松ジュースのカス                       小釣はるよ


松ジュース(薄め)は体感が早いのが、やっぱやめられない理由です。

 

 

松の効果を証明するかのような発見なのですが、松ジュースを作った時に出る繊維

これゴミになってしまうんですがその前にE&Wラボ酵素と野草研究所の得意とする捨ててしまうものに価値を見出す

 

この繊維一回分(5g)にお水250mlを入れて1日~2日常温に置いて発酵熟成させます

発酵物の近くに置くとさらに良い

 

松ヤニもタップリ出ていい感じ

松ヤニって木の免疫力が弱いと木は出せないんですって!

木にリンパ液みたいなものだと思っています

 

 

この発酵松酵素を飲むと細胞がどんどん還元(元に戻る)して若返り代謝がアップします

 

酸化還元値を測定器で測ると+200は酸化  -200還元化

 

マイナスが高いほど還元作用が高いいうことになります

 

還元=元に戻る力=若返る

 

松の発酵の力がこんなにもすごいなんて、

ということで若返る発酵松酵素これ、一回飲んだ後また、お水を足すと2回飲めます

 

松サイダーが昔から伝わってきたのも、こういった還元作用によりお悩みを解決してきたんでしょう

 

松ジュースには、見てのとおり光合成で作られる葉緑素(クロロフィル)たっぷり

 

葉緑素は、血液の素となる役割があり造血作用に優れていて、このクロロフィルの大きさが極小で食物繊維の5000分の1の大きさでで

小腸にたまった、重金属の、化学物質を吸着して出してくれるという働きからアレルギーや花粉症にも効果が期待できます

 

などなど、松も野草もこの緑色の葉緑素を頂き、その松サイダーの発酵松ジュースも、この還元作用の働きの目安が目で見えると

さらに松のすごさを客観的に見ることができます。

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放