水分断食                           山本 敏幸


【不老長寿の秘訣は少食と水分断食だった!】

 

72歳で一切の薬ががいらない生き方を実現した私です!

 

夏は農夫ですが『炭水化物は一日一回』、朝は国産の果物と豆乳、昼は和食中心、夜はお腹が空いた時だけ少し野菜を食べて終わりの毎日です!

 

おつき合いが多いので一日2食食べた次の日は、必ず【水分断食」をします!

 

【水分断食とは】とは、朝から寝るまで、空腹感を感じたらすぐに水分(豆乳・野菜ジュース・果物ジュース他)を飲むだけ!

 

※水分断食とは……一切固形物を食べないだけ!

 

※とにかく、『食べ過ぎた次の日は水分断食』で、胃腸を休めて、徹底的に解毒・デトックスすることが、超健康体への道だった!

 

水分断食は、一切【我慢・辛抱しない健康法】です!(お腹が空いたら、すぐに水分を飲むので、我慢・辛抱する必要はない!

 

私は9年前に【水分断食を51日間】実験・実行・実証・実践した!

 

現代の日本人は、食べ過ぎ・飲み過ぎだと思います!

 

※特に炭水化物の食べ過ぎは深刻です!(糖質がガン細胞のエサだ!)

 

★ 特に米国産小麦食品の食べ過ぎ……パン・パスタ・ピザ・ラーメン・ウドン・お菓子類ばかり!

 

※特に白砂糖の食べ過ぎ・飲み過ぎは深刻です!(すべての砂糖は糖質になる)

 

※白砂糖が入っていないのに甘い食べ物・甘い飲み物の飲み過ぎは深刻です!(人工甘味料は最悪)

 

※特に、食べ物・飲み物に入っている食品添加物の多さは世界一多いので深刻です!

 

※特に、動物性食品(卵・お肉・乳製品)の食品を育てる時に食べさせている遺伝子組換えトウモロコシや、エサに混ぜて食べさせている成長ホルモン剤、成長促進剤、抗生物質の多さは深刻です!

 

★米国産牛肉はヨーロッパでは輸入禁止?? ブラジル産鶏肉は米国では輸入禁止ですが!

 

上記の悪さをする食べ物・飲み物を『解毒・排泄・排毒・デトックス』するのは【水分断食】です!

 

見た目がキレイで美味しくて、安い食べ物・飲み物はガンや認知症などすべての食源病の原因です!

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放