塩とアトピー                          酒井 京子


私は子供の頃から塩分不足の体質だったようです。

風邪をひきやすい

しもやけ

朝寝坊

忘れっぽい 

湿疹ができる

大人になってかなり良くはなったけど、精神面は弱くよく落ち込んでいました。

 

3年前、娘がコンビニでバイトを始め、毎日のように廃棄処分の弁当とスイーツを持って帰りました。

 

捨てるのがもったいなく、毎日食べてました。

そこからです。手の指に水泡ができ、痒くてたまらくなりました。

?きむしり手全体がボロボロ状態。

 

皮膚科に行けば、ステロイド。

市販の薬もクリームもダメ。

知合いからもらったハーブのサプリも飲めば飲むほどアトピーが全身に広まり、痒みで眠れない、精神不安定、更に手足が硬直して金縛りのように痺れたことも何度か。

食事も食べられなく、起きてるのもやっと。2週間で飲むのをやめました。

 

やめたらまた普通の状態にもどりましたが、アトピーは治りません。

 

ネットで調べに調べ、やっと見つけたのが塩分不足。

 

試しに家にあった岩塩を舐めてみました。

すると指に出来てた水泡が半日後には消えたんです。

 

これだ!と思い、岩塩や醤油をたくさん摂ってみました。

 

3日で効果がわかりました!

 

皮膚の張りがしっかりしてきたんです!

 

そこからです、私の塩の勉強が始まりました。

 

塩の本をネットで買い、ネットで塩の話を探して、いいお塩を買いました。

 

最初は塩水も飲みにくくて、ごはんにかけたり、味噌汁に入れたりぐらいでしたが、手に取って水で飲むのがいちばんとりやすかったです。

 

塩を摂り始めて1ヶ月、精神安定剤がいらなくなった。

朝寝坊がなくなった。

体がよく動くようになった。

 

塩を摂り始めて3が月、手以外のアトピーがきれいに治った

手は時々痒いが治りつつある

 

塩を摂り始めて半年、アトピー完治

前向きになった

体が軽い

甘い物が食べたくなくなった

 

では、塩の摂り方です。

 

手のひらに1円玉程出してコップ半分の水で飲む。これを朝昼晩寝る前。

あとは、ご飯にかける、汁物に入れる。

それもたくさんかけても辛くなく、旨味が出ます。

 

これは私の摂り方で、必ずしもこうしなくてはいけないわけではありません。

 

でもアトピーの方はたくさん摂る必要があります。

夏は汗をかくのでこの倍摂ります。

 

すると早くて1週間から1ヶ月で効果を感じます。

 

 

気をつける事

 

アトピーは身体の毒素を出す作用を皮膚から出そうとしてかゆみを起こす物と私は感じます。

なので、添加物はなるべく避ける。

 

水分の取り過ぎは身体の塩分濃度をうすめるので控え目に。

 

甘い物はミネラルを消費するので控え目に。

 

コンビニの食品はほとんど添加物が入ってるので食べてはいけません。

 

体に毒素を溜めない事です。

 

いい塩は、新陳代謝を高める。

 

毒素を出す。

 

痛みを取る。

 

血圧、体温、体重を安定させる。

 

傷の修復を早める。   などなど・・・

 

まだまだたくさんありますがまた、次回に書きたいと思います。

 

アトピーの方は体の毒素をうまく排出出来ない状態です。

塩を摂る事で、血流やリンパの流れが良くなり、細胞の中を入れ替えてくれます。

半年から1年で体質改善できます。

真面目に摂れば、です。

 

特に夏は倍摂って下さい

 

合わせて塩スプレーもシュッシュッ、パタパタ、すり込んで下さい。ひどい所は何回も。

 

 

 

剥がせばいいんです!

 

今まで何かを塗っていた所は古い角質がそのまま残っています。

一見綺麗に見えますが実は皮膚は生まれ変わっていません。

 

塩を摂り、塩スプレーをする事で新陳代謝が良くなってきて剥がれようとしています。

 

なのに上からクリームやオイルで抑えては生まれ変わりません!

 

剥がれるのを待ちましょう!

整膚してより代謝を上げましょう!

石鹸でゴシゴシ洗っちゃいましょう!

 

あるアトピーの人は、薬を塗っていた所だけボロボロ剥がれます、と言ってました。

 

私はもう10年以上、石鹸で洗うだけです。

洗ってもヌルヌルしてたらもう一度洗います。

キュッキュッと音がするくらい。

 

新陳代謝が良ければ皮膚はどんどん生まれ変わります。

 

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放