即席麺                          Dr. Mercola


学生さんなど時間や経済面で逼迫している人達にとってインスタント麺はランチにも夕食にも便利です。

健康に良いとは思っていなくても、 そんなに悪いものではないと思っていることでしょう。

ハンバーガーや、プライドポテト、ファーストフードのブリトスほどではないと思っていませんか。

 

しかしマサチューセッツ総合病院のBraden Kuo 医師が、この分野では初めての実験で、そんな皆様のインスタント麺愛を考え直すきっかけをくれるかもしれません。

彼は、カプセル内視鏡を使って、インスタント麺の中でも一般的なラーメンを食べた後に胃や消化管の中で何が起こっているかを調べました。

結果は大変驚くべきものでした。

 

インスタント麺は食後数時間たっても分解されない

胃の中に麺が残っているのが見えると思います。

食後2時間経過しても、麺は比較用に準備された手作り麺に比べても変わらないほど未消化の状態で残っていました。

このことは、多くの懸念すべき点があります。

 

まず始めに、この加工度の高い食品を分解するために、胃は何時間も活動し続け、消化システムに大きな負担をかけていると思われます(皮肉にも、ほとんどの加工食品は分解が非常に早く血糖値の上昇やインスリンの分泌を抑えてくれる繊維分に欠けています)。

 

食べ物が消化管に長時間残ると、栄養の吸収にも影響がありますが、この加工インスタント麺の場合は、そもそも吸収する栄養が十分に含まれていません。

代わりに、有毒な保存料tert-ブチルヒドロキノン(TBHQ)をはじめとした、たくさんの添加物が含まれているのです。

 

消化不能な麺と一緒に胃の中に残った保存料に触れている時間が増えることで、健康にどう影響するのか、誰にもわかっていません。

常識的に考えて、あまり良くないことは想像がつきますが・・・。

 

致死量となりえるラーメンの保存料tert-ブチルヒドロキノンは「5 g」

石油産業の副産物であるtert-ブチルヒドロキノンは、よく「抗酸化物質」として挙げられますが、これは天然のものではなく、 抗酸化作用のある合成化学物質であることを認識する必要があります。

この化学物質が油脂の酸化を防止し、それによって加工食品の保存期間を延長するのです。

 

この成分は加工食品に全般的に使用されています(McDonaldのチキンナゲット、KelloggのCHEEZ-ITクラッカー、Reese’sのピーナッツバターカップ、Wheat Thins のクラッカー、Teddy Grahams、Red Baron の冷凍ピザ、Taco Bell のビーンズ、他にもまだまだあります)。

 

また、ニスやラッカー、殺虫剤、そして化粧品や香水などにも、蒸発率を減らし、安定性を向上させる目的で使われています。

 

FAO/WHO合同食品添加物専門家委員会、第19回会議、第21回会議では、安全なtert-ブチルヒドロキノンの消費量は一人当たり0-0.5 mg/kgであると判断されました。

 

一方、コーデックス委員会は、食品によっては最大100-400 mg/kgまで許容範囲であると判断しています(チューインガムは最大量のtert-ブチルヒドロキノン の含有が認められています)。

また、米国食品医薬品局(FDA)は、油脂の含有量の0.02%を超えないことと指定しています。

 

つまり、「安全」の上限には、機関によってずいぶんと差があるわけですが、いずれにしてもtert-ブチルヒドロキノンは5グラムで致死量となるため、量を減らすまたは 摂取しないに越したことはないのです。

消費者向け食品添加物事典によれば、たった1グラムのtert-ブチルヒドロキノンで、次のような症状を引き起こす可能性があるとしています。

 ・めまい、吐き気

 ・耳鳴り

 ・精神錯乱

 ・息苦しさ

 ・倒れる

 

tert-ブチルヒドロキノンは体内に蓄積する毒性物質ではないとされています。

つまり、体内に蓄積せず、やがて排出することは可能です。

ですが、ラーメンを食べた場合、消化に時間がかかるため、この物質に触れている時間は長くなります。

これは、少なめに考えても心配に値することです。

Environmental Working Group(EWG、環境ワーキンググループ)によると、動物実験で判明したtert-ブチルヒドロキノンの健康リスクには次のようなものがあります。

 ・少量で肝臓に悪影響

 ・イン・ビトロでの哺乳動物細胞の突然変異

 ・少量で生化学的変化

 ・大量の場合、生殖機能への悪影響

 

即席麺と代謝異常症候群の関係

お昼はカップ麺にしようかなと考えている人、 Journal of Nutrition 誌に掲載された最新の研究結果をご存じですか。

即席麺を食べる量が多いほど、普段の食事や運動習慣に関係なく、代謝異常症候群のリスクが高くなることがわかっています。

 

