塩は生命の基本物質!                      工藤清敏


戦後 塩田は 潰されてきた

 

たかが塩?と思うでしょうが

 

それは生命の基本物質です

 

4000ヘクタール以上あった塩田が99%なくなってしまいました。

 

そう、もう日本が次の戦争ができないようにするために。

 

それだけ、日本は強かった

 

物質が少ないのに、武器も少ないのに、勝つのに手間取った。

 

日本人は、小さくて弱いはずなのに、やたら粘り強かった。

 

戦後、その研究が始まった。

 

日本の強さを弱める。

 

支配しやすい隷属的な人間にすればいい

 

魂を抜け

塩を抜け

気力を弱めさせろ

玄米を食わせるな?

俺らの残り物の小麦粉を使え

パンを食わせろ

ひどい油で揚げ物食わせろ

 

あれこれ多角的に考えれない暗記主義、テストの画一した教育が必要だ

 

塩は生命の基本物質!

 

元素の周期表にあるミネラルがほとんど入っている。

 

塩を取らずに根本的に回復はしない

 

しかし、元気な日本人が、高度成長でますます元気になり始めた

1960年代

 

塩抜きを強化!

手を打つ

 

ネズミ実験で塩の取り過ぎは身体に良くない

その情報を新聞、テレビなどで発表

 

さらに

秋田など寒い場所で

脳卒中が多いのは

漬物など塩分の取り過ぎだった

これも大大 告知

 

あっちの国の研究者が担がれて洗脳

 

それ以来、まともな研究者が高血圧と塩に関連性はないという研究を発表しても、国もマスコミも耳を貸さない! 

 

医師も看護師も栄養士も、上からの通達に従うだけ

従わなかったら、税金がもらえない

(批判ではない 僕も国家公務員なら従うだろう)

 

減塩の目的は、敵を元気にしないということで、

病人を増やして儲けることではなかった。

 

しかし今では、それもあって、国は減塩を解除できない。

 

もちろん国の中には、このままではいけないという人もいて、何とか1997年に塩づくりが解禁できた。

 

残念ながら、生産効率は精製塩や、オーストラリアなどから仕入れる工業塩に完璧に劣る。

価格で対抗できない。

 

今は、趣味的な変わり者が、全国で家庭内工業的に

生産中。

 

だいたいはいい塩だ。

 

にがりが含まれたいい塩だ。

 

にがりは糖尿病患者さんにも大いに必要。

心臓病さんにも。

 

 

 

 

好転反応がひどいと、誰もが心配になります。

 

塩でひどいことが起こっているのか、そうじゃないのか判断がしずらいです。

 

身体では、溜まっていた老廃物、動かしてしまったらまずい毒、化学物質がどこかに格納されています。

 

塩が入って、解毒の体制が整うと、掃除し始めます。毒が体内で動き出します。

毒の無毒化へ向けて、塩のミネラルを活用します。

 

細胞さん、常在菌さんは、塩のミネラルで元気を出して活動していると思います。

 

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放