塩水フラッシュ(Salt Water Flush)        トンプソン 真理子


食物繊維の多い食品を食べても便秘が治らない、または単にたまには体の掃除をしたいと思う人は、この「塩水フラッシュ(Salt Water Flush」を一度やってみてください。

これは、「塩水クレンズ」とも呼ばれたりするものですが、フラッシュ、つまりトイレのレバーを押すと水がザァーッと流れますよね Flush(フラッシュ)はあんな感じのイメージです

 

つまり、体の中に溜め込んだ要らない老廃物や毒素を体外に一気に押し流す。

意図的に腸の蠕動運動を起こして便意を催させることによって、大腸や消化器系の掃除を助けるべく考案されたものです。

 

塩水フラッシュレシピのキーとなるのは、当たり前ですが、塩です

塩は、多くの生化学的プロセスに必要だからです。

塩水フラッシュは、「マスター・クレンズ」プログラムを行う際に、最初に体のお掃除を容易にするキック始動の「切り札」として、この10年間でじわじわ人気が出てきました。

塩水を飲むことで、体の自然な解毒や老廃物除去のメカニズムが呼び起されるーーそ

れが、停滞した消化機能を正常に戻し、あなた自身体が軽く、だるさが抜けたように感じるようになります。

 

塩水フラッシュは、朝一番の空腹時に行うのが一番効果的です。

それ以外の時間帯にやるなら、行う前の1,2時間は何も食べないようにしてください。

塩水フラッシュを家庭でやる場合は、ヒマラヤンソルトまたは他の海塩を使います。(混ぜ物のある食卓塩などは使わないで!)

 

 

ちなみに、私もやってみましたが 胆石フラッシュなどに比べると、全然楽でしたよ。

(あれは、エプソムソルトとオリーブオイルとレモンジュースで、どうしても体が受け付けずに吐いちゃいました💦)

 

私は塩はヒマラヤンソルトでやりましたが、ほのかに硫黄のにおいがして、飲んでいる時はゆで卵ダイエットでゆで卵を10個ぐらい頑張って食べているような気分になりました

飲んだ直後はムカムカと吐き気がありましたが、それも割とすぐに収まりました。

 

飲んでしばらく、何も起こらなかったので、効いてると思いましたが、やはり30~40分後ぐらいに、来ました

でも、特にお腹が痛いわけでも下痢でもなく、これはいいです。

私の場合、特に出すものもなかったですがね

 

皆さんも、お手軽で安価なデトックス法だし、一度体験されることをお勧めします。

 

 

-塩水フラッシュのレシピー

 

【原材料】

● 海塩か岩塩   小さじ2杯 (9g)

● 蓋のあるガラス瓶

● 温めたフィルター水か蒸留水  1リットル

● (お好みで)レモンの搾り汁  大さじ2杯

 

 

【やり方】

 

1.精製水、フィルター水(1リットル)を温めます。(ただし、50~60℃ぐらいで熱々にはしないこと)

 

2.蓋のある入れ物にお湯と塩を入れます。

飲みやすいように、少しレモン汁を入れても構いません。

 

3.塩が完全に溶けるように、入れ物をよく振ります。

入れ物の底に塩の結晶がたまっていないことを確認して下さい。

 

4.その溶液を素早く、できれば数分で飲みます。(5分以内が目標)

塩辛くて美味しくはないので、さっさと飲み終わった方がいいです

 

5.飲めたら、横になり、片側を下にしてお腹をマッサージします。

その反対側も同じようにします。

最低30分はトイレに行かずにそのまま体内にキープすることが理想です。(塩を体に十分浸透させる)

 

6.溶液を飲んだ後しばらくすると、トイレに行きたくなってきます。

もうこれ以上無理と思ったら、トイレへGO! 

完全に体の中が「きれいに」なって、もう出すものがなくなったと思うまで、トイレ一回では済まないかもしれないし、何時間もかかるかもしれません。(ですから、時間に余裕のある休日などにやりましょう)

 

どんなクレンズでも、行った後はプロバイオティクスのサプリメントと健康的な食品をたくさん摂ることをお勧めします。

それが一緒に流れてしまった善玉菌をまた増やすと同時に、必要栄養素や電解質も供給するからです。

 

 

ー塩水フラッシュのその他の効能ー

 

1.のどの痛みを和らげる

 

2.傷を自ら消毒する

 

3.筋肉痛があるなら、その痛みを和らげる

 

4.微量ミネラルを供給する

 

5、消化器官の筋肉の収縮活動を活発にする

 

6.毒素を体外に押し出して、腸をきれいにする

 

7.水分滞留(むくみ)をなくす

 

8.電解質/ミネラルのバランスを整える

 

9.ホルモンバランスを整える

 

10.代謝過程を促進する

 

11.各臓器のpH 値をベストの状態にする

 

12.消化器官をきれいにする

 

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放