ミネラル不足                          工藤清敏


僕らの身体には

カルシウムが1200g 

リンが700g

カリウムが150g 

イオウが110g

塩素が85g 

ナトリウムが85g

マグネシウムが25g 

鉄が4.5g

亜鉛が2g、、、、、、 だそうです。

 

この量が一定してあればいいのですが、これが消費されます!

 

病気の原因の1つの側面がミネラル不足ですが、使ったら足さなければいけませんね〜。

 

使ったら足す!

 

足さずにいたら不足して、、、、それがあなたですね〜〜。

 

あっちのチームは、しめしめとほくそ笑んでいます。

 

足せばいいだけだったのに、病院にいきます。

 

身体を酸化させるクスリをもらってホッとしています。

 

ミネラルは、体温を維持するために使われています!

 

あなたが食べたものを分解するために、ミネラルで酵素をつくっています。

 

あれこれくよくよ、心配、怒る、、、そんな感情で使われます。

 

白砂糖や化学物質の処理で使われます。

 

これであなたがなぜミネラル不足になったか分かるはずです。

 

なぜ体調が悪いのか、なぜ余計に太るのか 

 

いい塩を取ればいいのです。

いい野菜や自然なものを取ればミネラルは補充できます。

 

 

水をたくさん飲んだのに脱水症状!

 

おかしいと思いませんか。

 

健康の専門家らしき人が水を2リットル1日に飲みましょうという。

 

飲めばいいと思っていた。

 

しかし脱水症状。

 

なぜ身体はそうなるのでしょうか

 

身体はできるだけ0.9パーセントという塩分濃度を保ちたいのです。

その浸透圧が身体機能に必要だからです。

 

ですから水は口から胃に入り腸に達し、腎臓まで行って排泄されてしまいますます。身体に行き渡りません!

おしっこになって出て、肝心の体内に入りません。

 

ですから塩水で取れば脱水しません。

 

塩と一緒に取れば吸収します。

 

ここでもお塩が活躍します。

 

身体はうまくできています。

 

あっちは水をたくさん取らせて 僕らの根っこを腐らせようと情報を科学的に出してきます。

 

僕は、その健康情報は本当かあって今は少し考えてみますが普通は、なるほど〜〜って信じてしまうように情報化しています。

 

 








          たきがみ博士の想い

 

誰でも、自分の中に伝統がある。自分が経験したすべての過去の累積、それが”いま”のわたし。

過去とは思いだすこと、現在(いま)は過去の必然、そして、未来は想い、選択すること。

いまは、変えられない。

しかし、人には明日があり、未来がある。明日は、こうありたいと想いを持つことができる。

 

すてきな明日に向かって、”これからへの想い”を具体化するJourney、しっかり楽しみたいと思います。

そして、”いま、ここ”を丁寧に活きる。

みずからの人生の軌跡を、すてきな笑顔でみつめるために。

 

旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
  たきがみ博士


旬(ときめき)亭へのアクセス


 

 

 044-955-3061

 tokimeki@terra.dti.ne.jp

 

 旬(ときめき)亭 亭主  たきがみ博士



 

神奈川県川崎市麻生区

百合丘1-5-19 

   YDM百合ヶ丘ビル 5階

 



☆他人に期待すれば不満になり、

  自分を信頼すれば自信になる 

☆人間関係とは、他人を通して自分自身

  との付き合い方を学ぶ機会なり 

☆自分の短所を受け入れるとき、

  自分らしさという魅力が生まれる 

☆最も空しい人生とは、

  すべてが思い通りになる人生である 

☆幸せは得るものではなく、気付くもの


☆樹木は、上に伸びる前に下に伸びる 

☆他人との対立は、

  自分の心の中の対立に過ぎない 

☆幸せだから感謝するのではなく、

  感謝するから幸せを感じる 

☆孤独を知らなければ、

  本当の繋がりが分からない 

☆内側から生まれてくる至福は、

  失うことがない


天城流湯治法の天健躰操 【始動法】

寝る前、起きた時 3ポーズで5分間

肩こり、腰痛・しびれから解放