体内の毒素・老廃物を排出する                健康長寿大作戦


健康長寿のためには、食事、運動、こころの3つの分野で、

(1)良いものを取り入れる! (良いことをする!)

(2)悪いものを入れない! (悪いことをしない!)

(3)デトックスする!

ことが重要です。

 

デトックスの中でも、最も重要なのが、「リンパの流れを良くする」ということです。

なぜかと言うと、わたし達ほとんど全員がリンパは体中で詰まっていて、体の毒素・老廃物が流れにくくなり、ガン、肥満、肩こり、腰痛、関節痛、慢性疲労、その他体調不良(冷え性、むくみ、肌荒れなど)の原因になっているからです。

 

<リンパの流れを良くする方法>

(1)リンパ節の詰まりを取る。

(2)ゆったりとした運動をする。

(3)水を飲む。(毎日2リットル)

 

わたし達の体には約820カ所のリンパ節があります。

頭のこめかみ・耳の周辺、首、腕の付け根、鎖骨周辺、脚の付け根など、優しく触ってみてください。

コリコリが無数にあります。

このコリコリ周辺は、優しくもんであげると、イタ気持ち良いことが多いはずです。

実は、このコリコリこそが、リンパ節に詰まった老廃物が冷えて固まった塊です。

.

 

【1】リンパ節の詰まりを取る方法

リンパ節の詰まりを取るには、リンパマッサージ、道具(ポール、テニスボール等)を使った刺激法の2つがあります。

 

<リンパマッサージ>

専用のマッサージクリーム・オイルを使って、頭から鎖骨の下まで、リンパの流れに沿って、優しくリンパを流す方法です。

マッサージオイルは、太白(ごま油)もオススメです。骨・軟骨・歯を強くする効果があります。

(1)マッサージクリーム・オイルを 耳たぶの裏側、首、鎖骨リンパ節、胸腺に塗る。

(2)鎖骨リンパ節から胸腺に掛けて、軽くさする感じでマッサージする。

(3)同様に、耳たぶの裏側から首、鎖骨リンパ節に掛けて、軽くさする感じでマッサージする。

 

 

<道具を使った刺激法>

①ポールを使った方法 

ポールに足を乗せて、カラダを前後に揺らすことで、足の深部まで刺激が伝わり、リンパの流れを良くします。

皮下脂肪、筋肉に溜まった老廃物が取り除かれるので、足がスリムになり、ダイエット効果もあります。

 

②テニスボールを使った方法は、以下の記事をご覧ください。

自律神経調整! リンパの流れを良くする!

 

③ペットボトルを使った方法

自律神経を正常化する、リンパの流れ、血流を良くする効果があります!

<手順>

*280ml、又は350mlのペットボトルを用意する。

*50-60℃に温めたお湯をペットボトルに入れる。

*仰向けになって、頭がい骨と首の間に、ペットボトルを枕の様に敷く。

*10-15分、ゆったりと深呼吸する。

.

 

【2】リンパ液を流す原動力は、筋肉の収縮運動

激しい運動ではなく、ストレッチ、ヨガ、太極拳、ゴキブリ体操、バレトン、歩行など、ゆったりとした運動です。

毎日継続することで、リンパの流れが滞るのを防ぎましょう。

ゆったりとした運動は、リンパの流れ、血流を促進するほか、経絡を刺激して、内臓にも良い刺激を与えます。

ストレッチには、筋肉・血管・リンパ管を柔軟にする、内臓を刺激・マッサージする、リンパの流れを良くするなど、多くの効果があります。

毎日ストレッチを習慣付けましょう!

 

 

【3】水を十分飲む

水分が不足すると、リンパの流れが滞り、体に毒素・老廃物が溜まってしまいます。

リンパの流れを促すには、毎日2リットル以上摂ると良いとされています。

但し、カフェインの多いコーヒー、お茶など利尿作用の大きなものは、体の細胞には取り込まれないので、2リットルにはカウントしないでください。清涼飲料水は摂らない様にしてください。

水は、出来れば一旦沸かして、白湯を飲んだ方が、体内に吸収されやすく、血液・リンパの流れを促して、デトックス効果が高まります。

 

 

【4】43℃のお風呂で温める方法

43℃のお風呂で温め、体温を38.5℃に上げることで、血流が促進され、筋肉がほぐれます。

温熱で血流を促進することで、筋肉が緩み、リンパの流れも良くなります。

老廃物が流れるので、アトピーの改善にも、効果が見られることも多い様です。

 

 

【5】その他の方法

本格的な温熱療法には、血流、リンパの流れを良くする効果があり、また、細胞の奥の皮脂腺から大量の汗が出て、体内の毒素・老廃物が排出されます。

カラダに蓄積した毒素(有害ミネラル・放射性物質・薬・農薬・食品添加物・トランス脂肪酸など)は脂溶性のモノが多く、脂肪に蓄積しています。便・尿では排出されにくいので、温熱療法で脂肪を燃やして汗を出すことが重要です。

解毒すると、悪い毒素と一緒に、カラダに必要なミネラルも一緒に排出されますので、解毒の後は、良い食事を摂ることが重要です。

 









          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放