一度コンビニやスーパーの食品売り場に行って、商品パッケージに書いてある原材料を見てみてください。

毒薬の掛け合わせで、もはや誰も1日の添加物トータル摂取量を把握できている人はいないでしょう。

 

シャンプー、石鹸、化粧品、日焼け止めしかり、体に直接触れ、吸収されるものも劇薬のオンパレードです。

殆どの人は意識して買ってないと思いますが、そんなものを何十年と毎日のように体内に入れていたら自分の細胞が苦しんでいく様子が想像できますよね。

 

対策) 添加物を意識して なるべく無添加、オーガニック商品を買う

 

 

2.予防接種や薬は当たりのものと思ってませんか

 

未だにインフルエンザの予防接種を受けている人は、いい加減に思考停止した洗脳から解放された方が良いでしょうね。

前は予防効果があるなどニュースでも大嘘をついていましたが、全く感染者が減少しないので、今度は重篤化を防ぐというとんでもないデタラメなワクチン摂取神話に必死です。

 

予防接種が効果ないのは世界では常識になりつつありますが(一切報道されないので自分から情報をとらないと一生それを知ることはないでしょう)、インフル感染者が続出しているのにも関わらず、未だに打って今年は当たりだっただの、外れたからインフルになっただの言っているようなら、いい加減洗脳から目覚めた方が良いです。

 

単純に免疫力が低下した時やウィルスが体内に入りやすい不衛生な環境に身を置いていれば感染するだけで、体内に入ったウィルスの撃退は自身の免疫力にかかってるだけです。

 

また、体調悪い、血圧がちょっと高い、鬱っぽいと病院に行って医者が出す薬を信じて飲む。

これも当たり前と思ってなにも考えなくなった洗脳から目覚めた方が良いです。

 

石油からできている毒性の強い薬は本来の自然治癒力を停止させ、一時的な抑制作用だけのために自分の免疫力をわざわざ弱らせていく代物です。

添加物食品同様、病気になるための体作りをしていることに気がついた方が良いでしょうね。

 

対策) 安易な薬摂取はやめて免疫力を高める体づくりに努める

 

 

3. 目に見えない電磁波の恐怖、知ってますか

 

スマホを代表に、何でもレンチンの世の中。

この2大電磁波の危険性告知は完全に世の力で封印されてますね。

 

スマホを耳に当てて話す行為は恐怖の脳電磁波照射を自らの手でやっているのです。

海外では子供や妊婦に使用制限を勧告するほど危険な機器でメーカーも注意喚起するべき重要事項ですが、全くないがしろですね。

 

一台でもスマホが売れたら大きな利益が生まれます。

人の健康管理は自己責任ということまざまざと見せられている良い例ですよ。

無知ほど不幸(不健康)なことはない。

 

対策) スマホ通話はハンズフリーのイヤホンマイクで必ず話す。

電子レンジの食材は避ける。

 

 

4. 危険食 ? 過食 で体内健康細胞がどんどん弱ってるの知ってますか

 

人間もただの動物。

1日3食に加えて砂糖たっぷりのスウィーツやドリンク、大量のアルコールを摂取する動物は人間だけですね。

 

しかも自然界の動物では絶対食べられないものばかり。

加工食品に添加物、 農薬、遺伝子組み換え、薬漬けで育って出荷される野菜、家畜肉、魚たち、体を蝕む砂糖。

それを毎日満腹になるまで食べる。

 

人間だけそんな食生活にも耐えられる動物の体にできていると思いますか

こんなことを続けたら病気になるための準備をしているようなものですね。

 

対策)1日1~2食でオーガニックな野菜中心の食生活を心がける。

たまに上質の肉や無添加のスウィーツをたべてメリハリあるたのしい食生活を作る。

 

 

5. 病気になる最後の引き金は間違いなくストレス!

 

病気の最大の原因はストレス。

これは間違い無いです。

 

なかなか可視化しにくい存在ですが、上の1~4を当たり前に行い、体の免疫力を低下させ、細胞が弱くなってきた時にストレスが慢性化してくると病気が発動します。

 

ストレスほど体全体に一気に悪影響を与えるものはなく、現代社会が作り出した悪魔的存在と言えますね。

心も体も蝕む難敵です。

 

人は現代社会で生きている以上多かれ少なかれストレスを受けるでしょうが、過度で慢性的なストレスを長期間感じているならすぐに手を打たないと一気に健康への危険度が増すでしょう。

 

対策) 慢性的なストレスを感じたら今の生活を改めるべし。放っておけば病気の体になり、ストレス生活以上の生活が襲ってくると思った方が良い。

 

 

さて、上記の5つはどこまで意識してましたか

世間では当たり前になっている事や物、習慣をそのまま受け入れ続け、見直さないと病気コース一直線になりますよ。

 

現代社会では健康や医療に関して 無数の難しい情報ばかりが渦巻いてますが、実はこんな身近にある生活を変えるだけで劇的に体は健康で病気にならない体になります。

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放