悪因悪果                            吉野 一道


「何故、私たちは苦しむのですか」と釈迦に問えば、「それは悪因悪果。苦しみのタネをまいているからだよ」と教えます。

では、どんなことが苦しみのタネまきになるのでしょうか。

 

親切な釈迦は多くの苦しみのタネまきの中から、心と口と体の3つの面から10個を選び、10の悪として教えます。

1、心が作る苦しみのタネまきは「貪欲(とんよく)」と「瞋恚(しんい)」と「愚痴(ぐち)」の3つ。

①「貪欲」は底知れない欲の心

金が欲しい、認められたい、楽をしたい、美味しいものが食べたい、異性が欲しい ・・・ 欲の心は無限です。

欲を満たすために他人を騙したり傷つけたりします。

戦争や紛争さえも欲の心の産物と言われます。

欲の心が妨げられると出てくるのが瞋恚です。

 

②「瞋恚」は怒りの心。

あいつのせいで儲け損なった。

こいつのせいで恥をかかされた。

欲の心が妨げられると怒りの心が燃え上がり、冷静さを失います。

車の警笛一つが殺人事件になることさえあります。

そして、怒ってもどうにもならない相手には愚痴が湧いてきます。

 

③「愚痴」は妬みや恨みの心。

腹が立っても社長や上司を怒鳴り付けることはできませんから、怒りは妬みや恨みに変わります。

自分より優れた人や強い人を妬み恨みます。

他人の不幸は蜜の味とほくそえむ心もまた、愚痴と言われます。

 

私たちが苦しむのは、欲しいものが手に入らない時、腹が立って仕方がない時、相手を妬んだり恨んだりする時ですから、貪欲、瞋恚、愚痴が私たちの苦しみを生み出していることになります。

 

2、口が作る苦しみのタネきは「綺語」「両舌」「悪口」「妄語」の4つ。

④「綺語」は心にもないお世辞を言うこと。

お世辞を言って、相手に気に入られ、相手を自分の都合の良いように動かそうとします。

 

⑤「両舌」は二枚舌のこと。

仲の良い人の間を裂いて仲違いをさせることで、妬みの心が言わせます。

 

⑥「悪口」は非難や中傷のこと。

腹が立つと物事が針小棒大に感じられて、非難や中傷にも熱が入ります。

 

⑦「妄語」は嘘をつくこと。

正直に謝れば済むところを嘘をつき、嘘がばれないように更に大きな嘘をつく。

嘘の連鎖にはまると抜け出せません。

 

3、体が作る苦しみのタネまきは「殺生」「偸盗」「邪淫」の3つ。

⑧「殺生」は生き物を殺すこと。

 

⑨「偸盗」は他人の物を盗むこと。

 

⑩「邪婬」は邪な男女関係のこと。

 

以上、釈迦は苦しみのタネまきを10の悪として纏めてくれました。

 

しかし、私たちの口や体を動かすのは心です。

心で思わないことは言いませんし、心で思わないことはやりません。

そこで、釈迦は「自分の心の姿をよくみつめなさい」と説いて、特に「心」が大切であると教えています。

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放