排毒と除去、修復                  難病克服支援センター


現代は50年前以前には、身体に入ってこなかった化学物質で溢れています。

それらが腸内菌にダメージを与え、腸内環境を悪化させます。

そして、血、水、気の流れが悪くなることから病気や不調は始まります。

この流れが悪くなると体内に毒が今までよりいっそう溜まりやすくなります。

流れが悪い川にゴミが溜まるのと同じですね。

 

このゴミ(毒素)が栄養や酸素の吸収を阻害し、代謝を弱めます。

そして、身体の機能がうまく働かなくなり、そのシグナルとして症状が表れます。

原因はゴミ(毒素)なので、まずはそれらを取り除かないといけません。

 

このゴミの掃除期間(排毒期間)が約3~6ヶ月です。

これは、食事を変えることで、腸内のゴミ、血管に溜まったゴミ、神経経路に付着したゴミ、内臓など体中のゴミを出しきります。

 

添加物、農薬、大気汚染、薬などの化学物質。

これらを出そうとする時に、身体に様々な症状が表れます。

大量便、目やに、湿疹、抜け毛などは排毒症状です。

 

また、食事を変えると免疫細胞(抗体)もゴミを除去しようと今まで以上に頑張り始めます。

その時にも症状が表れます。

炎症です。

 

炎症は免疫がゴミ掃除をしている箇所に起こります。

膠原病の方は、特にこの症状が表れやすく検査数値も一時期は悪化します。

熱が出ることも多々あります。

 

この免疫の働きを抑えて、掃除をさせなくするのがステロイドや免疫抑制剤です。

掃除させない訳ですから、炎症も起こりませんし、数値も悪化しません。

しかし、治りません。

 

免疫細胞(抗体)が化学物質を除去し終わると修復が始まります。

化学物質を除去する時に荒れた部分を綺麗に修復し始めます。

この頃には栄養の吸収がた高まっているので、速やかに修復されていきます。

 

そして、健康体へと戻っていきます。

 

現代病を治すには

排出期間(約3~6か月)

大量便、目やに、湿疹、抜け毛などは排毒症状

栄養の吸収が高まり、代謝や免疫力が上がる

爪の伸びが早くなる、髪の艶が良くなる、肌が綺麗になる

除去

炎症や発熱

修復

健康体

 

この流れを応援するのが

食べ物

そして

笑う、楽しむ、感謝する、時には開き直る心です。

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放