制汗剤のアルミニウム吸収                                        吉冨 信長


蒸し暑くなると、脇が汗ばむ季節です。

この時期は、店頭にたくさんの制汗剤が売られています。

そして、脇の臭いを消臭しようと、多くの人が制汗剤を使用していることでしょう。

 

制汗剤の多くは、デオドラントという薬剤が配合されます。

これには、汗の分泌を抑制する塩化アルミニウムが配合されることがあります。

 

塩化アルミニウムは、脇やその周りから経皮吸収されやすい物質の一つです。

ある研究では、4年間制汗剤を使用している女性の多くに高アルミニウム血症が認められたことが報告されています(Am J Med. 2004;117:956-959)。

制汗剤の使用をストップしたところ、その後、高アルミニウム血症はほとんどなくなったそうです。

 

塩化アルミニウムは、汗管内に一時的なプラグを形成して皮膚表面への汗の流れを止める作用があるため、デオドラントに配合されます。

ところが、いくつかの研究では、乳房近くの皮膚に残留した塩化アルミニウムは、皮膚から吸収され、そのあとエストロゲン様の内分泌かく乱作用を引き起こすことがわかっています(J Inorg Biochem. 2005 Sep;1912-9.)。

 

エストロゲン作用は乳がん細胞の増殖を促進してしまいます。

 

こうして、過剰なアルミニウムは、DNAの傷害やミトコンドリア機能を低下させ(TCA回路での阻害や電子伝達系の酵素の阻害など)、さらにエストロゲン様作用もあり、特に若い女性の使用においては乳がんとの相関も指摘されています(Eur J Cancer Prev. 2003;12:479-485)。

 

基本的にアルミニウムを吸収した場合、生体にはそのデトックス(排泄)機構がありますが、現代人がアルミニウムを曝露する機会はあまりにも多くなってしまったため(アルミ缶、調理器具、化粧品、制酸剤、イーストフード、ワクチン、添加物など)、各組織に蓄積してしまっています。

 

さらに、アルミニウムは胎盤や母乳を介して、胎児や乳幼児に移行しやすい成分でもあります。

幼児は大人のようにアルミニウムのデトックス機構が確立されていませんので、大きく悪影響を及ぼしてしまいます。

 

アルミニウムはそもそも肝臓に蓄積しやすい金属とされていましたが、胎児の場合、肝臓よりも脳の方に移行しやすいことが近年の研究でわかっています。

そのため、曝露した胎児は、神経毒性を引き起こし、成長の過程で、発達障害や多動性などの症状が見られます。

 

以上のように、制汗剤をはじめアルミニウムの過剰な曝露はとても危険です。

そもそも制汗剤を使用しなければならないほど、脇の体臭がきつい方は、まずその根本原因を正していくのが得策かと思われます。

アルミニウムを含んだ製品の安易な使用は避けた方がいいでしょう。

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放