小麦の問題                           内海 聡


糖質の問題が取りざたされていますが、その時に必ず出てくるのが小麦の問題ですね。

 

小麦の中で特に問題視されているのがグルテンですが、グルテンはアメリカでもグルテン不耐症とかセリアック病などの疾患概念によって、様々な病気の源になるのではと騒がれています。

でも欧米はもとよりもはや日本でも小麦食品がないなんて、なかなかお目にかかれない時代となってしまいました。

しかし一番の問題は小麦の問題ではないかもしれない、なんていう矛盾もはらんでます。

 

要するに最近の小麦粉は品種改良されすぎて、もはや食べ物とは言えないレベルにあるというのが昨今の小麦に対する認識です。

人工交配を繰り返し糖度を変えて脳に直接作用するよう改変されています。

日本は小麦の全消費量の85%を輸入に頼り、そのうち6割をアメリカが占めているそうですね。

まあ、アメリカの日本撲滅作戦を考えるとパンとマーガリンと牛乳が第一候補になりますが、そうはいってもどうせみんな食べるでしょうから、現実的にどうするかも考えないといけませんね。

 

まず、小麦は体にいい食べ物ではありません。

それは一つの事実だと思うので、嗜好品として食べるくらいの意識でないといけません。

そしてアメリカ産やインチキの小麦を避けるだけでも、かなり健康への影響は変わってきますので、国産小麦や本物のセモリナにこだわっている小麦食品を食べるだけでも違います。

 

もはや海外にかつて食べていた小麦品種、いわゆる古来種や在来種と呼べそうなものはない状況で、それが全粒であってさえも問題だというのが今の状況だそうです。

もともとアメリカ産小麦や日本の農林10号などがベースの改良品種は、そもそもロックフェラー財団系の研究所で作られたものらしいです。

この開発者もノーベル賞をとっているらしいのですが、またロックフェラーなんですね。

 

しかし、この話題は別に小麦に限ったことではありません。

コシヒカリやそれに類する種であっても、品種改良によっても無理に美味しく変化=健康には悪いに操作されています。

ササニシキの方が健康に良い、より古来種の方が糖度も少なく昔の日本のお爺ちゃんお婆ちゃんの健康につながる、というのはこういうことも関係しています。

 

2013年には遺伝子組み換え小麦が根付いているというのが発見されたそうなんですが、きっともうジンルイは食べているのでしょうね。

この小麦は砂糖よりも血糖値を上げやすく、一部が脳関門をすり抜け直接作用しているとする研究もあるそうです。

もともと在来種に近い小麦だとパンやピザのように生地が伸びたりしないそうですし、パンを食べるなら控えめにしながら、良い小麦と添加物と化学合成のイーストを使っていない、本物のパンにした方がいいですよね。

 

小麦は陰性食品なので、冷え性の人は特にご注意ください。

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放