医師法、薬事法の意味                       工藤清敏


医師資格があれば、医療利権の傘下で職業に就けます。

 

資格がない人は、現代医学の治療をすることができません。

 

現代医学のクスリを販売することはできません。

 

国家資格

国家の持つおいしい利権のおすそ分けに参加できます。

 

いいですよね。

それでちゃっかり賢い人はそれを目指したりします。

 

悪いことじゃないです。

 

親も安心、親戚も嬉しい。

 

問題は、現代医療が優れていればいいのですが、来た患者を、一生涯、病院に来させるという奴隷状態にしてしまうことです。

 

 

 

資格というのは、利権を享受するということです。

法律でその利権を守るということ

 

江戸時代までは、治療は赤ひげが多かったんです。

本当に治す力がある人が、人気商売としてやっていたんです。

 

保険制度もありませんし、国民は自ら治すという自然療法に取り組んでいました。

病院なんてありませんでした。

それでほとんど治っていました。

治らない人がいてもそれは自然の中のシステムと考えられていました。

 

子供を10人産み、1人、2人は若くして亡くなったりしました。

9割以上の人が農業に従事して、子供も労働力でした。

 

ロスチャイルドグループと言いますかその仲間と言いますか、お金を貸した国王と言いますか、が植民地圏を広げるために、キリスト教宣教者、人類学者を世界各地に送り込みます。

 

まずは、その国の信仰を変えていくこと

言葉を変えていくこと

人類学者や科学者たちは、その地の習慣を調査します。

 

そのデータを読み取って支配の仕方を考えるのです。

 

 

もうずっと昔から調査と分析、そして戦略立案。僕もその専門家の1人です。

そのスペシャリティを治療に活かしています。

 

現代医学って科学的だと思われています。

 

ところが私からみれば、全くの非科学です。

 

患者さんを、調査し、分析し、戦略を立てていないのです。

 

検査してるでしょ! って思うでしょうが、大切なことは検査していないのです。

自分たちに都合がいいように、つまり手術とクスリ治療に持ち込むために、全ては組み立てられています。

 

患者さんが病気になった要因、原因を追求しないのです。

原因究明がされずに、治療を行うのです。

全くの詐欺、ふん飯ものなのです。

 

なぜ原因にアクセスしないのか、そんな野蛮な治療があるのでしょうか

 

世界中にありますよ! 

 

原因を菌やDNAや分子の化合に委ねています。

おかしな話なのですが、僕らがしっかり洗脳されているために疑問を持たなくなっています。

 

クスリと手術を一生繰り返すようにするように、医療システムを組んでいるのですから、まあ戦略どおりですがね。

 

日本はこんなに医療が発展したがために、国民の9割が一生涯の石油化学精製薬のお客様になったのです。

めでたしめでたし。

 

病気の原因はその人の生き方、考え方にあります。

 

そもそも病気は、自然治癒反応の一環です。

 

細胞さんや菌さんが、宇宙の営みの一環として働いています。

 

僕らの考え方、生き方に病気の原因がありますから、そこに対処するのが科学的治療です。

 

ですから、賢い人は、一生涯の自然治癒崩壊薬のお客様にならないでいいのです。

 

 

症状があることが、そもそも恵なのです。

 

神が教えてくださっています。

 

そこからあなたはやっと、もっと素敵な人生へと向かっていけるのですから。

 

自分が自分らしくなるための儀式のようなもの、それが病気の正体です。

 

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放