心から感謝します                       伊藤 研人


最初は、ただ愛する人を笑顔にしたいだけだった。

けれどある日、それはとても難しいことがわかった。

 

環境汚染はもう他人事ではなかった。

このまま放っておけば、自分の大切な人を守れない。

それどころか周りの誰も大切な人を守れなくなってしまう。

 

戦争は今も世界のどこかで起こっていて、

それはもはや対岸の火事ではなく、

そのまま放っておけば、家族も守れないかもしれない。

 

生まれた時から貧しいせいで、

子供が体を売らなければならない環境がある。

自らの体を傷つけて物乞いをしなければならない子がいる。

その目を見た時、

大切な人々の顔が浮かんだ。

大切でない存在なんてないのではないか。

自分は非力で目に付く全てを救えない。

けれど、それを見て見ぬ振りをすれば、

自分への恥で、愛する人を素直に愛せなくなってしまうかもしれない。

 

世界中から苦しみや悲しみをなくすことはできない。

けれど、それが憎しみや恨みの種になることは避けなければならない。

心の闇は、目に見えないけれど、

人から人へ手渡される。

世代を超えて、国境を超えて。

それはいたるところで恐れや、欲や、弱さを肥料にして育っていく。

 

そういったものを少しずつ小さくしていくには、

多くの人が本当の強さを持つしか方法はない。

 

許す強さ

愛する強さ

世界を美しいと感じる強さ

無関心にならずに向き合う強さ

 

自分は小さくて大したことはできないかもしれない。

けれど、まず自分からそういう強さを持てるようになろうと思った。

 

そうして自分と向き合ってきた。

死ぬ寸前まで自分を追い込んで問い続けた。

 

「自分にはその強さが持てますか」

「人間にはその強さが持てますか」

 

今はっきりとわかる。

自分はまだまだ弱い。

まだまだ、何事かを成せる人間じゃない。

 

今でも、最初から何も変わらない。

ただ、愛する人を幸せにしたい。

でも、そのために何一つ目を逸らすことができない。

 

世界中をこの目で見て、

知れば知るほど、

世界中の問題が繋がって、

因果を知って、

複雑になって、

矛盾にがんじがらめになって、

身動きが取れなくなる。

なにも言えなくなってくる。

 

知れば知るほど、

苦しむことになる。

自分の弱さをありありと見せ付けられる。

 

けれど、それが大切なものを守る道だから、

まっすぐに進み続ける。

 

どこまで知っても、

それをそのまま飲み込んで、

それもろとも自然体で在れる日が来る。

 

正直な話、

とても苦しい。

 

けれど、はっきりとわかる。

今回の山は今まで超えてきたものとは違う。

これを超えた先の景色からは、

今まで以上に大きな希望が見える。

 

だから、改めて自分に約束をして進み続ける。

 

生きている限り、

何があっても、

人を愛する。

人を信じる。

 

人と自然が調和した社会を目指し続ける。

戦争をなくすことを死ぬまで諦めない。

人の心に種を植え続ける。

 

情けない姿を見せるのは申し訳ない。

けれどただ、それでもそばにいてくれる人に心から感謝を伝えたかった。

 

楽ではないけれど、

この道に本当の喜びを感じるから、

この命を生かしてくれている、

全ての存在に心から感謝します。

 

共に歩める皆さんに心から感謝します。

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放