インスタント麺を週に2回以上食べた女性では、代謝異常症候群のリスクが68%高いことがわかりました。

つまり、中心性肥満、血圧上昇、空腹時血糖値の上昇、空腹時中性脂肪の上昇、HDLコレステロールの低下などの一連の症状が発生するということです。

 

このうち3つ以上の症状が出ていれば、 糖尿病 や心血管系疾患のリスクが高くなります。

過去の研究によると、即席麺を食べる人と食べない人での、全体的な栄養摂取を分析した所、察しがつくかと思いますが、即席麺は健康的な食事と比べてあまり栄養価がありませんでした。

 

即席麺を食べる人では、食べない人と比較して、タンパク質、カルシウム、リン、鉄、カリウム、ビタミンA、ナイアシン、ビタミンCなどの重要な栄養素の摂取量が著しく低いという結果でした。

また、即席麺を食べる人では、エネルギーの摂取量、身体に悪い脂肪分や塩分(一食分に2,700 mg)を多く摂り過ぎていました。

 

即席麺には他に何が入っている

一食分の即席麺には、たくさんの塩分や保存料のtert-ブチルヒドロキノンの他に何が含まれているのでしょうか。

Prevent Disease は次の様に報じています。

インスタント麺のブロックは、ゆでた麺を高温で揚げて作ります。

この方法は、アジア諸国では今でも主流です(西欧諸国では空気乾燥が好まれる)。

麺の主原料は、小麦粉、パーム油、塩です。

スープ用の粉末に共通の材料は、塩、グルタミン酸ナトリウム、調味料、砂糖などです。

 

2012年6月に、Korea Food and Drug Administration(KFDA、韓国食品医薬品安全庁)は、Nong Shim Company Ltd.が製造販売している、6種類の即席麺に、ベンゾピレン(発がん性物質)が含まれることを発見しました。

KFDAの発表では、含有量は少なく健康被害はないとのことでしたが、Nong Shim Company Ltd.は複数の特定バッチに問題のある製品があったことを特定し、2012年の10月にリコールしています。

 

即席麺に含まれるグルタミン酸ナトリウム(MSG)は、避けた方が良い成分です。

MSG は、興奮性毒素で神経細胞を過剰に興奮させ、損傷や細胞死を招き、脳の機能不全や程度の異なる様々な損傷につながります。さらに、学習機能障害やアルツハイマー病、パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症(ALS)にまで発展する可能性もあります。

 

問題の一端は遊離グルタミン酸(MSGの78%が遊離グルタミン酸)です。

グルタミン酸は、脳、神経系、目、膵臓、その他の臓器が身体活動をスタートさせる際に使う神経伝達物質です。

言うまでもなく、MSGは科学実験でマウスを太らせるためにも使われています。

MSGは まさに、万能肥満薬なのです。適正体重を保ち、健康でありたいなら、何があってもMSGは避けてください。

 

健康のために、ホールフードや生きた食品に戻ろう

たまに食べるくらいならインスタント麺が身体に害になることはありません。

便利だからと言って、適切な食事(リアルフード)の替わりにすると、健康に問題がおこるのにたいして時間は必要ありません。

インスタント麺はできるだけ避けたい加工食品のトップに位置します。

食べ過ぎたら(週に数回を超えたら食べ過ぎ)、みなさんを太らせて病気にさせる 保証つきの食品です。

 

加工食品は体重を増加させ慢性病のもととなります。

糖、フルクトース、精製炭水化物、人工原材料が多く、栄養素と食物繊維が不足しているからです。

加工食品は、中毒性があり、食べ過ぎるように作られています。異常な食欲を促し、体重増加につながるのです。

 

加工食品を食べると、数々の慢性病や深刻な病気のもとであるインスリン耐性や慢性炎症のもとにもなります。

これまで人類は、野菜、肉、卵、果物、その他のホールフードを食べて、数世紀にわたって繁栄してきました。加工食品はごく最近の発明です。

 

加工食品を使わないとうことは、事前に食事のプランを立てておく必要があります。

加工食品を食事から抜くことは、そう難しくはありません。

地元農家の直売店で手頃な旬の食材を探し、それに合った献立を作るのがベストですが、場所はスーパーでもかまいません。

 

一度の買い物で一週間分の計画を立てましょう。

必要な材料が全て揃っているか気をつけてください。

夕方に忙しい場合は、下ごしらえをしておきましょう(残り物は明日のランチにすれば、インスタント麺を避けられます)。

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放