妊娠糖尿病・妊娠中に見る怖い夢                               吉冨 信長


妊娠中の女性は、妊娠中期や後期に悪夢を見ることが多いとされています。

これは実は決して生理的なことではなく、もしかするとビタミンB6不足によって起きている可能性があります。

 

妊娠中は一般的にビタミンB6の消耗が激しくなります。

ビタミンB6はすべてのアミノ酸代謝に関与しており、タンパク質合成に必要な栄養素です。

 

妊娠中において、胎児のタンパク質合成にビタミンB6が多く使われます。

主に脳や神経系の機能の健全な発達に不可欠なのです。

よって、妊婦さんの中ではこのビタミンB6欠乏や不足に陥る人も多いのです。

 

ビタミンB6が不足すると、怖い夢やトラウマのような夢にうなされることは多くの研究で報告されています。

 

この仕組みは、まずセロトニンが関係しています。

セロトニンはアミノ酸のトリプトファンを原料に作られますが、このときにビタミンB6を必要とします。

しかし、ビタミンB6が不足しているとセロトニンが作られずに、これが悪夢へとつながっている可能性があります。

 

また、ビタミンB6は脳にある皮質の覚醒を増加させることによって、より鮮明な夢を見ることができます。

鮮明な夢を見ることは悪夢を回避することができることがわかっています。

 

ニューヨーク市立大学の研究では、学生らに5日間、ビタミンB6を100mg投与したグループ、250mg投与したグループ、プラセボ(偽薬)を投与したグループに分けたところ、250mg投与グループは夢の鮮やかさや色合いなどが有意に向上したことを発表しています(Percept Mot Skills. 2002 Feb;94(1):135-40) 。

 

ニュージャージー州ブレインビオセンターのPfeiffer博士は、ビタミンB6が驚くほど夢の鮮明さを改善することを発表しています。

このように、明快な夢を見ることは、悪夢を克服することや、夢でうなされることが回避されるなどの、多くの利益をもたらすことが示唆されています。

 

現に、妊娠中に怖い夢を見る頻度が高い女性は、ビタミンB6の食品やそれが含まれたマルチサプリメントを摂取することによって解決できることがあります。

 

また、妊娠中に悪夢を見る人が最も気をつけなければいけないのが、妊娠糖尿病です。

なぜなら、妊娠中に糖尿病と似た症状である、いわゆる妊娠糖尿病はこのビタミンB6不足により、糖代謝が上手くいかないことで起こることが多いからです。

 

妊婦さんがビタミンB6欠乏に陥ると、トリプトファン(アミノ酸の一種)の代謝が正常に行われず、その代謝の中間体であるキサンツレン酸が蓄積されてしまいます。

このキサンツレン酸はインスリンと結合し、インスリンの働きを阻害し、インスリン抵抗性を引き起こします(Christina Reginaldo,2015)。

 

実際に、臨床においても、ビタミンB6が妊娠糖尿病を改善したという報告は多々あります。

(Am J Obstet Gynecol. 1977 Mar 15;127(6):599-602など。)

 

ビタミンB6の補給の前に、まず腸内環境の改善から考慮してください。

なぜなら、善玉菌が減少すると、これらの細菌によるビタミンB6の合成が減ってしまうからです。

 

ビタミンB6を食材から摂取する場合は、にんにく、レバー肉、かつお、ナッツ、ごまなどを積極的に食べましょう。

ビタミンB6はB1の次に不足しやすい栄養素と言われていますので、妊婦さんは意識して摂取してもらいたいものです。

 

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放